すみだスケッチ

お知らせ

フリーア美術館の北斎展

日本では決して観ることのできない、〝北斎〟に出会える!

フリーア美術館の北斎展

すみだ北斎美術館で6月25日(火)より、「綴プロジェクト」ー高精細複製画で綴るー スミソニアン協会フリーア美術館の北斎展を開催しています。

フリーア美術館(米国ワシントンD.C.)は、日本美術の宝庫として知られ、所蔵品に関して門外不出の方針を貫いているため、日本でその名を知る人は多くありません。

今回のすみだ北斎美術館の企画展では、フリーア美術館の協力のもと、特定非営利活動法人 京都文化協会とキヤノン株式会社が推進する「綴プロジェクト」によって、フリーア美術館が所蔵する世界最大級の北斎の肉筆画コレクションの中から13点を高精細複製画で製作し、すみだ北斎美術館が所蔵する約130点の関連作品とともに展示しています。

展示構成は、第1章 「玉川六景図」の研究、第2章 古典と伝説、第3章 美人画、第4章 動物と植物、第5章 自然と風景で構成されていています。

六曲一双の大作「玉川六景図」に関する詳細な研究をはじめ、フリーア美術館所蔵の肉筆画「波濤図」(展示は高精細複製画)と、すみだ北斎美術館所蔵の版画「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」の波の表現を比較するなど最先端のデジタル技術と本物の作品の共演を通じ、北斎芸術の真髄を楽しむことができます。

玉川六景図
葛飾北斎「玉川六景図」 高精細複製画(通期)原画:フリーア美術館蔵
Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.:
Gift of Charles Lang Freer, F1904.204-205

雷神図
葛飾北斎「雷神図」 高精細複製画(通期)原画:フリーア美術館蔵
Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.:
Gift of Charles Lang Freer, F1900.47

波濤図
葛飾北斎「波濤図」 高精細複製画(通期)原画:フリーア美術館蔵
Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.:
Gift of Charles Lang Freer, F1905.276

【国立スミソニアン協会フリーア美術館】

1923年にアメリカのワシントンD.C.に設立された美術館で、スミソニアン博物館群の一つです。実業家チャールズ・ラング・フリーア(1854-1919)が収集した美術品をはじめ、隣接するアーサー・M・サックラー・ギャラリーも合わせて、日本美術の所蔵品数は約1万2,700点に及び、中でも北斎の肉筆画は世界屈指のコレクションを誇ります。フリーアの遺言により所蔵品はすべて門外不出とされ、その方針は現在も守られています。

【綴プロジェクト】(正式名称:文化財未来継承プロジェクト)

オリジナル文化財の保存と高精細複製品の活用を目的として、特定非営利活動法人 京都文化協会とキヤノン株式会社が推進している社会貢献活動です。キヤノンの入力、画像処理、出力に至る先進のデジタル技術と、京都伝統工芸の匠の技との融合により、屏風や襖絵、絵巻物など古くから日本に伝わる貴重な文化財の高精細な複製品を制作し、寺社や美術館等に寄贈しています。

会期:6月25日(火)~8月25日()※前後期で一部展示替えあり。
前期:6月25日(火)~7月28日()/後期:7月30日(火)~8月25日(
開館時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日:7月1日(月)、8日(月)、16日(火)、22日(月)、29日(月)、8月5日(月)、13日(火)、19日(月)
観覧料:一般1,000円、高校生・大学生700円、65歳以上700円、中学生300円、障がい者300円 ※団体割引有り

主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、墨田区、すみだ北斎美術館
特別協賛:キヤノン
特別協力:スミソニアン協会フリーア美術館
協力:京都文化協会

すみだ北斎美術館
〒130-0014 東京都墨田区亀沢2-7-2
TEL03-6658-8936(9:30~17:30 休館日除く)
Websiteすみだ北斎美術館 HP