すみだスケッチ

お知らせ

フリーペーパー「すみだノート 2020 春号」発行!

フリーペーパー「すみだノート 2020 春号」発行!

皆さまにお気軽に手に取っていただけるよう、墨田区内のお店や施設に配布いたします。

すみだノート 2020 春号

すみだノート 2020 春号

すみだノート 2020 春号

すみだノート 2020 春号

すみだノート 2020 春号

すみだノート 2020 春号 pdf版ダウンロードはこちら(51.6MB)

縦40.6×横27.2cm

編集部一同、読者の皆様に愛される紙面づくりに取り組んでいきます。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

民族楽器の調べを聴きながら、異文化交流を育む

墨田区では、約13,000人、92ヶ国の外国人が暮らしています。地域に住む外国出身の方々とお互いの文化を尊重し合い、交流を図りながら、より豊かな地域コミュニティが形成できればと、すみだノートフリーペーパー春号(3月15日発行)で「墨田で交わる世界の文化」特集を企画しました。

民族楽器の調べを聴きながら、異文化交流を育む

取材にあたり、2月24日(月・祝)に、リバーラウンジすみだ(吾妻橋観光案内所併設カフェラウンジ)にて、フィリピン、ボリビア、ウガンダなど墨田区在住、在勤の7名の外国出身の方々に集まっていただき、日本の暮らしを通じて、日本の良さ、不便を感じていること、また、仕事のことや地域活動など日々の暮らしに関わるお話をお伺いしました。

民族楽器の調べを聴きながら、異文化交流を育む

ゲストとして、スウェーデンの民族楽器ニッケルハルパ奏者・峰村茜さんによる演奏が披露されました。ニッケルハルパは、ヴァイオリンとアコーディオンを取り入れたような楽器で、幻想的であたたかみのある音色に会場は包まれました。

民族楽器の調べを聴きながら、異文化交流を育む

出席された方々は、それぞれの国の文化や日本の生活の情報交換をするなど終始なごやかに、笑顔が絶えない会となりました。

民族楽器の調べを聴きながら、異文化交流を育む

詳しくは、すみだノートフリーペーパー春号でお楽しみください。

「墨田で交わる世界の文化」取材イベント
主催:株式会社下町通信社
後援:(一社)墨田区観光協会
協力:NPO法人てーねん・どすこい倶楽部日本語支援教室、NPO法人ラテンアメリカ友好協会

車椅子インフルエンサー中嶋涼子の「トップレス会議」

墨田区主催の心のバリアフリー普及啓発プロジェクト「もっと知りたいハンディキャップのこと」のイベントにも参加した、車椅子インフルエンサー・中嶋涼子さんが、タレント・八幡愛さんとともに送るYouTubeチャンネル「トップレス会議」を開設しました。

中嶋さんは、障がい者がより生きやすい環境を生み出すために、自身の経験や活動をもとに、講演や動画配信などマルチに活動を行っています。

「トップレス会議」では、自身の体験や考えを赤裸々に、趣味から恋愛のことまで4回にわたり発信。チャンネル登録者1000人に達すると番組継続!

いつも周りを明るくする中嶋涼子さんの一面を知れる動画です!

トップレス会議

「すみだノートのグダグダノート」配信開始!

「すみだノート編集部」がお送りする深夜ラジオ放送風インターネットラジオ「すみだノートのグダグダノート」の第1回目が配信開始しました。

まずはYoutubeから!本当にグダグダしています・・・。

【コーナー】
(1)すみだノート編集スタッフ 及川博勝・木下直也・永岡賢一の3人のグダグダトーク
(2)デラシネ書館 藤岡真衣の待宵草話

★ すみだノート
Facebook:https://www.facebook.com/sumidanote
Twitter:https://twitter.com/sumidanote
Instagram:https://www.instagram.com/sumidanote/

★ デラシネ書館
Website:https://dera-cine.tumblr.com
Twitter:https://twitter.com/deracinesyokan

♪ fuerafuera(フエラフエラ)
赤須翔と大江友海、二人のシンガーソングライターによる音楽ユニット。
fuerafuera 即興ライブ 夢の中で恋に落ちた
https://www.youtube.com/watch?v=WU_-bi_TRHk&t=193s
赤須翔:https://www.akasusho.com
大江友海:https://mominonikki.blogspot.com

CANVASワークショップコレクション in iU墨田キャンパス開催発表会

CANVASワークショップコレクション in iU墨田キャンパス開催発表会

CANVASワークショップコレクション in iU墨田キャンパス開催発表会

「子どもたちの『遊びと学び』を応援する2日間」をテーマに、2020年4月墨田区文花に開学予定のiU(情報経営イノベーション専門職大学)の校舎を使用して、子どものためのワークショップ博覧会「CANVASワークショップコレクション in  iU墨田キャンパス」が2020年3月21日()・22日()に開催されます。

先駆けて、2月13日(木)に同キャンパスで開催発表会が行われました。

開催趣旨を発表するCANVAS代表の石戸奈々子さん
開催趣旨を発表するCANVAS代表の石戸奈々子さん

CANVAS主催による同イベントは、子どもたちの想像力、表現力を刺激するワークショップとして、最新のテクノロジーに触れたり、造形、絵画、サイエンス、映像、デジタル、音楽など多彩なプログラムが体験でき、子どもたちの世界観を広げるワークショップとして開催。

NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」スペシャルステージやよしもと芸人を講師とするワークショップなどが8つの体験ができます。

開催発表会には、よしもと芸人の、おばたのおにいさん、ひょっこりはん、くまだまさし、トレンディエンジェルの斎藤さん、ガンバレルーヤ、黒ラブ教授が登壇し、それぞれが講師を務めるワークショップの内容をお笑いを交えて紹介、黒ラボ教授が講師となり、よしもと芸人たちと野菜ロケットの実演も行われました。

おばたのおにいさんとひょっこりはんによるワークショップ「ドローンと遊ぼう!」
おばたのおにいさん(写真)とひょっこりはんによるワークショップ「ドローンと遊ぼう!」

くまだまさしさんによるワークショップ「オリジナルサングラスを作ろう」ひょっこりはん
くまだまさしさん(写真中央)によるワークショップ「オリジナルサングラスを作ろう」(写真右)ひょっこりはん

トレンディエンジェル斎藤さんによるワークショップ「漫才ワークショップ」とガンバレルーヤによるワークショップ「大きなピアノを作ろう」
トレンディエンジェル斎藤さん(写真右)によるワークショップ「漫才ワークショップ」とガンバレルーヤ(写真左)によるワークショップ「大きなピアノを作ろう」

黒ラボ教授のワークショップ「お笑いSTEM実験ショー・未知の宇宙人ロボットをツクっちゃえ!」
黒ラボ教授のワークショップ「お笑いSTEM実験ショー・未知の宇宙人ロボットをツクっちゃえ!」

