すみだスケッチ

健康レシピ

簡単!炊飯器で炊く玄米パエリア

簡単!炊飯器で炊く玄米パエリア

お米料理のパエリアは、いわゆる「糖質制限食」からはかけ離れたメニューでした。

でも、レシピを工夫することで、糖の吸収を緩やかにして、急激な血糖値の上昇を回避できるパエリアを作ることができます。

材料(4〜5人分)

玄米2.5カップ
玉葱1個(中)
ニンニク6〜8片
舞茸1パック
塩、胡椒少々
オリーブオイル80cc
お湯50cc
サフラン0.2g
固形チキンスープ1個
白ワイン50cc
海老10尾
イカ1ぱい
アサリ15個
ミニトマト8個
ピーマン2個

作り方

熱湯にサフランと固形スープを入れ溶かして、白ワインを加えます。【1】熱湯にサフランと固形スープを入れ溶かして、白ワインを加えます。
玄米にスープを染み込みやすくするため、ザルの網を利用して玄米の表面に軽く傷をつけながら流水で洗います。【2】玄米にスープを染み込みやすくするため、ザルの網を利用して玄米の表面に軽く傷をつけながら流水で洗います。
良く水を切った玄米をボールに移して、スープを加え、吸わせます(夏期:8~10時間、冬期:12~14時間)。【3】良く水を切った玄米をボールに移して、スープを加え、吸わせます(夏期:8~10時間、冬期:12~14時間)。
ニンニク、玉葱、舞茸をみじん切りにして、オリーブオイル80ccのうち、半量をフライパンにひいて玉葱が透き通るくらい炒めます。【4】ニンニク、玉葱、舞茸をみじん切りにして、オリーブオイル80ccのうち、半量をフライパンにひいて玉葱が透き通るくらい炒めます。
充分スープを染み込ませた玄米をスープごと炊飯器に移して、【4】と海老、イカ、アサリと残りのオリーブオイルを加えて炊飯器を作動させます。(玄米モード)【5】充分スープを染み込ませた玄米をスープごと炊飯器に移して、【4】と海老、イカ、アサリと残りのオリーブオイルを加えて炊飯器を作動させます。(玄米モード)
炊き上がったら、乱切りにしたミニトマトとピーマンを入れて良く混ぜて、3分ほど蒸らしてできあがりです。【6】炊き上がったら、乱切りにしたミニトマトとピーマンを入れて良く混ぜて、3分ほど蒸らしてできあがりです。
 

ポイント!

1.サフラン0.2gは、花びら50〜60本が目安です。
2.海老は頭付きを使うと、また、アサリは一度冷凍すると出汁が出やすくなります。
3.オリーブオイルは、エクストラバージンオイルがおすすめです。
4.ミニトマトは、普通のトマトなら1個です。

レシピ監修:磯 章夫