すみだスケッチ

お知らせ

「グレートジャーニー」の関野吉晴氏 講演会&ふれあいトーク

墨田区出身の探検家・外科医の“関野吉晴”が「グレートジャーニー」「新グレートジャーニー」などの経験談を交えて、講演会・トークイベントを行います。

グレートジャーニー 関野吉晴

【一部】 海のグレートジャーニー
海岸の砂鉄集めや炭焼き、さらには工具を作って船を造り、GPSもコンパスも使わずにインドネシアから沖縄まで3年がかりの航海。一つから始めることで得られた気付きの数々を話します。

【二部】 グレートジャーニー〜人力の旅
10年間のグレートジャーニー、それに続く新グレートジャーニー。エンジンなどの近代的動力を使わず、すべて人力や繰る動物の力を移動手段として臨んだ旅について話します。

日時:2019年5月6日(月・振休)13:30~16:30(二部制)
会場
【一部】13:30~14:30 すみだ生涯学習センター
【二部】15:30~16:30 すみだスポーツ健康センター
参加料:【一部】500円(税込)定員150名/【二部】無料
お申込:すみだスポーツ健康センター1F受付窓口まで。
事前予約可能。(詳細は窓口、TEL:03-5247-7755まで)

【関野吉晴プロフィール】
1949年1月20日東京都墨田区生まれ。1975年一橋大学法学部卒業。1982年横浜市立大学医学部卒業。1971年から25年間にわたって、南米のへの旅を重ねる間、現地での医療の必要性を感じて、横浜市大医学部に入学。医師(外科)となる。
1993年からは、アフリカからアメリカ大陸にまでの約5万3千キロの行程を、自らの脚力と腕力だけをたよりに遡行する旅「グレートジャーニー」を始め、2002年2月10日に完遂。
2004年からは「新グレートジャーニー 日本列島にやってきた人々」をスタート。「北方ルート」、「南方ルート」「海のルート」を経て、2011年6月13日にゴールした。