CANVASワークショップコレクション in iU墨田キャンパス開催発表会

ロバート、カラテカ矢部さん、カジサックさんなどもワークショップの講師として参加、その他にも「世界中の絵本を体験しよう!」、「デジタル最先端!未来の学びを体験」「まちに広がるワークショップ!」など多彩なワークショップが開催します。

メイン会場の同キャンパス以外にも、サテライト会場として墨田区立文花中学校、下町人情キラキラ橘商店街、千葉工業大学東京スカイツリータウンキャンパスでワークショップが開催されます。

日時:2020年3月21日()・22日()10:00~17:00
会場:iU(情報経営イノベーション専門職大学)墨田キャンパス 東京都墨田区文花1-18-13
入場料:無料(一部材料費徴収あり)
参加方法:ご来場の際には、事前に「来場者登録」をお済ませください。
イベントの詳細・詳細登録先は、http://wsc.or.jp/2020/ をご覧ください。
※ワークショップの参加受付はイベント当日に行いますが、一部のワークショップは事前申込が必要です。

主催:CANVAS
お問合せ:ワークショップコレクション運営事務局
住所:東京都台東区谷中7-5-12(株式会社CANVAS内)
E-mailinfo-wsc@canvas.ws

共催:iU(情報経営イノベーション専門職大学)
特別協賛:株式会社ラフ&ピースマザー
協力:墨田区立文花中学校、学校法人千葉工業大学、国立学校法人千葉大学、イーストコア曳舟商店会、下町人情キラキラ橘商店街、文花子育てひろば、株式会社スカイエステート

後援:文部科学省、総務省、経済産業省、内閣府、墨田区教育員会、中央区教育員会、東京都教育員会、一般社団法人超教育協会、一般社団法人墨田区観光協会

すみのわ 春のアクセサリーとクラフト展

すみのわ 春のアクセサリーとクラフト展

すみだの福祉作業所が地域のクリエイターや工場と手をつなぎモノづくりするプロジェクト「すみのわ」。そこから生まれた、新作を含むアクセサリーとクラフトたちを展示販売いたします。春香る手仕事の品々をご覧ください。
※作品は全て手作業で制作しているため、色や形が異なる一点ものとなります。

すみのわ 春のアクセサリーとクラフト展

すみのわ 春のアクセサリーとクラフト展

【出展福祉作業所】
はあとぴーす、錦糸町就労支援センターひだまり工房、錦糸町就労支援センター両国分室fio

日時:2020年2月1日()~2月29日()12:00~18:00 火水定休
会場:一軒家カフェikkA
東京都墨田区向島3-6-5
TEL:03-5637-8773
https://ameblo.jp/cafe-ikka/

すみのわ HP

すみだ水族館 企画展「カタチとくらし」

すみだ水族館で1月31日(金)~4月27日(月)の期間で、小さないきものたちの姿形や暮らしの不思議を探る企画展「カタチとくらし」を開催しています。

“いきもの”の姿形や習性に合わせてデザインした“人工のすみか”を設置した水槽に、「ヨスジリュウキュウスズメダイ」や「ビッグベリーシーホース」などの小さな“いきもの”6種を6つの水槽で展示します。
「しましまの家」、「ぐるぐるの家」など構造物の形にちなんだ名称の水槽に住む“いきもの”の体の形、模様、習性などそれぞれの生態の特徴を観察することができます。

白黒のしま模様が特徴の「ヨスジリュウキュウスズメダイ」を展示する水槽「しましまの家」は、しま模様の幅に合わせたサイズの白と黒の棒状の構造物を無作為に並べています。作り出したしま模様のすみかに溶け込むようすから、「ヨスジリュウキュウスズメダイ」がサンゴ礁の間など隙間に隠れて暮らす生態を観察することができます。

ヨスジリュウキュウスズメダイ

しましまの家

また、水槽「ぐるぐるの家」は、しっぽを海藻などにくるんと巻きつけて生活する「ビッグベリーシーホース」の習性から、しっぽでつかまることができるさまざまな大きさ、太さの輪を組み合わせた構造物を設置しています。

ビッグベリーシーホース

ぐるぐるの家

模様や形、複雑な色合いなど、“いきもの”たちの多様な姿、習性は、それぞれがあらゆる環境に適応して生まれてきたためです。厳しい自然で生きる小さな“いきもの”たちの不思議な形や暮らしをお楽しみください。

企画展「カタチとくらし」

展示期間:2020年1月31日(金)~2020年4月27日(月)
展示時間:9:00~21:00
展示場所:6階 テラススペース付近
展示生物
(1)水槽「しましまの家」生物「ヨスジリュウキュウスズメダイ」
(2)水槽「あなあなの家」生物「ナベカ」
(3)水槽「にょきにょきの家」生物「クダゴンベ」
(4)水槽「ぐるぐるの家」生物「ビッグベリーシーホース」
(5)水槽「だんだんの家」生物「スザクサラサエビ」
(6)水槽「とげとげの家」生物「ヘコアユ」
入館料:大人2,050円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
後援:墨田区教育員会

すみだ水族館
東京都墨田区押上1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
TEL03-5619-1821
営業時間:9:00~21:00(年中無休)
すみだ水族館 HP

【読者プレゼント!】「北斎人生双六」標準版セット

「北斎人生双六」標準版セットを抽選で2名様にプレゼントいたします!

北斎人生双六

「北斎人生双六」とは・・・?
こちら>>

ご希望の方は、お名前、年齢、職業、住所、電話番号を明記の上、下記メールまで「北斎人生双六」希望と明記してお申し込みください。
応募締め切り:2020年2月15日(
メールアドレスinfo@sumida-note.com

※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

プライバシーポリシー

フリーペーパー「すみだノート 2019 冬号」発行!

フリーペーパー「すみだノート 2019 冬号」発行!

