すみだ物語

街のものがたり

墨田区をフェンシングのまちへ

ロンドンオリンピック フェンシング銀メダリスト
淡路卓選手が墨田区長を表敬訪問

銀メダリスト 淡路卓選手
右から淡路卓選手、山本亨区長、リッツフェンシングアカデミー川村聡代表監督、川村北斗代表

1月23日(水)にロンドンオリンピック・男子フルーレ団体銀メダリストで、リッツフェンシングアカデミー(墨田区)の特別コーチを務める淡路卓選手が山本亨墨田区長を表敬訪問しました。

子供達の育成を強化するリッツフェンシングアカデミーと淡路選手に対し、山本区長は「子供達が色んなスポーツに興味を持って、スポーツを通じて色々と学んで欲しい。子供達の育成をお願いします」と激励の言葉を贈りました。

リッツフェンシングアカデミーでは、現在4歳から15歳まで22人の子供達が通っています。淡路選手は、「自分が培ってきたことを子供達に教え、世界に羽ばたいてもらいたい」と語ってくれました。

墨田区をフェンシングのまちへ
本格練習前の準備練習

墨田区をフェンシングのまちへ
子供達に優しく基本を教える淡路選手

現在、日本フェンシング協会の登録者は6154名(2018年3月31日現在)、同協会は、競技人口を5万人にするという大きな目標を上げています。

都内で、本格的に選手育成の環境が整っているフェンシングスクールは、2か所といいます。その一つがリッツフェンシングアカデミー。
「フェンシング競技は多くの方が知っていますが、実際行ったことがある人はほんのわずかです。フェンシングをもっと多くの方に身近に体験してもらいたい」とリッツフェンシングアカデミー代表の川村北斗さん。

墨田区をフェンシングのまちへ
試合さながらの本格的な練習風景

子供の育成とともに間口を広げるために、子供達の付き添いに通うお母さんを中心としたママ体験教室や大人向けの初心者プログラムなどの実施を行い、フェンシングを身近にするためにレジャー化を促進していきたいといいます。「フェンシングの活性化を墨田区で行いフェンシングの中心となる街になればと」川村さん。

リッツフェンシングアカデミーでは、経験者を対象としたビジター向けの開放日があり、その時には、日本代表選手やインターハイ選手も集まるそうです。

墨田区をフェンシングのまちへ
楽しみながらも真剣に練習を終えた子供達

RITZ FENCING ACADEMY 
東京都墨田区亀沢2-10-6
TEL:04-2878-2128
http://ritz-fencing.co.jp/