すみだ物語

街のものがたり

第48回 納涼の夕べ

墨田区の夏の風物詩の一つでもある「納涼の夕べ」が8月4日()・5日()の両日、午後4時半から8時半まで、旧安田庭園(横綱1-12-1)で開催されました。今年で48回目を迎え、毎年6~7千人の来場者が訪れます。

第48回 納涼の夕べ

第48回 納涼の夕べ

敷地面積約1万4000平方メートルの回遊式庭園内と隣接する刀剣博物館で、「野点」、池の上にしつらえた舞台にて琴や尺八の奏でる美しい調べを楽しめる「三曲演奏」、各流派による「生花、俳句の展示」、「俳句指導」、「模擬店コーナー」や初心者向けワークショップとして自分で点てたお茶を飲むことができる、表千家・今本宗孝氏による「初めての茶の湯体験」(参加費500円)などのイベントが行われました。

ライトアップされた園内を散策したり、日本の和の風物詩を落ち着いた雰囲気の中で楽しむことができるのもこのイベントの特徴です。

外国人の姿も多くみられ、「日本の文化を体験することができてとてもうれしい」と三曲の演奏や初めて飲むという抹茶を楽しんでいました。

野点コーナーで来場者に振る舞われる抹茶や俳句指導は無料。指導のもと、出来上がった俳句は、短冊に仕上げてもらいその場で受け取ることができます。

第48回 納涼の夕べ

編集部でも一句作ってみました。

第48回 納涼の夕べ

主催:墨田区、一般社団法人墨田区観光協会
協力:墨田区花道茶道連盟、墨田区三曲協会、墨田区俳句連盟、墨田区商店街連合会青年協議会、NPO隅田川・江戸文化観光振興会、公益財団法人日本美術刀剣保存協会/刀剣博物館

【旧安田庭園】都指定名勝
開園:9:00~16:30
休園:年末年始 入場無料