すみだスケッチ

お知らせ

ボランティア募集「第2回 すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね」

「第2回 すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね」
ではボランティアを募集しています!

新しく動き出した「すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね」スタッフの一員になりませんか?楽しい事を創りたい気持ちさえあればどんな方でも大丈夫です!下町の地元住民からクリエイティブなアーティストまで幅広いスタッフと一緒に楽しいお祭りを創りましょう!

【ボランティア募集 詳細はこちら】

ボランティア募集「第2回 すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね」

ボランティアで道案内をされていたシモさんとイイヅカさん

台灣日本友好文化交流協會

 

すみだストリートジャズフェスティバル in ひきふね HP

 

「すみジャズinひきふね」バンドミーティング

2019年7月21日()「すみジャズinひきふね」バンドミーティング!

【主催】
SSJF曳舟まちかど実行委員会
〒131-0041 東京都墨田区八広2-45-9

井上侑 ギャラリーコンサート summer

幸せの源
生きる喜び
大切な思い出が蘇る。

天をかける歌声、胸を叩くピアノ。

井上侑ギャラリーコンサート

日時:2019年7月28日()18:00 Start
入場料:無料
会場:すみだ生涯学習センター 展示ギャラリー

〜井上 侑 いのうえ ゆう profile〜
愛媛生まれ、東京育ちのシンガーソングライター。
2010年 カワサキストリートミュージックバトルⅢにて最少年グランプリを受賞。
2013年 「世界らん展 日本大賞2014」のイメージソング「窓辺のパフィオ」を発表。
2014年 「釜揚げしらす」「窓辺のパフィオ」「オレンジ」「少しばかり旅に出る」が全国19のラジオ局でパワープレイを獲得。静岡FM K-mix、FM愛媛にて2つのレギュラー番組が放送開始。
2015年 サークルKサンクスとK-mixの共同開発商品「そうだ!ちゅう」のオリジナルソング「ずっと好きだった」を発表。
2016年 「NHKみんなのうた」に書き下ろした「めがね」、石井食品のイメージソング「しあわせのみなもと」を発表。
2017年 眼鏡屋さんJ!NSのキッズめがねコンセプトムービーに井上楽曲「めがね」が起用される。10th Anniversary Album「光」JTB MUSICよりリリース。
2018年 小栗旬さん、杉咲花さんが兄妹役で出演 味の素「ほんだし®」CM曲を書き下ろす。

母校である練馬区立大泉学園小学校50周年記念ソング「ジャンボすべり台のうた」、YOUテレビ25周年記念ソング「YOUちゃんの歌~Smile for you~」等、書き下ろす。
FM徳島にて春風亭ぴっかり☆さんと共にパーソナリティーを務める新番組「ゆうとぴか」がスタート。
Panasonic「エオリア」、花王「アタック消臭ストロング」等のサウンドロゴを歌唱。
2019年 シングル練馬区立大泉学園小学校50周年記念ソング「ジャンボすべり台のうた」を全国リリース。

〜同時開催〜
井上侑さんが講師をつとめるワークショップ 参加者募集中
●まちのうたをつくろう♪ワークショップ
日時:7月27日()~28日()10:00~12:00
対象:区内在住・在学の小学生3~6年生
定員:10名
受講料:無料

●シンガーソングライター入門/自分の気持ちをことばにのせて
日時:7月27日()~28日()14:00~16:00
対象:区内在住・在学の中学生・高校生
定員:6名
受講料:無料

【お申込み・お問い合わせ】
すみだ生涯学習センター事業課
TEL:03-5247-2010
Website:ユートリヤ すみだ学習生涯学習センター

【主催】
すみだ生涯学習センター(指定管理者JNすみだ共同事業体)
東京都墨田区東向島2-38-7

フリーア美術館の北斎展

日本では決して観ることのできない、〝北斎〟に出会える!

