すみだスケッチ

すみだの想い出

大好きな墨田区を より魅力的なまちに

山本亨

墨田区長
山本 亨

4月の区長選挙において、多くの方々から力強い御支援をいただき、再び墨田区政を担わせていただくことになりました。

ほぼ時を同じくして令和という新時代を迎え、「生まれ育った大好きな墨田区を、どこよりも素敵で魅力的なまちにしたい」との想いをさらに強くしました。

すみだは、昔ながらの下町人情が息づいているまちです。区長として様々な地域の行事やイベントなどに伺う度にそう実感します。人と人とのつながりが強く、情に厚い、優しい人が多いんですね。まちを歩いていると、いまだに昔からお世話になっている方々から、「亨ちゃん、頑張っているねえ」と声をかけられます。

そんな、素晴らしい地域特性と地域力を活かしながら、今後のまちづくりを進めていきたいと考えています。そして、すみだのまちの魅力、人の温かさを広く発信したい。その意味で来年の東京オリンピック・パラリンピックは絶好の機会だと思います。国技館で開催されるボクシング競技をきっかけに、次世代へと継承するレガシーを「オールすみだ」で築いていく。それが本区の発展につながります。

区民の皆さんが「すみだに住んでいて良かった」と実感できるまち、さらに国内外の多くの人が「訪れたい」と思う「国際文化観光都市 すみだ」を目指して、これからも全力で取り組んでいきます。