すみだスケッチ

すみだの想い出

自分らしく活きやすい場所すみだ

前島ミシェル由衣

ネオKIMONOスタイリスト
前島ミシェル由衣

私は横浜市緑区で生まれ、この街に引っ越してくるまで墨田区はお祖父ちゃんの家に行く時に通り過ぎるだけの場所でしたが、仕事の関係で東向島に引っ越してきた事からすみだとの縁が始まりました。

引っ越して来てすぐに、自分で自分のしたいことを仕事にしている方々に会う機会があり、今まで住んで来た街の人々との違いを実感しました。

アメリカへの留学の経験から、自分らしく自分のしたい事をする事への憧れと3.11の地震を通して本当にしたい事をする為に転職をした事がきっかけで住み始めたすみだという場所はまさに私にとってぴったりの街でした。

また「ネオKIMONOスタイリスト」という職業の為、着物を洋服と組み合わせて着て街を歩く事がとても多いです。人々の反応がとても好意的なのも印象に残っています。

この街でなら、安心して沢山の人に、私の提案するネオKIMONOというスタイリングで街を歩いてもらえると確信し、向島にあるEngawa Sumidaという場所を拠点に、このスタイリングでお出かけや撮影などをお客様にも楽しんでもらい、世界中の人々がネオKIMONOに着替えて向島の散策を楽しんでくれるのは、とても嬉しいと感じています。

そして、私の生まれ育った街にはなかった神社が当たり前に街中にある事を東向島に来てから学びました。この街に来て、改めて日本を知り学ぶ良い機会と思って日本の事を学びながら、活動を続けさせて頂いています。