フリーア美術館の北斎展

すみだ北斎美術館で6月25日(火)より、「綴プロジェクト」ー高精細複製画で綴るー スミソニアン協会フリーア美術館の北斎展を開催しています。

フリーア美術館(米国ワシントンD.C.)は、日本美術の宝庫として知られ、所蔵品に関して門外不出の方針を貫いているため、日本でその名を知る人は多くありません。

今回のすみだ北斎美術館の企画展では、フリーア美術館の協力のもと、特定非営利活動法人 京都文化協会とキヤノン株式会社が推進する「綴プロジェクト」によって、フリーア美術館が所蔵する世界最大級の北斎の肉筆画コレクションの中から13点を高精細複製画で製作し、すみだ北斎美術館が所蔵する約130点の関連作品とともに展示しています。

展示構成は、第1章 「玉川六景図」の研究、第2章 古典と伝説、第3章 美人画、第4章 動物と植物、第5章 自然と風景で構成されていています。

六曲一双の大作「玉川六景図」に関する詳細な研究をはじめ、フリーア美術館所蔵の肉筆画「波濤図」(展示は高精細複製画)と、すみだ北斎美術館所蔵の版画「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」の波の表現を比較するなど最先端のデジタル技術と本物の作品の共演を通じ、北斎芸術の真髄を楽しむことができます。

玉川六景図
葛飾北斎「玉川六景図」 高精細複製画(通期)原画:フリーア美術館蔵
Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.:
Gift of Charles Lang Freer, F1904.204-205

雷神図
葛飾北斎「雷神図」 高精細複製画(通期)原画:フリーア美術館蔵
Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.:
Gift of Charles Lang Freer, F1900.47

波濤図
葛飾北斎「波濤図」 高精細複製画(通期)原画:フリーア美術館蔵
Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.:
Gift of Charles Lang Freer, F1905.276

【国立スミソニアン協会フリーア美術館】

1923年にアメリカのワシントンD.C.に設立された美術館で、スミソニアン博物館群の一つです。実業家チャールズ・ラング・フリーア(1854-1919)が収集した美術品をはじめ、隣接するアーサー・M・サックラー・ギャラリーも合わせて、日本美術の所蔵品数は約1万2,700点に及び、中でも北斎の肉筆画は世界屈指のコレクションを誇ります。フリーアの遺言により所蔵品はすべて門外不出とされ、その方針は現在も守られています。

【綴プロジェクト】(正式名称:文化財未来継承プロジェクト)

オリジナル文化財の保存と高精細複製品の活用を目的として、特定非営利活動法人 京都文化協会とキヤノン株式会社が推進している社会貢献活動です。キヤノンの入力、画像処理、出力に至る先進のデジタル技術と、京都伝統工芸の匠の技との融合により、屏風や襖絵、絵巻物など古くから日本に伝わる貴重な文化財の高精細な複製品を制作し、寺社や美術館等に寄贈しています。

会期:6月25日(火)~8月25日()※前後期で一部展示替えあり。
前期:6月25日(火)~7月28日()/後期:7月30日(火)~8月25日(
開館時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日:7月1日(月)、8日(月)、16日(火)、22日(月)、29日(月)、8月5日(月)、13日(火)、19日(月)
観覧料:一般1,000円、高校生・大学生700円、65歳以上700円、中学生300円、障がい者300円 ※団体割引有り

主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、墨田区、すみだ北斎美術館
特別協賛:キヤノン
特別協力:スミソニアン協会フリーア美術館
協力:京都文化協会

すみだ北斎美術館
〒130-0014 東京都墨田区亀沢2-7-2
TEL03-6658-8936(9:30~17:30 休館日除く)
Websiteすみだ北斎美術館 HP

【募集】すみだ子どもPR大使3期生

すみだの魅力を発信する、すみだ子どもPR大使の3期生を募集しています!

7月5日(金)締め切り

すみだ子どもPR大使3期生を募集 詳細はこちら

【募集】すみだ子どもPR大使3期生

【募集】すみだ子どもPR大使3期生

フリーペーパー「すみだノート 2019 夏号」発行!

フリーペーパー「すみだノート 2019 夏号」発行!

皆さまにお気軽に手に取っていただけるよう、墨田区内のお店や施設に配布いたします。

すみだノート 2019 夏号

すみだノート 2019 夏号

すみだノート 2019 夏号

すみだノート 2019 夏号

すみだノート 2019 夏号

すみだノート 2019 夏号 pdf版ダウンロードはこちら(54MB )

縦40.6×横27.2cm

編集部一同、読者の皆様に愛される紙面づくりに取り組んでいきます。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

「グレートジャーニー」の関野吉晴氏 講演会&ふれあいトーク

墨田区出身の探検家・外科医の“関野吉晴”が「グレートジャーニー」「新グレートジャーニー」などの経験談を交えて、講演会・トークイベントを行います。

グレートジャーニー 関野吉晴

【一部】 海のグレートジャーニー
海岸の砂鉄集めや炭焼き、さらには工具を作って船を造り、GPSもコンパスも使わずにインドネシアから沖縄まで3年がかりの航海。一つから始めることで得られた気付きの数々を話します。