皆さまにお気軽に手に取っていただけるよう、墨田区内のお店や施設に配布いたします。

すみだノート 2019 冬号

すみだノート 2019 冬号

すみだノート 2019 冬号

すみだノート 2019 冬号

すみだノート 2019 冬号

すみだノート 2019 冬号

すみだノート 2019 冬号 pdf版ダウンロードはこちら(90MB)

縦40.6×横27.2cm

編集部一同、読者の皆様に愛される紙面づくりに取り組んでいきます。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

クリスマスミニライブ in すみだ水族館

11月30日()~12月25日(水)にかけて、すみだ水族館で「クリスマスミニライブ in すみだ水族館」が開催しています。

クリスマスミニライブ in すみだ水族館

期間中の毎週土曜日と日曜日には、「親子で一緒に楽しめる、親しみやすいクリスマスライブ」をテーマに、墨田区を中心に活動するアーティストたちや新日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーによるジャズやクラシックの生演奏をお届けします。

演奏曲は、「シングルベル」などの定番のクリスマスソングや映画「となりのトトロ」のテーマソングなど、誰もが親しみやすい選曲となっています。

また、12月24日(火)、25日(水)の2日間は、スペシャルクリスマスナイトとして、大人向けに夜のライブイベントを開催します。「新日本フィルハーモニー交響楽団」のメンバーによるクラシックの生演奏のほか、DJ選りすぐりのクリスマスの夜にぴったりなBGMで館内を演出します。

冬のすみだ水族館で心地よい音楽に包まれながら、大切な人と一緒にクリスマスのひと時をお過ごしください。

クリスマスミニライブ in すみだ水族館

クリスマスミニライブ in すみだ水族館

開催日程:2019年11月30日()~12月22日()の毎週
演奏時間:11:00~11:30、14:00~14:30
出演
(1)すみだストリートジャズフェスティバル出演アーティスト
11月30日()~12月15日()までの毎週
(2)新日本フィルハーモニー交響楽団メンバー
12月21日()、12月22日(

ステージ前には、靴を脱いでくつろげるカーペットエリアを設置し、小さなお子さまも楽しめるようペンギンのぬいぐるみを用意しています。遊ぶ子どもたちを見守りながら、親子でゆったりと生演奏を楽しめるほか、少し立ち止まって聴いたり、いきものを観賞しながらなど、自由なスタイルで音楽に触れていただけます。

クリスマスミニライブ in すみだ水族館

《すみだストリートジャズフェスティバル主演アーティストスケジュール》
★11月30日() バンドネオン『ムジカノクラシコ』/5階 すみだステージ
★12月1日() ジャズギタリスト『fuerafuera』/5階 東京大水槽
★12月7日() ジャズボーカル『牧野竜太郎』/5階 すみだステージ
★12月8日() ハーモニカトリオ『ミネストローネ』/5階 すみだステージ
★12月14日() ヴァイオリン弾き語り『小畑亮吾』/5階 東京大水槽
★12月15日() ジプシージャズバンド『MASH弦楽団』/5階 すみだステージ

イベント詳細はこちら

後援:墨田区、墨田区教育委員会

すみだ水族館
東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
TEL03-5619-1821(9:00~21:00)

すみだ水族館 公式サイト

令和2年度すみだ文化芸術活動助成金の募集について

令和2年度すみだ文化芸術活動助成金の募集について

地域における文化芸術振興のために、区内の文化芸術団体が実施する文化芸術事業に対し、開催に必要な経費の一部を助成します。助成を希望する団体を募集しますので、ぜひご応募ください。

本助成金は、墨田区から補助金を原資として実施するものです。
令和2年度の予算の成立状況によって、募集内容が変更になる場合があります。

【申請期間】
令和元年11月21日(木)〜12月13日(金)(必着)
詳細はこちらのサイトをご覧ください

公益財団法人墨田区文化振興財団 助成事業担当
東京都墨田区錦糸1-2-3
TEL03-5608-5446(平日9:30〜16:40まで)
FAX:03-5608-1289
E-mailartsupport@sumida-af.or.jp

すみだノート「どすこいかわら版」に掲載

どすこいかわら版

NPO法人てーねん・どすこい倶楽部さんに取材をしていただき、どすこいかわら版に掲載されました。

NPO法人てーねん・どすこい倶楽部

心のバリアフリー普及啓発プロジェクト

もっと知りたい
ハンディキャップのこと

知っているようで、知らないことって、実はとても多く、誰もが高齢者になることは知っているけど、高齢者になったときの不自由さを知りません。
障害者についても同様です。
お手伝いをしたいけど、どうしていいかわからない。
まずは知ることから始めませんか。

墨田区では東京2020大会の重要な柱である共生社会の実現に向けて、2017年度から「心のバリアフリー」の普及啓発に取り組んできました。

今年は、本区の主要産業の「ものづくり」と、下町文化の「銭湯」を切り口として、多様性についての理解やお互いを思いやるきっかけになってほしいと思い、イベントを行っていきます。

 

【気づくことから始める、心のバリアフリー対談】

福祉×ものづくり
電動車いすから生まれる新しい仕事

電動車いすから生まれる新しい仕事

さいとう工房は、車いすの可能性をどんどん広げ、世界中から視察に訪れたり、研修生が学びに来ます。その発想は、楽しさ、やさしさ、かっこよさ。今回はアメリカの居住経験からSNSやタレント活動を通してバリアフリーについて発信をしている中嶋涼子さんと、福祉×ものづくりが生み出す新しい仕事についてお話を聞きます。

日時:11月16日()10:30~12:00(開場10:00)
会場:レルcommunity 東京都墨田区本所4-26-7 川名ビル1F
参加費:250円(すみだの福祉施設の手づくりクッキー、ハンドブック※付き)
定員:先着20名
応募締切:11月10日(

登壇者
斎藤省氏(有限会社さいとう工房 代表取締役社長)〈2016年内閣府「バリアフリー・ユニバーサル推進功労賞《第15回》受賞〉
中嶋涼子氏(車椅子モデル・インフルエンサー)

 

福祉×銭湯
銭湯がつなぐさまざまな福祉のかたち

銭湯がつなぐさまざまな福祉のかたち

天然温泉の御谷湯(みこくゆ)には、福祉型家族風呂があります。介護が必要な方(要支援または障害者手帳をお持ちの方)とご家族が広い浴室で貸し切り入浴ができます。そして、御谷湯の清掃を担当しているのが就労継続支援事業所「カラコネオフィス」のスタッフのみなさんです。福祉×銭湯で、さまざまな福祉のかたちが見えてきます。

日時:11月23日()13:00~14:30(開場12:30)
会場:御谷湯 東京都墨田区石原3-30-8
参加費:470円(銭湯入浴券、ハンドブック※付き)
定員:先着20名
応募締切:11月17日(

登壇者
伊藤林氏(御谷湯 代表)
ボーン・クロイド氏(特定非営利活動法人カラフル・コネクターズ代表)

※気づくことから始める、ハンドブックプレゼント!
ご参加いただいた皆さまに差し上げます。
『もっと知りたい。ハンディキャップのこと』
●障害を持つ3人の方へのインタビューのほか、グラフや数字で見るバリアフリーの現状と、できることを紹介しています。

主催:墨田区 
お問合せ:墨田区地域力支援部オリンピック・パラリンピック準備室
担当:関、大場
TEL03-5608-1445
E-mailOLY-PARA2020@city.sumida.lg.jp

錦糸町テルミナに「TERMARCHE」リニューアルオープン!

錦糸町テルミナに「TERMARCHE」リニューアルオープン!

