どこか別の場所へ行っても、ふるさとは墨田です

ちいさな硝子の本の博物館 館長
村松栄理

ちいさな硝子の本の博物館 館長
村松栄理

「名前が気になって来ました。」という方もちらほら。何のお店?と不思議な名前ですが、ガラスに関する本の資料館です。墨田区創業のガラス工場で集めた本を沢山の方に見ていただきたいと、墨田区役所すぐ近くに2011年12月開館。3M運動小さな博物館認定。職人手作りガラスの魅力を伝えるため、販売やガラス彫り体験も開催。

私、工場関係者の身内ですが、実は育ったのは千葉。最初は知り合いもいなくて、孤独でした。近所の革職人さんに声をかけてもらい、ご友人を紹介してもらい、友人から友人へ、どんど
ん墨田の輪の中へ。つかず離れず、ほどよい距離感でゆるく、みんなが、つながっている心地よさ。そんなみなさんに助けてもらいながら、お店も続けて来られました。

墨田で出会った人と結婚し、先日、牛嶋神社で神前式も。いまではすっかり墨田の人になれたかな。