【二部】 グレートジャーニー〜人力の旅
10年間のグレートジャーニー、それに続く新グレートジャーニー。エンジンなどの近代的動力を使わず、すべて人力や繰る動物の力を移動手段として臨んだ旅について話します。

日時:2019年5月6日(月・振休)13:30~16:30(二部制)
会場
【一部】13:30~14:30 すみだ生涯学習センター
【二部】15:30~16:30 すみだスポーツ健康センター
参加料:【一部】500円(税込)定員150名/【二部】無料
お申込:すみだスポーツ健康センター1F受付窓口まで。
事前予約可能。(詳細は窓口、TEL:03-5247-7755まで)

【関野吉晴プロフィール】
1949年1月20日東京都墨田区生まれ。1975年一橋大学法学部卒業。1982年横浜市立大学医学部卒業。1971年から25年間にわたって、南米のへの旅を重ねる間、現地での医療の必要性を感じて、横浜市大医学部に入学。医師(外科)となる。
1993年からは、アフリカからアメリカ大陸にまでの約5万3千キロの行程を、自らの脚力と腕力だけをたよりに遡行する旅「グレートジャーニー」を始め、2002年2月10日に完遂。
2004年からは「新グレートジャーニー 日本列島にやってきた人々」をスタート。「北方ルート」、「南方ルート」「海のルート」を経て、2011年6月13日にゴールした。

お詫びと訂正

すみだノート春号の記事中に誤まりがありました。

・3頁上部真ん中
誤)「日本オープンバイブル教団 墨田聖書協会」は、
正)「日本オープンバイブル教団 墨田聖書教会」です。

読者の皆様、並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたこと深くお詫び申し上げます。

すみだノート編集部

「すみここ」好評配布中!

~知る人ぞ知る名店の永久保存版!~
すみだの“こだわり”を集めた冊子「すみここ」好評配布中!

すみここ

墨田区商店街連合会(墨田区共催)は、区内の個性・魅力あふれる個店の情報をまとめたガイドブック「冊子『すみここ』(総集編)(A5版・両面カラー刷・49ページ)」を発行しました。

これは、区民の方々が“発掘隊”として、区内の魅力的なお店に関する情報を集め、こだわりの商品や料理を提供しているお店を冊子にまとめたもの。今回は、これまで「すみここ」(全2冊)で紹介したお店はもちろん、すみここの前身である「個だわりすみだ」(全10冊)でも紹介してきたお店(全324店 ※店舗の重複あり)の中でも今もなお進化し続ける21店舗を集めた総集編となっています。 同冊子は区役所や各出張所などで配布しているほか、下記ホームページでも見ることができます。

配布場所:区内の各出張所、各図書館、 墨田区商店街連合会事務局(1階)など
お問合せ:産業振興課 鈴木
TEL03-5608-6187
(お問合せは午後5時まで)

墨田区商店街連合会 HP

すみだサマーコンサート2019 ―Chance to Play― 7月27日(土)開催!

すみだサマーコンサート2019 ―Chance to Play―

2019年7月27日(
開演:14:00 / 開場:13:15
すみだトリフォニーホール

すみだサマーコンサート2019開催決定!

「オーケストラ×演劇」
新日本フィルハーモニー交響楽団
日本大学第一中学・高等学校演劇部

こころが恋をおぼえているから。
みずみずしい感性が紡ぎだすもろく儚い恋をあなたに。
オペラを愛する巨匠上岡敏之が若い息吹に出会い、芽生えた「初恋」の舞台。

プロコフィエフ:バレエ音楽 『ロメオとジュリエット』組曲より抜粋

指揮:上岡敏之
演劇・台本・振付・衣装:日本大学第一中学・高等学校演劇部
管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

プログラム

  • 【プロコフィエフ:バレエ音楽 『ロメオとジュリエット』組曲より抜粋】
  • 第2組曲より「モンタギュー家とキャピュレット家」
  • 第2組曲より「少女ジュリエット」
  • 第3組曲より「ジュリエット」
  • 第1組曲より「ロメオとジュリエット」
  • 第2組曲より「僧ローレンス」
  • 第1組曲より「タイボルトの死」
  • 第2組曲より「別れの前のロメオとジュリエット」
  • 第2組曲より「ジュリエットの墓の前のロメオ」
  • 第3組曲より「ジュリエットの死」 

出演者

  • 指揮:上岡敏之
  • スペシャルゲスト:日本大学第一中学・高等学校演劇部

 