JR錦糸町南口の駅ビル「テルミナ」B1食品・生鮮フロアを「TERMARCHE(テルマルシェ)」として2019年11月13日(水)にリニューアルオープン!地元の名店や新業態、錦糸町初出店を含めた注目の9ショップがオープンします。

今回のリニューアルは、“お店をまるごと、めしあがれ。”をコンセプトに、テルミナのマルシェ「テルマルシェ」として「ライブ感」「買物の楽しさ」「鮮度感ある売場」をテーマとして、生鮮では地元の名店、こだわりの新業態店のほか、グローサラントとして新鮮な肉、魚を食することができるイートインを設置し、食品を購入するだけではなく、食べて楽しむフロアに生まれ変わります。

【ショップ情報】
生鮮エリア:錦糸町魚寅(鮮魚)、寿司・丼 魚寅(寿司・丼/イートイン)、肉の匠いとう(精肉)、THE MEAT CIRCUS(グリルミート/イートイン)、四季菜園(青果)
専門店・イートインエリア:マキネスティ コーヒー(カフェ・スイーツ)、ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー(スイーツ)、カレーショップトップス(カレー・スイーツ)、玄米食堂 あえん(和食)

生鮮エリアイメージ
生鮮エリアイメージ

イートインエリアイメージ
イートインエリアイメージ

 

【テルマルシェ開業記念キャンペーン】

キャンペーン【1】
11月13日(水)から12月1日()の期間中、テルマルシェ内の各ショップから開業を記念した限定商品やショップご利用特典が多数用意されています。

  1. 「四季菜園」:生産者団体 やまそだち(山梨県の新規就農若手農家の団体)のお野菜オープニングセット5種類入り(税込1,080円/レシピ付)
  2. 「THE MEAT CIRCUS」:サイコロステーキ100g(オリジナル大根おろしソース)、パンorライス・スープ付(税込990円)
  3. 「寿司・丼 魚寅」:魚寅にぎり(開業特別価格 税込1,100円)
  4. 「ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー」:税込1,000円以上お買い上げの先着100名に『ラ・メゾンオリジナルトートバック』プレゼント
  5. 「マキネスティ コーヒー」:ドリンク460円以上お買い上げの方に『ドリップパックナウカフェ&プレミアムティバッグセット」(コーヒードリップパックと紅茶ティバッグの詰め合わせセット』を先着20名様に進呈

※対象期間、提供数(限定数)はショップにより異なります。

キャンペーン【2】
開業日から3日間限定!オリジナルエコバッグ先着プレゼント!
11月13日(水)~15日(金)の3日間。テルマルシェで合計3,000円以上お買い上げのお客様各日先着300名様(3日間合計900名様)にテルマルシェオリジナルエコバッグをプレゼント。

キャンペーン【3】
テルマルシェのサービス機能として導入される「当日配送サービス」を11月13日(水)~12月1日()の期間、テルマルシェで税込5,000円以上ご利用のお客様は無料でご利用いただけます。(通常は配送料税込300円/回)
※配送最大数達し次第終了

キャンペーン【4】
11月13日(水)~17日()の5日間、テルミナのLINE会員の方へテルマルシェクイズを配信します。正解すると、週末の11月16日()、17日()限定で登場する「テルマルシェ巨大ガチャピー」に挑戦できます。
※巨大ガチャピーは各日500回転(2日間合計1,000回転)達し次第終了予定。
※巨大ガチャピーでは開業限定ノベルティの他、テルマルシェのおすすめ商品やテルマルシェで使用できるお買い物券などが当たります。

キャンペーン【5】
11月13日(水)~17日()の5日間、テルマルシェ全店を対象に、JRE POINTが通常、税込100円につき1ポイントのところ、3ポイントになる3倍デーを連続開催いたします。

 

錦糸町ステーションビルテルミナ
東京都墨田区江東橋3-14-5
TEL:03-3633-1111(代表)
錦糸町テルミナ HP

2019 ユートリヤ祭

区内で活動しているサークルが、日頃の活動成果を存分に披露する発表会「ユートリヤ祭」を今年も開催します!

2019 ユートリヤ祭

今年のテーマは“新しいつながり”。
さまざまな世代、多彩なジャンルの活動に触れて新しいつながりが生まれる、そんな場をめざします。

入場無料

 舞台部問
A日程:11月10日(
B日程:11月24日(
10:00~17:00(開場9:40)
会場:B棟2階 マスターホール

展示部門
A期間:11月7日(木)~10日(
B期間:11月21日(木)~24日(
10:00~16:00
会場:B棟1階 展示ギャラリー

主な内容】
舞台部問(50団体)

和太鼓、民謡、コーラス、フラダンス、ウクレレ、かっぽれ、民謡の語り、骨盤体操&ラテンエクササイズ、大正琴、オペラ、読みきかせ、唱歌・抒情歌、相撲甚句、歌、ハーモニカ、クラシックギター、コカリナ、混声合唱、スタンダードジャズ、キッズチアダンス、二部合唱、健康体操、オカリナ、骨盤ストレッチ、朗読、トーンチャイム、フラメンコショー、三味線、銭太鼓、ゴスペルコーラス、童謡・歌唱、ベリーダンス

展示部門(35団体)
絵画、絵手紙、言語、水彩画、紙ひもクラフトバンド、油絵、短歌、陶芸、相撲文字、俳画、健康体操、写真、俳句、書道、手工芸、てん刻印作成・研究、透明水彩、七宝焼、樹木めぐり、スポーツ吹矢、郷土史研究、剪画、切手収集・切手貼り絵、ペン習字、茶杓づくり、すみだの魅力を探る、絵手紙、植物画(水彩)

主催:すみだ生涯学習センター(ユートリヤ)
指定管理:JNすみだ共同事業体
東京都墨田区東向島2-38-7
TEL03-5247-2001(代表)
すみだ生涯学習センター(ユートリヤ)HP

台風19号が接近しています。最大限の警戒をお願いします。

墨田区公式ウェブサイトより

台風19号が接近しています。最大限の警戒をお願いします。

・台風の備え

・台風19号の接近に伴う区イベントの中止・延期等のお知らせ

無印良品「つながる市」開催!

