すみだスケッチ

お知らせ

ほくさい音楽博「ガムラン」参加小学生募集受付中! 応募締め切り延長!12月25日まで!

2018年度「ほくさい音楽博」
ガムラン(楽器・舞踊)プログラム参加小学生募集!

ほくさい音楽博「ガムラン」参加小学生募集受付中!

音を介したコミュニケーションの楽しさ、そして異国の音階に包まれる不思議な感覚を体験してみませんか?みなさまのご応募をお待ちしております。
詳細及びお申し込みはこちら>>
※スティールバン、義太夫、和楽器のプログラムの募集は終了しました。

ガムラン(楽器・舞踊)とは?

ガムランはインドネシアに広く伝わる打楽器のアンサンブルです。今回の「ほくさい音楽博」では、バリ島のガムラン(楽器・舞踊)を子供たちに体験してもらいます。

バリ島のガムランは日本のお神楽のような存在で、舞踊や演劇と音楽が一体となって繰り広げられます。
大きい鉄琴や中国の銅鑼のようなものなど、複数の打楽器で構成され、西洋音楽のオーケストラのような指揮者は存在せず、音で仲間とのコミュニケーションをとりながら、アンサンブルを作り上げて行きます。

【募集要項】
募集人数:楽器7名/舞踊9名
対象:小学生
料金:5,000円(発表会当日の衣装代、貸衣装代含む)

練習日程:各日10:00~12:30(全5回)
1) 2019年1月6日(
2) 2019年1月13日(
3) 2019年1月27日(
4) 2019年2月3日(
5) 2019年2月9日(

練習会場:さくら橋コミュニティーセンター(東京都墨田区向島2-3-8)
発表日程:2019年2月10日(
発表会場:回向院(東京都墨田区両国2-8-10)ほか周辺会場

講師:鳥居誠(ガムラン)
〈プロフィール〉
1958年山田流鳥居家の次男として東京で生まれる。幼少より山田流箏曲始め南インドのムリダンガム、長唄三味線、琴古流尺八を習得。東京芸術大学邦楽科に琴古流尺八で入学。同大学院卒。在学中にバリ島にてガムランと出会い、その後は日本初のバリガムラン演奏グループの発足に貢献。レコード会社の制作ディレクター等を経て、現在はガムラン演奏・企画&フリーの企画・制作プロデューサーとして活動している。

【応募方法】
詳細及びお申し込みはこちら>>

【募集期間】
2018年12月25日(火)まで(申込先着順/定員に達し次第受付終了)