【お問い合わせ・お申し込み】
●新日本フィル・チケットボックス
TEL03-5610-3815(平日:10:00~18:00/:10:00~15:00/日祝:休)
FAX:03-5610-3828(24時間受付)

●新日本フィル・チケットオンライン
https://www.njp.or.jp
https://www.njp.or.jp/concerts/8534

●チケット一般発売日
2019年4月23日(火)10:00~

●全席指定(高校生割引有り)
一般:4,000円
シルバー(65歳以上):3,000円
墨田区在住・勤・学(※):3,000円
高校生:2,000円
小・中学生:1,000円
※新日本フィル・チケットボックス及びトリフォニーホールチケットセンターでお電話のみの取扱い。

【託児サービス】
対象1歳~小学2年生、2,000円/人(託児・保険料の一部として)、完全予約制(定員となり次第受付を終了)
– お問い合わせ・お申込み –
(株)ポピンズ
TEL03-3447-2292
申込締切:7月20日(

会場:すみだトリフォニーホール 東京都墨田区錦糸1-2-3
主催:公益財団法人 新日本フィルハーモニー交響楽団/すみだトリフォニーホール
協力:すみだクリエイターズクラブ
後援:墨田区教育委員会

新日本フィルハーモニー交響楽団
https://www.njp.or.jp

すみだトリフォニーホール
https://www.triphony.com

すみだノート「フリーペーパー既刊号」ページ新設

すみだノートのバックナンバー一覧ページ「フリーペーパー既刊号」を新設いたしました。

「フリーペーパー既刊号」

フリーペーパー既刊号

フリーペーパー「すみだノート 2019 春号」発行!

フリーペーパー「すみだノート 2019 春号」発行!

皆さまにお気軽に手に取っていただけるよう、墨田区内のお店や施設に配布いたします。

すみだノート 2019 春号

すみだノート 2019 春号

すみだノート 2019 春号

すみだノート 2019 春号

すみだノート 2019 春号

すみだノート 2019 春号 pdf版ダウンロードはこちら(43.1MB )

縦40.6×横27.2cm

編集部一同、読者の皆様に愛される紙面づくりに取り組んでいきます。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

「27万人の平和メッセージ」

「27万人の平和メッセージ」で展示する折り鶴、メッセージ及び制作ボランティアを募集

関東大震災(大正12年9月1日)と東京大空襲(昭和20年3月10日)2度の大禍を経験している墨田区は、平成元年に「墨田区平和福祉都市づくり宣言」を行いました。この宣言に基づき、東京大空襲のあった3月に毎年、平和祈念行事を開催しています。

今年も、区役所1階の壁面に制作する「平和のオブジェ」に使用する「折り鶴」と、平和への思いをつづった「平和メッセージ」を募集。併せて、「平和のオブジェ」の制作を手伝ってくださるボランティアも募集しています。

東武線沿線「開運!ご神仏めぐりシールラリー」開催中!

パワースポットでハッピーチャージ!
神社仏閣でシールを集めて、プレゼントゲット。特別限定御朱印も!

開運!ご神仏めぐりシールラリー

開運!ご神仏めぐりシールラリー

開運!ご神仏めぐりシールラリー

東京、埼玉、千葉、栃木にまたがる東武沿線上の神社仏閣をめぐって、14の神社仏閣と最寄りのスタンプ設置駅でシールとスタンプを集め商品交換所へ行くと、その数により「花型珪藻土コースター」やオリジナルデザインの「がま口コインケース」をプレゼント。

花型珪藻土コースター

がま口コインケース

さらに、景品を引き換えた方で指定の条件を満たした写真をインスタグラムに投稿すれば、中禅寺金谷ホテルの宿泊券などが抽選で当たるチャンスも!
また、シール1枚以上集めれば、三社の特別限定御朱印も手に入ります。
平成最後の初春に、パワースポットをめぐってハッピーチャージ!

日時:2019年1月12日()~3月17日(

参加神社
・東京:今戸神社、高木神社、飛木稲荷神社、亀戸天神社、亀戸香取神社
・埼玉:草加神社、越谷香取神社、武蔵一宮氷川神社、春日部八幡神社
・千葉:櫻木神社
・栃木:足利織姫神社、佐野厄よけ神社、報徳二宮神社、宇都宮二荒山神社

特別限定御朱印対象社
・亀戸香取神社、櫻木神社、報徳二宮神社 ※初穂料別途必要

景品内容
・2スポット賞:花型珪藻土コースター
・3エリア賞:がま口コインケース
・インスタグラム賞:抽選により中禅寺金谷ホテルペア宿泊券等

詳しい情報は下記をご参照ください。
開運!ご神仏めぐりシールラリー

フリーペーパー「すみだノート 2018 冬号」発行!