無印良品「つながる市」

今年の3月にオープンした錦糸町パルコに店舗を構える無印良品は、4Fすべてのフロアーを使った都内でも最大級の広さをもつ店舗です。「Cafe&Meal MUJI 」やキッズゾーンには子どもたちがゆったりと遊んで過ごせる「木育広場」も併設されていて、ファミリー層にも人気を得ています。

すみだとつながる「つながる市」

無印良品では、

「つくる、つかう、たべる、まとう。
たくさんの人とモノが行き交う場を作りました。
見る、知る、読む、学ぶ、話す、憩う。
ここから新しい取り組みが生まれるかもしれません。
つながる市は、みんなで育む市場です。」

をコンセプトに店舗独自の企画で「つながる市」を開催しています。

無印良品 錦糸町パルコ店では、10月11日(金)、12日()、13日()、14日(月・祝の4日間で同店初となる「つながる市」を開催します。

つながる市では、墨田区に店舗を構えるお店や職人、アーティストによるワークショップや工芸品や雑貨の販売、子どもや家族向けの撮影会や墨田区とフランチャイズ契約を結ぶ新日本フィルハーモニー交響楽団団員による「ミニコンサート」も行われます。

出店店舗のご紹介

はなだフォトワークスすみだ「家族写真撮影会」

花田フォトワークスすみだ「家族写真撮影会」

新生児の写真撮影「ニューボーンフォト」や家族と子供の撮影を専門とするカメラマンによるキッズスペース「木育広場」での撮影。無印良品の洋服による家族コーデ衣装の貸し出しもあります(無料)。撮影した写真はデータでのお渡しに加えて、プリント1点を無印良品の「壁に付けられるフレーム」(A4サイズ)に額装してお渡しします。
日時:12日()、13日()、14日(月・祝) 12:00~18:00(最終受付17:00)
ワークショップ料金:有料 8,000円(税込)
※予約制(ご予約に空きがあれば、当日飛び込みでの撮影もお受けできます)
お申し込みフォームはこちら
イベント詳細
お問い合わせhanadaphoto.sumida@gmail.com

 

甘夏書店

甘夏書房

古民家をリノベーションした一軒家カフェ「ikkA」(向島3-6-5)の2階のお座敷に店舗を構える古本と布雑貨を扱う「甘夏書店」。墨田区在住、または縁のあるアーティストを中心としたオリジナル「手ぬぐい」の販売を行います。可愛い手ぬぐいやオシャレな手ぬぐい、手ぬぐいのあずま袋、布や紙製のブックカバー、墨田区のちなんだ古本、同じく「ikkA」に店を構える「オレンジろうそく」のキャンドルの販売を行います。
日時:11日(金)、12日()、13日()、14日(月・祝) 12:00~20:00
甘夏書店日誌

 

和楽~Waraku~

和楽

人と人とのご縁を表現した、かわいくおしゃれなバッグやボーチを揃えています。
日時:11日(金)、12日() 12:00~20:00
和楽インスタグラム

 

すみのわ

すみのわ

すみだの福祉作業所とクリエイターとのコラボから生まれた、エシカルなものづくりプロジェクト。今回は3つの福祉作業所で手づくりされたあたたかみのある雑貨と個性あふれるアクセサリーを揃えました。
日時:11日(金)、12日()、13日()、14日(月・祝) 12:00~18:00(11日のみ20:00まで)
すみのわ HP

 

ちいさな硝子の本の博物館

ちいさな硝子の本の博物館

墨田区のガラス職人による手作りのまるいペーパーウェイトに、好きな顔の表情をペン型の機械で掘るワークショップを開催。初めてのお子様でも、簡単に掘ることができます。
日時:13日()、14日(月・祝) 12:00~20:00
料金:1個2,000円(材料費込)
ワークショップ料金:有料 1個2,000円(材料費込) 
※5歳から(目安)所要時間:約20分 予約不要・受付順でのご案内。
ちいさな硝子の本の博物館 HP

 

紙工房 堂地堂

紙工房 堂地堂

使用済みの段ボールを使ったノート作りのワークショップを開催します。たくさんの段ボールの中からお好きな表紙を選び、卓上製本機を使用してオリジナルノートを作ってみてはいかがでしょう。
日時:11日(金)、12日()、13日()、14日(月・祝) 12:00~20:00
ワークショップ料金:有料 600円(税込)
一部オプション追加有料 丸留など+100円~
紙工房 堂地堂 HP

 

マルサ斉藤ゴム

マルサ斉藤ゴム

同社で手がける日本で唯一の手作り風船「マルサバルーン」は、デザイン性が高く、動物のかたち、ふくらむと色が変わるなど、可愛くおしゃれな風船のラインナップが多数。2011年「すみだモダン」に認証された「ふうせんバレー用ふうせん」など今までの概念を覆す風船を楽しめます。
日時:12日() 12:00~20:00
マルサ斉藤ゴム HP

 

墨田観光協会

墨田観光協会

墨田観光協会

墨田観光協会

墨田区で活動する伝統工芸の職人によるものづくりのワークショップを開催します。
日時
■ 12日()「鞠のストラップ作り」(江戸木目込人形塚田工房)体験2,000円(税込) 13:00~18:00
■ 13日()「蒔絵体験」(安宅漆工店)体験3,300円(税込) 13:00~18:00
※蒔絵:漆で絵や文様、文字などを描き、その上から金・銀・スズ・色粉などを付着させた漆工芸です。
■ 14日(月・祝)「北斎のダルマを描いてみよう」(アトリエ創藝館)体験2,500円(税込) 13:00~18:00
ワークショップ料金:有料(各開催日に記載)
※いずれも当日受付けにて参加可能です。
墨田観光協会 HP

 

新日本フィルハーモニー交響楽団

新日本フィルハーモニー交響楽団

すみだを拠点に活動する新日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーによる弦楽四重奏のミニコンサートを開催します。クラシックの定番曲から子どもたちが楽しめる演奏をお届けします。
日時:13日()演奏開始時間 11:30、14:00
店内演奏にて無料でお聞きいただけます。
新日本フィルハーモニー交響楽団 HP

 

無印良品 錦糸町パルコ
営業時間:10:00~21:00
東京都墨田区江東橋4-27-14 錦糸町パルコ4F

無印良品 錦糸町パルコ Website で出店者の取材記事をご覧いただけます。

東京2020公認プログラム 聴く&体感!ボクシングの魅力

東京2020オリンピック すみだは国技館でボクシング!
国技館で開催決定!

東京2020公認プログラム 聴く&体感!ボクシングの魅力

いよいよ両国の国技館での実施が迫る東京2020オリンピックでのボクシング。
アマチュア時代、現世界チャンピオンに勝利した戦歴を持つ講師が、ボクシングの奥深い魅力・見どころを語ります。
さらに現役選手によるデモンストレーションでパワーやスピードを体感しよう!

