すみだスケッチ

お知らせ

江戸長屋滞在制作展 開催中

江戸長屋滞在制作展

江戸長屋滞在制作展

日程:11月10日()~18日() 平日 13:00〜17:00/ 10:00〜17:00
会場:三軒長屋「旧邸」、平屋別館、シープスタジオ、京島第二集会所(キラキラ会館)

「江戸長屋滞在制作展」とは
墨田区の長屋の残る木密エリア、墨東地区を拠点にアート活動を展開するアーティストや一定期間このまちに滞在して活動を行うアーティストを中心とした展覧会です。

このイベントの注目ポイントは、“長屋の残る木密エリア”が育んできた独自の創作意欲をかき立てる環境や要素とは何なのか?長屋文化を背景とした現代の長屋や木密地域で実際に制作活動をする作家たちに焦点をあて、「作品」と「場所/地域」の関係性を探ることをコンセプトとしています。
40人ほどの作家、アーティストまたこの“まち”で暮らす子どもから滞在歴83年の住民まで参加。
出展者と長屋のある“まち”との関わり、そこから生まれる発想の源泉とは何かをQ&A方式によるパネルで展示。