フリーペーパー「すみだノート 2018 冬号」発行!

皆さまにお気軽に手に取っていただけるよう、墨田区内のお店や施設に配布いたします。

■すみだノート 2018 冬号 pdf版こちら(41.5MB)

 

すみだノート 2018 冬号

縦40.6×横27.2cm

来年も編集部一同、読者の皆様に愛される紙面づくりに取り組んでいきます。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

ほくさい音楽博「ガムラン」参加小学生募集受付中! 応募締め切り延長!12月25日まで!

2018年度「ほくさい音楽博」
ガムラン(楽器・舞踊)プログラム参加小学生募集!

ほくさい音楽博「ガムラン」参加小学生募集受付中!

音を介したコミュニケーションの楽しさ、そして異国の音階に包まれる不思議な感覚を体験してみませんか?みなさまのご応募をお待ちしております。
詳細及びお申し込みはこちら>>
※スティールバン、義太夫、和楽器のプログラムの募集は終了しました。

ガムラン(楽器・舞踊)とは?

ガムランはインドネシアに広く伝わる打楽器のアンサンブルです。今回の「ほくさい音楽博」では、バリ島のガムラン(楽器・舞踊)を子供たちに体験してもらいます。

バリ島のガムランは日本のお神楽のような存在で、舞踊や演劇と音楽が一体となって繰り広げられます。
大きい鉄琴や中国の銅鑼のようなものなど、複数の打楽器で構成され、西洋音楽のオーケストラのような指揮者は存在せず、音で仲間とのコミュニケーションをとりながら、アンサンブルを作り上げて行きます。

【募集要項】
募集人数:楽器7名/舞踊9名
対象:小学生
料金:5,000円(発表会当日の衣装代、貸衣装代含む)

練習日程:各日10:00~12:30(全5回)
1) 2019年1月6日(
2) 2019年1月13日(
3) 2019年1月27日(
4) 2019年2月3日(
5) 2019年2月9日(

練習会場:さくら橋コミュニティーセンター(東京都墨田区向島2-3-8)
発表日程:2019年2月10日(
発表会場:回向院(東京都墨田区両国2-8-10)ほか周辺会場

講師:鳥居誠(ガムラン)
〈プロフィール〉
1958年山田流鳥居家の次男として東京で生まれる。幼少より山田流箏曲始め南インドのムリダンガム、長唄三味線、琴古流尺八を習得。東京芸術大学邦楽科に琴古流尺八で入学。同大学院卒。在学中にバリ島にてガムランと出会い、その後は日本初のバリガムラン演奏グループの発足に貢献。レコード会社の制作ディレクター等を経て、現在はガムラン演奏・企画&フリーの企画・制作プロデューサーとして活動している。

【応募方法】
詳細及びお申し込みはこちら>>

【募集期間】
2018年12月25日(火)まで(申込先着順/定員に達し次第受付終了)

みんな北斎プロジェクト2018-19 アニメで墨田!~未来アスロン編~

ワークショップ参加者大募集!!
12月2日()参加費無料

オリジナルアニメーション「アニメで墨田!~未来アスロン編~予告アニメ公開中!~応援投稿受付中~

しりあがり寿さんといっしょに作るワークショップ アニメで墨田!~未来アスロン編~〈制作中の巻〉
大画面で予告アニメを観ながら、しりあがり寿さんといっしょにアニメーションの素材制作を取り組んでみませんか。あなたが描いたキャラクターやあなたの声が、2019年2月公開の「アニメで墨田!~未来アスロン編~」に登場するかもしれません!

日時:12月2日() 
時間:13:00~16:00
対象:どなたでも!
お申込み:不要。当日、会場に直接お越しください。
会場:すみだ北斎美術館1階 講座室 MARUGEN100 東京都墨田区亀沢2-7-2
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

詳しくはこちら>>

 

主催:墨田区
企画・運営:NPO法人エイブル・アート・ジャパン
監修:しりあがり寿
企画協力:墨田区立本所中学校 墨田区立第二寺島小学校 墨田区立隅田小学校 亀沢のぞみの家 すみだ北斎美術館 
制作:すみだクリエイターズクラブ 
アニメーション:黒須勇輝/写真:冨樫実和/デザイン:木村吉見/WEB:ハセガワタカユキ/統括:三田大介