日時:10月20日()14:00~15:30
場所:すみだ生涯学習センター B棟4階 ドーム(〒131-0032墨田区東向島2-38-7)
対象:どなたでも
定員:150名(抽選)
受講料:400円 *区内在住・在勤・在学の方は300円
講師:林田 太郎氏(駒澤大学学生部職員/ボクシング部専任コーチ)

【講師プロフィール】
1989年(平成元年)千葉県浦安市生まれ
全日本ライトフライ級三連覇(2008~2010)
国体ライトフライ級三連覇(2009~2011)
2009年世界選手権(ミラノ)ライトフライ級日本代表

【ゲスト】
南出 仁選手(セレスジム所属)
1995年(平成7年)和歌山県生まれ
駒澤大学ボクシング部出身
バンタム級戦績:4勝(3KO)
東洋太平洋バンタム級6位
日本バンタム級9位

 

お申込み受付中

【お申込方法】
往復はがき・すみだ生涯学習センターホームページ内のお申込みフォーム にて、お申込みいただけます。
往復はがきでお申込みの場合は『聴く&体感!ボクシングの魅力 参加希望』と明記のうえ、下記項目をご記入して申込み先へ送付してください。1通につき2名まで申込みできます。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢
  • 電話番号
  • 墨田区外に在住の方は勤務先または学校の名称

※応募者多数の場合は抽選。受講の可否は後日お知らせします。
※締切後定員に空きがあれば定員まで申込を受け付けます。

【お問合わせ先】
すみだ生涯学習センター 事業課
TEL03-5247-2010

主催:すみだ生涯学習センター(指定管理者JNすみだ共同事業体)
〒131-0032 東京都墨田区東向島2-38-7
TEL03-5247-2001(代表)
Websiteユートリヤ すみだ学習生涯学習センター
開館時間:9:00~21:00
休館日:毎月第4月曜日(祝日または振替休日にあたる場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

アクセス
■ 東武線「曳舟」または「東向島」・京成線「京成曳舟」下車徒歩約5分
■ 都営バス「東向島広小路」下車徒歩約2分
■ 区内循環バス(北西部ルート)「東京都済生会向島病院入口」または「曳舟文化センター」下車徒歩約5分

隅田川 森羅万象 墨に夢(すみゆめ)2019年

隅田川 森羅万象 墨に夢(通称:すみゆめ)は、2016年のすみだ北斎美術館の開館を機にスタートしたアートプロジェクトです。
今年は、北斎没後170年。「北斎」と「隅田川」を主なテーマに。多彩な企画が9月から12月の約4カ月にわたってまちなかで展開します。

イベント内容は、すみゆめ実行委員会による主催企画と公募によるプロジェクト企画が行われ、私たちの身近な場所で様々なイベントが開催されて、「見る」「聞く」「味わう」「参加する」を下町の風情を感じながら楽しむことができます。

すみゆめの期間中は、すみだノートでも様々な企画の告知やレポートしていきます。
今回は、すみゆめ実行員会による主催4企画をご案内します。

 

すみゆめ踊行列「さくらばし輪をどり」

すみゆめ踊行列「さくらばし輪をどり」

老若男女誰もが楽しめる “古くて新しいかたちの盆踊り” です。よく知られる「東京音頭」や「炭坑節」などを生楽団が演奏し、さまざまな歌い手さんが歌唱。江州音頭など日本を代表する音頭の踊りレクチャータイムや、時を経ても色あせない大ヒット曲で踊ってみるメガヒッツ盆のコーナーもあります。みんなで一緒に踊りましょう!

日時:9月22日()16:00~20:00 ※参加無料・申込不要
出演: アラゲホンジ、小川美潮、ケケノコ族、さとうじゅんこ、ジンタらムータ、珍盤亭娯楽師匠、DONUTS DISCO DELUXE(ANI from スチャダラパー/ロボ宙 / AFRA)、にゃんとこ、モノガタリ宇宙の会、柳家小春、山田参助、山田広野、林以樂 ほか盛りだくさん!
プロデュース:岸野雄一 / 応援隊長:宮地隆治
曲目:クンビア炭坑節 、炭坑節、東京音頭 、すみだ音頭、ドンパン節 、福の種 、相馬盆唄、北海盆唄、八木節、大ちゃん数え歌(予定:9/19更新)
場所:小梅小学校 体育館(墨田区向島2-4-10) (※桜橋会場より台風接近のため会場が変更となりました)

 

すみゆめ踊行列「影絵:水と油の輪っかっか」

公園が影絵の劇場に -子ども達と作った「水」と「油」の物語を上演-

すみゆめ踊行列「影絵:水と油の輪っかっか」

インドネシアで影絵人形芝居ワヤン・クリットと伝統打楽器ガムランを学んだアーティストの川村亘平斎による新作影絵公演。雨水市民の会とTOKYO油田の活動に着想を得て、すみだの地に根ざした「水」と「油」をモチーフにした物語をつくって、近隣の子供達が影絵の制作にかかわり、披露します。スクリーンのこちら側と向こう側、演じる側と観る側の隔たりを超えて、公園という日常空間を劇場に変容させます。 

日時:2019年9月29日()18:00~19:00(入場無料)
出演:川村亘平斎(音楽家、影絵師)ほか 
場所:緑町公園(すみだ北斎美術館前/墨田区亀沢2-7-2)
※雨天の際は、すみだ北斎美術館 MARUGEN100(講座室)で実施。

 

鈴木康広「ファスナーの船」

隅田川をひらき、両岸をつなぐ「ファスナーの船」

鈴木康広「ファスナーの船」

見慣れた日常の風景に新鮮な切り口を与え、ものの見方を変える作品で知られるアーティスト・鈴木康広の代表作「ファスナーの船」。昨年、隅田川で航行し、大きな話題となった「ファスナーの船」が今年も登場します。江戸の頃は物流の要であり、いまでは都市の境界線としての役割を担う川をファスナーのかたちをした船が往復し、水面をひらき、両岸をつないでいきます。

日時:2019年11月2日()~10日()12:00~14:00
場所:隅田川:吾妻橋~桜橋の間を往復

【トークイベント】
鈴木康広とゲストによる連続トークイベントを開催。日常の風景を変え、ものごとの捉え方を考えさせるアートの力、都市の水辺の魅力を掘り下げます。

参加費:無料
申込みフォームにて申込み

第1回:テーマ「境界線を探る、たどる、外れる」
ファスナーの船が開く隅田川は、江戸から東京へと移り変わる中で、どのような歴史をたどり、文化を育んできたのでしょうか。都市の境界線としての川の役割を、さまざまな観点から捉えてみます。
日時:9月25日(水)18:00~20:00
会場:すみだ北斎美術館講座室(墨田区亀沢2-7-2)
ゲスト: 木下直之(静岡県立美術館長、東京大学名誉教授)
定員:60名

第2回:テーマ「水辺からまちを考える」
かつては物流の要であり、春は花見、夏は花火でにぎわう隅田川。水辺の風景がもたらす情緒やまちの活力など、河川空間の魅力と活用の可能性について考えます。
日時:10月4日(金)18:00~20:00
会場:すみだ北斎美術館講座室(墨田区亀沢2–7–2)
ゲスト:陣内秀信(建築史家、法政大学特任教授)
定員:60名

