すみだ物語

暮らしのものがたり

防災お泊まり会 第四吾嬬小学校

2019年7月27日 第四吾嬬小学校で「防災お泊まり会」が開催

今年の夏休みに墨田区内の小学校で、PTA協力のもと独自のイベントを開催した学校も多いと思います。

第四吾嬬小学校では、7月27日()に「防災お泊まり会」が行われました。この行事は同校のPTAが主催、おやじの会の協力によって開催され今年で9年目を迎えます。それ以前は「お泊まり会」として開催されていましたが、東日本大震災を機に防災訓練を兼ねた形の「防災お泊まり会」になりました。

夕食を用意する子どもたち
夕食を用意する子どもたち

子どもたちに人気の“おやじの会”特製豚汁
子どもたちに人気の“おやじの会”特製豚汁

皆で楽しく食事をする子どもたち
皆で楽しく食事をする子どもたち

防災お泊まり会には、同校に通う小学1年生から6年生までの希望者約50名ほどが参加しました。

防災訓練では、町内会の協力で放水訓練による虹作りが行われたり、防災食のアルファ米でのカレーライス、おやじの会により豚汁が作られ、皆で夕食を食べました。夕食後には、PTAのお母さんたちによるクイズやゲーム、おやじの会による肝試しなどいろんな催しが行われ、楽しい時間を過ごしました。

肝試しの前には、子どもたちが輪になってゲームを楽しんでいました
肝試しの前には、子どもたちが輪になってゲームを楽しんでいました

いよいよ肝試しがスタート
いよいよ肝試しがスタート!

肝試し

肝試し
肝試しではあまりの怖さに悲鳴が出るほどの本格的な演出が

夜の8時半には、帰宅する子どもたちは保護者が迎えに来て、お泊まりする子どもたちは体育館で寝具の用意を始め、PTAや保護者と学校で一夜を過ごしました。

各自家から持ち寄った寝具を広げ寝床の準備
各自家から持ち寄った寝具を広げ寝床の準備

翌朝6時半にはラジオ体操を行い、その後みんなでスイカ割りを行いました。

「子どもたちには、遊びながら災害時の避難やお泊まりをすることにより、いざ災害が起こった時に慌てないように行動ができるようなきっかけになればと思います。いろいろな経験をして大切な小学校生活を充実したものにして欲しい」とPTA会長の阿部義剛さん。

「楽しみながら防災の知識やお友達とのコミュニケーションをとりながら一つひとつ成長してもらえれば」と今年初めて参加したという保護者の方。

墨田区立第四吾嬬小学校
東京都墨田区京島3丁目64-9