平成31年度「すみだ文化芸術活動助成金」の募集について

平成31年度「すみだ文化芸術活動助成金」の募集

地域における文化芸術振興のために、区内の文化芸術団体が実施する文化芸術事業に対し、開催に必要な経費の一部を助成します。助成を希望する団体を募集しますので、ぜひご応募ください。

本助成金は、墨田区からの補助金を原資として実施するものです。平成31年度の予算の成立状況によって、募集内容が変更になる場合があります。

【申請期間】
平成30年11月19日(月)~12月10日(月)(必着)

★詳しいことはこちらのサイトをご覧ください>>

 

公益財団法人墨田区文化振興財団 助成事業担当
〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-3
TEL:03-5608-5446(平日9:30~16:40まで)
FAX:03-5608-1289
Eメール:artsupport@sumida-af.or.jp

江戸長屋滞在制作展 開催中

江戸長屋滞在制作展

江戸長屋滞在制作展

日程:11月10日()~18日() 平日 13:00〜17:00/ 10:00〜17:00
会場:三軒長屋「旧邸」、平屋別館、シープスタジオ、京島第二集会所(キラキラ会館)

「江戸長屋滞在制作展」とは
墨田区の長屋の残る木密エリア、墨東地区を拠点にアート活動を展開するアーティストや一定期間このまちに滞在して活動を行うアーティストを中心とした展覧会です。

このイベントの注目ポイントは、“長屋の残る木密エリア”が育んできた独自の創作意欲をかき立てる環境や要素とは何なのか?長屋文化を背景とした現代の長屋や木密地域で実際に制作活動をする作家たちに焦点をあて、「作品」と「場所/地域」の関係性を探ることをコンセプトとしています。
40人ほどの作家、アーティストまたこの“まち”で暮らす子どもから滞在歴83年の住民まで参加。
出展者と長屋のある“まち”との関わり、そこから生まれる発想の源泉とは何かをQ&A方式によるパネルで展示。

#シネマコンプレックス文花 

♯シネマコンプレックス文花 
映画「こんばんは」の上映と、そのほか

10月23日(火)、11月10日()、11月11日(
会場:ドマトトコ、あをば荘、墨田区立文花中学校

墨田区立文花中学校の夜間学級を取材した2003年のドキュメンタリー映画「こんばんは」は、公開当時大きな反響を呼びました。
♯シネマコンプレックス文花」は、この映画上映をきっかけに、15年間で変化した街並みや夜間学級の取り組みについて複合的なアプローチで学ぶプログラムです。

墨田区立文花中学校の夜間学級

本企画ではこの映画上映を軸に、3つのプログラムを開催します。
・墨田区立文花中学校の夜間学級の授業公開日に行う上映と校内見学。
・文花周辺のアーティストによる文化祭での作品展示。
・ドマトトコで行う巡回展。

15年前に公開された映画を軸に、この小さな地域と夜間学級の移り変わりを学びながら、在留外国人の暮らしや文花地域の歴史に触れます。

みどころ

(1)夜間学級の授業風景と文化祭から学ぶ、在留外国人のこと。
ふだん出会わない身近な異文化を知る機会となるでしょう。

(2)墨田区文花で行われる、超ローカルなアートプロジェクト。
文花中学校を中心に半径約500メートル以内にある5つのアートスペースを拠点に活動する、12組のアーティストが一堂に会します。彼らが参加する文化祭の展示と翌日に開催する巡回展。かつてないローカルな2つのグループ展をお楽しみください。

(3)〈ご当地映画〉として鑑賞する映画「こんばんは」。
約1年半もの撮影期間を経て制作された本映画は、夜間学級の取り組みを丁寧に紹介する一方で、公開された2003年頃の文花周辺の街並みも楽しむことができます。

 

プログラム1「上映+学校公開参観」
2003年に公開された映画「こんばんは」を、文花中学校夜間学級の公開日に合わせてドマトココで上映します。
また、文花地域や夜間学級の歴史を辿る新聞や地図資料とともに、この15年間で起きた変化を考えます。
日時:10月23日(火)17:00~22:00(開場16:30)
会場:ドマトトコ(墨田区文花1-12-10)、文花中学校(墨田区文花1-22-7)
定員:15名程度(参加無料/申込先着)