第3回:テーマ「ファスニングを極める」
ファスニング(つながる)の仕組みって何?10月26日に桜橋でのファスニングショーを行うアーティストの西尾美也と、YKKのファスニング事業のプロを交え、「つながる」ことの極意をあれこれ語り合います。
日時:10月16日(水)18:00~20:00
会場:YKK60ビルAZ1ホール(墨田区亀沢3−22−1)
ゲスト:西尾美也(アーティスト)、ほか
定員:100名

  • 定員になり次第、締め切ります。
  • 当日、取材が入る場合があります。
  • お申込みにあたりご提供いただいた情報は、本件に関するご連絡のみに使用し、他の目的に供することはございません。

 

ファスニングショー@桜橋

誰でも参加!ファッションタウンすみだのファスニング(つながる)ショー

ファスニングショー@桜橋

撮影:西本至則

繊維や革製品などを手掛ける事業所が多い墨田区。「装い」と「コミュニケーション」をテーマに活動するアーティストの西尾美也がファッションタウンすみだの魅力に迫りつつ、北斎が描いた江戸の行商人のイメージを重ねて監修する「Gyo-Show」テーマのプロジェクト。隅田川に架かる桜橋をランウェイに、多彩な人がつながる(ファスニング)ショーの開催です。さまざまな素材を用いてのワークショップにもご参加ください。

日時:2019年10月26日()15:00~17:00(予定)
会場:桜橋(隅田川/台東リバーサイドスポーツセンター近く)
※荒天の際は、小梅小学校(墨田区向島2-4-10)で実施。

ワークショップ<参加者募集中!>
地域の事業所に関係のある素材に触れながら、スケッチを描いたり造形をしてみたり、ファスニングショーへ向けて皆でアイデアを出し合います。

参加費:無料
申込みフォームにて申込み

日時:9月28日()、29日() 両日とも13:00~17:00 ※出入自由
会場:YKKホール(墨田区亀沢3-22-1 YKK60ビル)
講師: 西尾美也(アーティスト、奈良県立大学准教授)
定員:30名

  • 定員になり次第、締め切ります。
  • 当日、取材が入る場合があります。
  • お申込みにあたりご提供いただいた情報は、本件に関するご連絡のみに使用し、他の目的に供することはございません。

 

隅田川 森羅万象 墨に夢

HP:隅田川 森羅万象 墨に夢
facebook:隅田川 森羅万象 墨に夢

【お問い合わせ】
「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会 事務局 (公益財団法人墨田区文化振興財団 内)
E-mailsumiyume@sumida-bunka.jp
TEL03-5608-5446(平日9:30~16:30)

フリーペーパー「すみだノート 2019 秋号」発行!

フリーペーパー「すみだノート 2019 秋号」発行!

皆さまにお気軽に手に取っていただけるよう、墨田区内のお店や施設に配布いたします。

すみだノート 2019 秋号

すみだノート 2019 秋号

すみだノート 2019 秋号

すみだノート 2019 秋号

すみだノート 2019 秋号

すみだノート 2019 秋号 pdf版ダウンロードはこちら(64MB)

縦40.6×横27.2cm

編集部一同、読者の皆様に愛される紙面づくりに取り組んでいきます。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

ボランティア募集「第2回 すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね」

「第2回 すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね」
ではボランティアを募集しています!

新しく動き出した「すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね」スタッフの一員になりませんか?楽しい事を創りたい気持ちさえあればどんな方でも大丈夫です!下町の地元住民からクリエイティブなアーティストまで幅広いスタッフと一緒に楽しいお祭りを創りましょう!

【ボランティア募集 詳細はこちら】

ボランティア募集「第2回 すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね」

ボランティアで道案内をされていたシモさんとイイヅカさん

台灣日本友好文化交流協會

 

すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね HP

 

「すみジャズinひきふね」バンドミーティング

2019年7月21日()「すみジャズinひきふね」バンドミーティング!

【主催】
SSJF曳舟まちかど実行委員会
〒131-0041 東京都墨田区八広2-45-9

井上侑 ギャラリーコンサート summer

幸せの源
生きる喜び
大切な思い出が蘇る。

天をかける歌声、胸を叩くピアノ。

井上侑ギャラリーコンサート

日時:2019年7月28日()18:00 Start
入場料:無料
会場:すみだ生涯学習センター 展示ギャラリー

〜井上 侑 いのうえ ゆう profile〜
愛媛生まれ、東京育ちのシンガーソングライター。
2010年 カワサキストリートミュージックバトルⅢにて最少年グランプリを受賞。
2013年 「世界らん展 日本大賞2014」のイメージソング「窓辺のパフィオ」を発表。
2014年 「釜揚げしらす」「窓辺のパフィオ」「オレンジ」「少しばかり旅に出る」が全国19のラジオ局でパワープレイを獲得。静岡FM K-mix、FM愛媛にて2つのレギュラー番組が放送開始。
2015年 サークルKサンクスとK-mixの共同開発商品「そうだ!ちゅう」のオリジナルソング「ずっと好きだった」を発表。
2016年 「NHKみんなのうた」に書き下ろした「めがね」、石井食品のイメージソング「しあわせのみなもと」を発表。
2017年 眼鏡屋さんJ!NSのキッズめがねコンセプトムービーに井上楽曲「めがね」が起用される。10th Anniversary Album「光」JTB MUSICよりリリース。
2018年 小栗旬さん、杉咲花さんが兄妹役で出演 味の素「ほんだし®」CM曲を書き下ろす。

母校である練馬区立大泉学園小学校50周年記念ソング「ジャンボすべり台のうた」、YOUテレビ25周年記念ソング「YOUちゃんの歌~Smile for you~」等、書き下ろす。
FM徳島にて春風亭ぴっかり☆さんと共にパーソナリティーを務める新番組「ゆうとぴか」がスタート。
Panasonic「エオリア」、花王「アタック消臭ストロング」等のサウンドロゴを歌唱。
2019年 シングル練馬区立大泉学園小学校50周年記念ソング「ジャンボすべり台のうた」を全国リリース。

〜同時開催〜
井上侑さんが講師をつとめるワークショップ 参加者募集中
●まちのうたをつくろう♪ワークショップ
日時:7月27日()~28日()10:00~12:00
対象:区内在住・在学の小学生3~6年生
定員:10名
受講料:無料

●シンガーソングライター入門/自分の気持ちをことばにのせて
日時:7月27日()~28日()14:00~16:00
対象:区内在住・在学の中学生・高校生
定員:6名
受講料:無料

【お申込み・お問い合わせ】
すみだ生涯学習センター事業課
TEL:03-5247-2010
Website:ユートリヤ すみだ学習生涯学習センター

【主催】
すみだ生涯学習センター(指定管理者JNすみだ共同事業体)
東京都墨田区東向島2-38-7

フリーア美術館の北斎展

日本では決して観ることのできない、〝北斎〟に出会える!

