すみだ物語

街のものがたり

シルク村春祭 シルクロードカフェ

面白いことが見つかる、面白い人と出会える。
そんなことを思わせてくれる場所『シルクロードカフェ』

シルクロードカフェは、エンターティメントを楽しめるカフェバーであり、レンタルイベントスペースとしても利用されているので、ワークショップや展示販売、ライブや民族舞踊などさまざまなイベントが定期的に開催されています。

いつも何か面白いものやサービスを考えている、共同経営者の松下竜将さんと桂田あゆみさんのもとにそれを共感する多くの仲間が集まってきます。そんな人たちと何かをしたいと同店の主催イベントが年間5回ほど開催されています。

シルクロードカフェ

今まで行われてきたイベントは、店内一面に天井から吊り下げたTシャツで森を表現する「Tの森」、床一面に砂を敷いた「ビーチ・イン・ザ・カフェ」、店内を工事現場に見立てた「GENBA」などを開催してきました。どの企画も一切の妥協なしに行われているので、当日の朝方まで準備をすることも多いと言います。

「毎回、まるで文化祭の準備みたい」と笑う桂田さん。

シルクロードカフェ

今回、4月14日()に取材させていただいたのは、「誰もかれもこんにちは!!シルク村春の生命ばくはつ祭」。シルク村祭は、昨年の秋の収穫祭に続き2回目。今回も村をテーマにしたイベントで、村民たちによるフードやドリンク、ワークショップなどの出店や、ブルガリアアンサンブルやベリネシアンダンス、ギターの弾き語りに合わせたタップダンスなどが行われ、ダンサーと入場者が一緒に踊るなどの演出もあり、会場が一体感となって楽しめるイベントを体験できました。入村(入場)すれば誰もが村民になれ、村のお祭りをみんなで楽しむというコンセプト。

シルクロードカフェ

シルクロードカフェ

シルクロードカフェ

イベントの出店やショーを行う村人は、アーティストや工芸家、NPO法人、近所の方などさまざまで、レストラン、花屋さん、ショップ、職業案内所などで村を構成しています。入村(入場)は無料で、村の通過「シルク」(4シルク1000円)を購入し買い物などを楽しむことができます。

6月にも新たな企画で、シルクロードカフェ主催のイベントを予定しているそうなので、ご興味ある方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょう。

通常営業では、ランチも行っているので、気軽に立ち寄って、シルクロードカフェの空間を楽しんでみてはいかがですか。(ランチの営業日やイベントの日程はシルクロードホームページをご参照ください)

「レンタルイベントスペースで”何かをやりたい”、”面白いことをやりたい”という方は、お気軽にご相談ください」と桂田さん。

シルクロードカフェ

シルクロードカフェ

シルクロードカフェ
墨田区太平3-2-8
TEL:03-5809-7953
http://www.silkroad-cafe.com