プログラム2「文化祭」
夜間学級で学ぶ生徒らによる屋台や舞台上演が行われる文化祭。彼らの作品展に混ざって、文花地域周辺のアーティストによる作品を展示します。また、ドマトトコでは、映画「こんばんは」も上映します。
日時:11月10日()11:00~15:30
会場:ドマトトコ(墨田区文花1-12-10)、文花中学校(墨田区文花1-22-7)
入場無料/申込不要
出品者
【ドマトトコ】原口寛子、三原回
【あをば荘】安藤達郎、藤林悠
【まぼろし空間ユブネ】まぼろし空間ユブネ
【float】國武葵、スタジオまめちょうだい、高橋大地、山本千加
【ギャラリートウド】内田百合香、船戸厚志、村松佑樹

プログラム3「巡回展」
お借りした一部の生徒作品とともに、文化祭で展示した作品がドマトトコと真裏に位置するあをば荘に巡回します。
また、あをば荘では映画「こんばんは」の上映とともに、新聞や地図の資料も展示します。
日時:11月11日()14:00〜20:00
会場:ドマトトコ(墨田区文花1-12-10)、あをば荘(墨田区文花1-12-12)
入場無料/申込不要
出品者
【ドマトトコ】原口寛子、三原回
【あをば荘】安藤達郎、藤林悠
【まぼろし空間ユブネ】まぼろし空間ユブネ
【float】國武葵、スタジオまめちょうだい、高橋大地、山本千加
【ギャラリートウド】内田百合香、船戸厚志、村松佑樹
【文花中学校夜間学級生徒】

申込、イベントの詳細はこちらのホームページをご覧ください。

 

主催:佐藤史治、「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会
企画制作:佐藤史治
共催:墨田区
特別協賛:アサヒグループホールディングス株式会社
特別協力:墨田区立文花中学校
協力:YKK株式会社、YKK AP株式会社

第13回すみだ川ものコト市 サポーター募集のお知らせ

10月のイベントと言えばなんでしょう?
運動会?文化祭?ハロウィン?
違います!!
芸術の秋です!食欲の秋です!すみだ川ものコト市です!!

第13回すみだ川ものコト市

すみだ川ものコト市は、簡単に言うと「すごい!ものづくりイベント」です。
その規模、東東京最大!!ものづくり作家・職人さんの自信作や、素材屋さんなど総勢120店舗が並び加えて地元すみだの人気飲食店が出店。さらにそこに音楽が融合♪

正直、そんなイベントが私たち実行委員だけで成功させられるわけがありません(笑)
はっきり言います!

サポーターさんあっての、ものコト市なんです!!

素敵なイベント作りにご協力をお願いします!

第13回すみだ川ものコト市

<募集概要>
◆ 日程:2018年10月13日(
◆ 時間/活動内容
(1)7:00-10:00/会場設営・出店者サポートなど
(2)10:00-16:00/会場受付・ 出店者サポート・会場誘導・チラシ配りなど
(3)16:00-17:30/撤収作業
◆ 応募条件
(1)~(3)いずれか1つ以上の時間帯に参加できる方。
◆ こんな方にオススメ
・てづくりのものが好き
・ものづくりに興味がある
・地域とつながるきっかけが欲しい
・作家さんに色々お話を聞きたい
・新しい何か、誰かに出会いたい
・ボランティアに興味がある
・何か達成感を得たい など

◆ お申し込み方法
こちらのフォームよりお申し込みください。

皆様のお申し込みを心よりお待ちしております!
ものコト市実行委員 新津

第13回すみだ川ものコト市のイベント詳細は、こちらをご覧ください。

第13回すみだ川ものコト市

第13回すみだ川ものコト市

第13回すみだ川ものコト市

第13回すみだ川ものコト市

フリーペーパー「すみだノート 2018 秋号」発行!

フリーペーパー「すみだノート 2018 秋号」発行!

皆さまにお気軽に手に取っていただけるよう、墨田区内のお店や施設に配布いたします。

■すみだノート 2018 秋号 pdf版こちら(39.9MB)

 

すみだノート

縦40.6×横27.2cm

編集部一同、読者の皆様に愛される紙面づくりに取り組んでいきます。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

2018年度「ほくさい音楽博」参加小学生募集!

 2018年度「ほくさい音楽博」参加小学生募集!

