すみだ物語

街のものがたり

工夫を凝らした仮装で子どもたちが行き交う、鳩の街通り商店街「ハトウィン」

鳩の街通り商店街「ハトウィン」

鳩の街通り商店街恒例のハロウィン「第7回 元祖ハトウィン」が10月31日の13時から16時にかけて開催されました。
開催時間の前からメイン会場となる「鳩ほっとミニ公園」に、それぞれ工夫を凝らした仮装をした子どもたちが集まり始めていました。

鳩の街通り商店街「ハトウィン」

「鳩ほっとミニ公園」では、キッチンカーの出店やオリジナル遊具によるゲーム、人気のガラポンが行われていて、商店街のお店では子どもたちにお菓子を配り、お店を目指して元気よく走り回る子どもたちの光景をいたるところで目にします。

鳩の街通り商店街「ハトウィン」

また、商店街には自転車タクシー「輪ぽっぽ」が往復するなど新しい試みも行われていました。

輪ぽっぽ

「前日から衣装を用意して、子どもたちもこの日を楽しみにしていました」と幼稚園のお友達ご家族と一緒に訪れたというママさん。

同時開催として、商店街主催の「秋のベラボー市」も開催。
「子どもたちで賑わう商店街はいいですね。やっぱりうれしいですよ」と商店店主。
コロナ禍で悩む店主もこの日ばかりは笑顔が絶えません。

第7回 元祖ハトウィン

鳩の街通り商店街には、革細工の工房や寄席なども増え、独自の魅力を引き出している商店街です。昔ながらのおでん屋さんや古民家を改装したカフェなどもあり、まち歩きに寄ってみるのもおすすめです。