フリーア美術館の北斎展

すみだ北斎美術館で6月25日(火)より、「綴プロジェクト」ー高精細複製画で綴るー スミソニアン協会フリーア美術館の北斎展を開催しています。

フリーア美術館(米国ワシントンD.C.)は、日本美術の宝庫として知られ、所蔵品に関して門外不出の方針を貫いているため、日本でその名を知る人は多くありません。

今回のすみだ北斎美術館の企画展では、フリーア美術館の協力のもと、特定非営利活動法人 京都文化協会とキヤノン株式会社が推進する「綴プロジェクト」によって、フリーア美術館が所蔵する世界最大級の北斎の肉筆画コレクションの中から13点を高精細複製画で製作し、すみだ北斎美術館が所蔵する約130点の関連作品とともに展示しています。

展示構成は、第1章 「玉川六景図」の研究、第2章 古典と伝説、第3章 美人画、第4章 動物と植物、第5章 自然と風景で構成されていています。

六曲一双の大作「玉川六景図」に関する詳細な研究をはじめ、フリーア美術館所蔵の肉筆画「波濤図」(展示は高精細複製画)と、すみだ北斎美術館所蔵の版画「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」の波の表現を比較するなど最先端のデジタル技術と本物の作品の共演を通じ、北斎芸術の真髄を楽しむことができます。

玉川六景図
葛飾北斎「玉川六景図」 高精細複製画(通期)原画:フリーア美術館蔵
Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.:
Gift of Charles Lang Freer, F1904.204-205

雷神図
葛飾北斎「雷神図」 高精細複製画(通期)原画:フリーア美術館蔵
Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.:
Gift of Charles Lang Freer, F1900.47

波濤図
葛飾北斎「波濤図」 高精細複製画(通期)原画:フリーア美術館蔵
Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.:
Gift of Charles Lang Freer, F1905.276

【国立スミソニアン協会フリーア美術館】

1923年にアメリカのワシントンD.C.に設立された美術館で、スミソニアン博物館群の一つです。実業家チャールズ・ラング・フリーア(1854-1919)が収集した美術品をはじめ、隣接するアーサー・M・サックラー・ギャラリーも合わせて、日本美術の所蔵品数は約1万2,700点に及び、中でも北斎の肉筆画は世界屈指のコレクションを誇ります。フリーアの遺言により所蔵品はすべて門外不出とされ、その方針は現在も守られています。

【綴プロジェクト】(正式名称:文化財未来継承プロジェクト)

オリジナル文化財の保存と高精細複製品の活用を目的として、特定非営利活動法人 京都文化協会とキヤノン株式会社が推進している社会貢献活動です。キヤノンの入力、画像処理、出力に至る先進のデジタル技術と、京都伝統工芸の匠の技との融合により、屏風や襖絵、絵巻物など古くから日本に伝わる貴重な文化財の高精細な複製品を制作し、寺社や美術館等に寄贈しています。

会期:6月25日(火)~8月25日()※前後期で一部展示替えあり。
前期:6月25日(火)~7月28日()/後期:7月30日(火)~8月25日(
開館時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日:7月1日(月)、8日(月)、16日(火)、22日(月)、29日(月)、8月5日(月)、13日(火)、19日(月)
観覧料:一般1,000円、高校生・大学生700円、65歳以上700円、中学生300円、障がい者300円 ※団体割引有り

主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、墨田区、すみだ北斎美術館
特別協賛:キヤノン
特別協力:スミソニアン協会フリーア美術館
協力:京都文化協会

すみだ北斎美術館
〒130-0014 東京都墨田区亀沢2-7-2
TEL03-6658-8936(9:30~17:30 休館日除く)
Websiteすみだ北斎美術館 HP

【募集】すみだ子どもPR大使3期生

すみだの魅力を発信する、すみだ子どもPR大使の3期生を募集しています!

7月5日(金)締め切り

すみだ子どもPR大使3期生を募集 詳細はこちら

【募集】すみだ子どもPR大使3期生

【募集】すみだ子どもPR大使3期生

フリーペーパー「すみだノート 2019 夏号」発行!

フリーペーパー「すみだノート 2019 夏号」発行!

皆さまにお気軽に手に取っていただけるよう、墨田区内のお店や施設に配布いたします。

すみだノート 2019 夏号

すみだノート 2019 夏号

すみだノート 2019 夏号

すみだノート 2019 夏号

すみだノート 2019 夏号

すみだノート 2019 夏号 pdf版ダウンロードはこちら(54MB)

縦40.6×横27.2cm

編集部一同、読者の皆様に愛される紙面づくりに取り組んでいきます。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

「グレートジャーニー」の関野吉晴氏 講演会&ふれあいトーク

墨田区出身の探検家・外科医の“関野吉晴”が「グレートジャーニー」「新グレートジャーニー」などの経験談を交えて、講演会・トークイベントを行います。

グレートジャーニー 関野吉晴

【一部】 海のグレートジャーニー
海岸の砂鉄集めや炭焼き、さらには工具を作って船を造り、GPSもコンパスも使わずにインドネシアから沖縄まで3年がかりの航海。一つから始めることで得られた気付きの数々を話します。

【二部】 グレートジャーニー〜人力の旅
10年間のグレートジャーニー、それに続く新グレートジャーニー。エンジンなどの近代的動力を使わず、すべて人力や繰る動物の力を移動手段として臨んだ旅について話します。

日時:2019年5月6日(月・振休)13:30~16:30(二部制)
会場
【一部】13:30~14:30 すみだ生涯学習センター
【二部】15:30~16:30 すみだスポーツ健康センター
参加料:【一部】500円(税込)定員150名/【二部】無料
お申込:すみだスポーツ健康センター1F受付窓口まで。
事前予約可能。(詳細は窓口、TEL:03-5247-7755まで)

【関野吉晴プロフィール】
1949年1月20日東京都墨田区生まれ。1975年一橋大学法学部卒業。1982年横浜市立大学医学部卒業。1971年から25年間にわたって、南米のへの旅を重ねる間、現地での医療の必要性を感じて、横浜市大医学部に入学。医師(外科)となる。
1993年からは、アフリカからアメリカ大陸にまでの約5万3千キロの行程を、自らの脚力と腕力だけをたよりに遡行する旅「グレートジャーニー」を始め、2002年2月10日に完遂。
2004年からは「新グレートジャーニー 日本列島にやってきた人々」をスタート。「北方ルート」、「南方ルート」「海のルート」を経て、2011年6月13日にゴールした。