すみだスケッチ

お知らせ

#シネマコンプレックス文花 

♯シネマコンプレックス文花 
映画「こんばんは」の上映と、そのほか

10月23日(火)、11月10日()、11月11日(
会場:ドマトトコ、あをば荘、墨田区立文花中学校

墨田区立文花中学校の夜間学級を取材した2003年のドキュメンタリー映画「こんばんは」は、公開当時大きな反響を呼びました。
♯シネマコンプレックス文花」は、この映画上映をきっかけに、15年間で変化した街並みや夜間学級の取り組みについて複合的なアプローチで学ぶプログラムです。

墨田区立文花中学校の夜間学級

本企画ではこの映画上映を軸に、3つのプログラムを開催します。
・墨田区立文花中学校の夜間学級の授業公開日に行う上映と校内見学。
・文花周辺のアーティストによる文化祭での作品展示。
・ドマトトコで行う巡回展。

15年前に公開された映画を軸に、この小さな地域と夜間学級の移り変わりを学びながら、在留外国人の暮らしや文花地域の歴史に触れます。

みどころ

(1)夜間学級の授業風景と文化祭から学ぶ、在留外国人のこと。
ふだん出会わない身近な異文化を知る機会となるでしょう。

(2)墨田区文花で行われる、超ローカルなアートプロジェクト。
文花中学校を中心に半径約500メートル以内にある5つのアートスペースを拠点に活動する、12組のアーティストが一堂に会します。彼らが参加する文化祭の展示と翌日に開催する巡回展。かつてないローカルな2つのグループ展をお楽しみください。

(3)〈ご当地映画〉として鑑賞する映画「こんばんは」。
約1年半もの撮影期間を経て制作された本映画は、夜間学級の取り組みを丁寧に紹介する一方で、公開された2003年頃の文花周辺の街並みも楽しむことができます。

 

プログラム1「上映+学校公開参観」
2003年に公開された映画「こんばんは」を、文花中学校夜間学級の公開日に合わせてドマトココで上映します。
また、文花地域や夜間学級の歴史を辿る新聞や地図資料とともに、この15年間で起きた変化を考えます。
日時:10月23日(火)17:00~22:00(開場16:30)
会場:ドマトトコ(墨田区文花1-12-10)、文花中学校(墨田区文花1-22-7)
定員:15名程度(参加無料/申込先着)

プログラム2「文化祭」
夜間学級で学ぶ生徒らによる屋台や舞台上演が行われる文化祭。彼らの作品展に混ざって、文花地域周辺のアーティストによる作品を展示します。また、ドマトトコでは、映画「こんばんは」も上映します。
日時:11月10日()11:00~15:30
会場:ドマトトコ(墨田区文花1-12-10)、文花中学校(墨田区文花1-22-7)
入場無料/申込不要
出品者
【ドマトトコ】原口寛子、三原回
【あをば荘】安藤達郎、藤林悠
【まぼろし空間ユブネ】まぼろし空間ユブネ
【float】國武葵、スタジオまめちょうだい、高橋大地、山本千加
【ギャラリートウド】内田百合香、船戸厚志、村松佑樹

プログラム3「巡回展」
お借りした一部の生徒作品とともに、文化祭で展示した作品がドマトトコと真裏に位置するあをば荘に巡回します。
また、あをば荘では映画「こんばんは」の上映とともに、新聞や地図の資料も展示します。
日時:11月11日()14:00〜20:00
会場:ドマトトコ(墨田区文花1-12-10)、あをば荘(墨田区文花1-12-12)
入場無料/申込不要
出品者
【ドマトトコ】原口寛子、三原回
【あをば荘】安藤達郎、藤林悠
【まぼろし空間ユブネ】まぼろし空間ユブネ
【float】國武葵、スタジオまめちょうだい、高橋大地、山本千加
【ギャラリートウド】内田百合香、船戸厚志、村松佑樹
【文花中学校夜間学級生徒】

申込、イベントの詳細はこちらのホームページをご覧ください。

 

主催:佐藤史治、「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会
企画制作:佐藤史治
共催:墨田区
特別協賛:アサヒグループホールディングス株式会社
特別協力:墨田区立文花中学校
協力:YKK株式会社、YKK AP株式会社