すみだ物語

街のものがたり

北斎の生涯を双六にした「北斎人生双六」が完成

北斎人生双六

本所割下水(現在の墨田区亀沢付近)で生まれ、90年の生涯のほとんどを区内で過ごし、多くの作品を残した世界に誇る画人葛飾北斎の人生は、波乱に富んだ生涯を送っています。

そんな北斎の生涯を双六にした「北斎人生双六」が完成しました。北斎作品を絵柄に取り入れたデザインとクイズカードなどのアイテムを盛り込み、誰もが楽しみながら学べるゲームです。

ゲームは、シンプルな双六タイプで、北斎が生まれてから一生を終えるまでの90年間を53マスにまとめ、北斎や江戸時代の文化・風俗に関する問題を解きながらゲームコインを増やしながらゴールを目指します。

北斎人生双六

この双六は、「葛飾北斎とものづくりの街すみだ」を盛り上げるために立ち上げた有志により企画制作されました。
元すみだ北斎美術館学芸員だった五味和之氏が発案し、「チーム北斎プロジェクト」を結成。
プロジェクトチームには、歴史や文化の専門家、地域住民、クリエイター、地域密着型の印刷会社や紙加工会社が協力してクラウドファンティングの成果のもと完成させました。

北斎人生双六
双六の裏面には、葛飾北斎の作品と生涯の解説が印刷されています。(写真は、ポスターに拡大したもの)

2020年1月5日()に、すみだ北斎美術館MARUGEN100(講座室)で「北斎人生双六」のお披露目が開催されました。

第1部では、「北斎人生双六」や江戸時代に遊ばれていたおもちゃ「すぼんぼ」を楽しんだり、書家の禮生氏による書き初めパフォーマンス、【学芸人】葛飾ふとめ・ぎょろめさんのミニライブなどが開催されました。

葛飾ふとめ・ぎょろめ

第2部では、五味和之「北斎人生双六」解説講座&レセプションが開催され、ゲームの解説とともに北斎の波乱に富んだ生涯の話を聞くことができました。

五味和之

「北斎人生双六」は、プレミアム布製大判双六と標準版双六セットの2種類が用意され、大判双六は、破れない、保管しやすいなど学校や町会などのイベントにも適しています。

完成された「北斎人生双六」は、クラウドファンティングの返礼や、区内の学校や町会へ寄贈されます。今後は、美術館での販売や一般販売を予定し、多くの方に、葛飾北斎の魅力を知ってもらいたいと計画を考えていくようです。

販売予定価格
標準版セット(ケース付き) 3,000円(税抜)
廉価版セット(ケースなし) 2,000円(税抜)

お問い合わせ先
チーム北斎プロダクト
mail:hokusaijinsei@gmail.com
facebook

【読者プレゼント】
「チーム北斎プロジェクト」のご好意により、すみだノート読者宛に「北斎人生双六」標準版セットを2名様分をいただきました。ご家族やイベントなどで、ご利用ください。

抽選で2名様。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

ご希望の方は、お名前、年齢、職業、住所、電話番号を明記の上、下記メールまで「北斎人生双六」希望と明記してお申し込みください。
応募締め切り:2020年2月15日(
メールアドレスinfo@sumida-note.com

プライバシーポリシー