すみだスケッチ

すみだ向島EXPO2020

すみだ向島EXPO 2020 リポート 海野良太「東京墨田現代風俗画」

墨田区京島を中心に長屋や、民家の軒先など、まち全体を利用して開催されているアートフェスティバル「すみだ向島EXPO 2020」。(10月11日()まで開催中※水曜日休み)
https://sumidaexpo.com/

EXPOの受付でありチケット販売所でもある「小倉屋」(京島3-50-12)の中には、4組のアーティストの作品が展示されていますが、今回はその中から、海野良太さんの「東京墨田現代風俗画」についてリポートします。

まず、小倉屋に入ると受付があるので、来場者登録をします。チケットをお持ちでない方は、こちらで購入してください。

小倉屋

受付手続きが終わったので奥の深緑のカウンターにいくと、コンシェルジュがいて、来場特典のおすすめカフェ飲食チケットと“蘇るコッペパン”の試食をいただけます。

小倉屋

ハト屋コッペパン

そして正面にある「居間シアター」という看板をくぐってすぐ左手に、海野良太さんの作品が展示されています。

海野良太

薄暗い入り口で、蛍光灯に照らされた作品が浮かび上がります。

まず目を引くのは、その豊かな色彩でしょうか。

その鮮やかな色彩の正体は、川の流れや草花、屋根の瓦であったり、うっすら雪を冠した富士、そして空には日本画らしい金箔が貼られています。

もう少し近づいてみましょう。

海野良太

描かれているのは、おびただしい数の人、ひと、ヒト。

お店には行列ができ、満開の桜の下では、お花見を楽しむ人々。

この作品だけではありません。海野さんのホームページ には同じように、画面を所狭しと埋め尽くす人々が描かれた作品が多数掲載されています。

独特のタッチで描かれた人々には、まるで一コマ漫画をつなぎ合わせたかのように、それぞれドラマがあり、グーグルマップでどんなにズームアップしても見ることのできない、人間の営みが生き生きと描かれています。

是非現地に足を運んで、自分だけのお気に入りのシーンを見つけてください。

そして、そんな海野作品に、登場人物として参加できるとしたら…。
その話について、ご本人に聞きに行って来ました。

 

文花会館

海野さんのアトリエは、小倉屋から歩いて数分の文花会館(墨田区文花3-9-1)にあります。【文花三丁目】バス停の目の前です。

海野さんのアトリエ

こちらです。

「こんにちは」と奥へ入っていくと、今まさに作品制作中の海野さんが出迎えてくれました。

目の前には何枚ものキャンバスがあり、金の雲を突き抜けてそびえるスカイツリーらしきものが描かれたキャンバスもあれば、下町らしい長屋が描かれているもの、農園らしきものも見えます。

実はこれは何枚ものキャンバスを組み合わせて一つの作品になるんです。と言って組み立ててくれました。

東京墨田現代風俗画

大作「東京墨田現代風俗画」という作品です。

そして、この作品に登場人物として参加できるというのです!

海野さんは今、クラウドファンディングを通して、この「東京墨田現代風俗画」という作品を完成させようとしています。

「東京墨田現代風俗画」クラウドファンディングはこちら

こちらのサイトで支援を募っていて、その支援金額によってリターン(お返し)が変わってきます。
このリターンの中に〈作品に参加できる〉というリターンがあります。
3,000円ならお1人、10,000円なら建物等と一緒に計4人まで人物を描いてもらえます。ご家族やお友達と一緒に参加すれば楽しいですね!

 

「東京墨田現代風俗画」クラウドファンディング

 

早速、すみだノート編集部も参加することにしました。

取材に訪れていた2人は、その場で海野さんに写真を撮っていただき、残りのメンバーとすみだノート編集部のある京島三丁目の一軒家「cghg(ちぐはぐ)」の写真は、後ほどメールで送ることになりました。

どんな風に描かれるのか、今から楽しみです!

クラウドファンディング期間中はアトリエ(文花会館)にて公開制作しているそうなので、是非皆さんも、直接海野さんに会って「ここに入れてください」とか細かい打ち合わせをしてください。

東京墨田現代風俗画

今年に入って、人と密に接する機会がめっきり減ってしまいましたが、そんな2020年に海野さんの作品の中で、ご家族やお友達と、さらには見ず知らずの誰かと繋がってみませんか。

そしてこの作品が完成した暁には、参加者全員が一堂に会してお祝いしたいですね。

それこそ海野さんの作品の様に、登場人物たちが親密に「2020年はこんな年だったね」と笑い合って話せるような、そんな大きなリターンを願ってやみません。

完成予定は来年、2021年の3月です。

是非一緒に参加して、楽しみに待ちましょう!

 

すみだ向島EXPO2020
会期:2020年9月12日()~10月11日() 水曜日休み
時間:10:00~18:00(一部会場は20:00まで)

主催:すみだ向島EXPO2020実行員会
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京、公益財団法人花王芸術・科学財団
後援:墨田区、NPO法人向島学会

 

すみだ向島EXPO 2020 公式ホームページ
すみだ向島EXPO 2020 facebook
すみだ向島EXPO 2020 Twitter
すみだ向島EXPO 2020 YouTubeチャンネル