ほくさい音楽博」は、世界に名を轟かせた葛飾北斎への尊敬の念を込めて、北斎の生誕地でもある墨田区周辺地域*の子供達に、世界中の響きの美しい楽器に触れてもらい、その歴史を学び、練習を重ね、発表会を行っていく音楽プログラムです。

今年度の募集プログラムは、これまでの「スティールパン」「義太夫」「ガムラン」に加え「和楽器」が登場!
楽譜が読めなくても、音楽の授業が苦手でも大丈夫。
「ほくさい音楽博」でしか教わることのできないオリジナルのプログラム内容と、魅力ある講師のみなさんが、きっと子供たちの発見やワクワクを引き出してくれます。
たくさんのご応募をお待ちしております!(*区外からのお申し込みも可能です)

応募締め切り:2018年10月14日(
詳細・お申し込みは、こちらのサイトをご覧ください。

NPO法人 トッピングイースト
〒130-0004 東京都墨田区本所2-10-7 1階
info@toppingeast.com
TEL:080-9671-7507(11:00〜18:00 不定休)

がん対策アクション&ピンクリボンinすみだ2018

見る 聞く 体験する
~がんを知り、がんになっても自分らしく暮らし続けるために~

区では、区民の皆さんが、がんをよく知ることで、安心して暮らすことができるよう、がん普及啓発イベント「がん対策アクション&ピンクリボンinすみだ2018」を開催します。期間中は、がんに関する講演会や展示のほか、専門家による相談が受けられます。また、アロマ石けん作りの体験コーナーなども設けます。ぜひ、お越しください。

主なイベント
「医師力・患者力・暮らす力」、三位一体で立ち向かえば、がん脳転移はもはや怖くない
日時:10月5日(金)13:00から16:00まで
場所:すみだリバーサイドホール2階 イベントホール
主催:東京女子医科大学病院 ガンマナイフ室
講師:林基弘氏(東京女子医科大学病院 ガンマナイフ治療室長)/伊藤英里子氏(ファイナンシャルジャパン)
定員:先着100名
参加費:無料
お申し込み:墨田区役所 保健計画課 健康推進担当
TEL03-5608-8514

がん対策アクション&ピンクリボンinすみだ2018

他多数イベント開催
詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。
期間:10月1日(月)から5日(金)まで
時間:9:00から16:00まで(初日は13:00から)※時間はプログラムによって異なります
場所:墨田区役所1階アトリウム・すみだリバーサイドホール他
内容:パネル展示、講演会、体験・相談、クイズラリーなど
参加費:無料
お問い合わせ:墨田区役所 保健計画課 健康推進担当
TEL03-5608-8514

【鉄板焼 Bar Seven7】【お店情報】新規

鉄板焼 Bar Seven7 アップいたしました。
お店情報/グルメ 詳細はこちら>>

鉄板焼 Bar Seven7

8月29・30日は「第37回 すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」です!

第37回 すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り

いよいよ、8月29日(水)、30日(木)に今年も「すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」が開催されます。
鳴門会、五月会、鉄砲光丸会の音頭、太鼓、三味線、ギター、囃子に合わせて思いのまま踊りまだまだ続く残暑を乗り越えてみては、いかがでしょう。

すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」は、年々来場者が増え、2日間で3万人を超える大イベントとなり、全国から毎年訪れるファンも多いとのことです。1982年にスタートした同イベントは、錦糸町にあるパチンコ屋の2階でスタートを切り今年で37回目を迎えます。

すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り

すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り
2017年の「すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」の風景

イヤコラセ東京議長の鷲巣功さんは、第一回から参加し、現在まで運営を仕切る唯一のメンバー。
錦糸町を会場に選んだ理由を聞くと、「偶然」と答えが返ってきました。河内音頭は、東京の西ではなく、東の文化に合うのではないかということ、そして知り合いの紹介で錦糸町にあるパチンコ屋の2階を借りることが出来たのが始まりと言います。

「同イベントも37回目を迎え、規模も大きくなってきました。幸いなことに今まで大きな問題や事故につながることがなく、開催を続けることが出来ました。何より来場者の安全を一番に心がけています。夜といえどもまだまだ暑さが続きます、熱中対策や無理をしないよう一人ひとり心がけていただければと思います」と鷲巣さん。

 

8月25日()に直前講習会が「モクシー東京錦糸町」の多目的ホールで開催されました。
老若男女問わず、多くの方が駆けつけ山田庄子さん、吉原静江さんの指導のもと踊りの練習をしていました。

モクシー東京錦糸町
モクシー東京錦糸町にて直前講習会の風景

すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り
写真中央右山田庄子さん、左吉原静江さん

「河内音頭は、誰でも楽しめる踊りです。形式にとらわれず、リズム乗せて自由に踊って楽しんでもらうのが一番です。格好も自由ですし」と山田さんと吉原さん。
開催当日には、平日ということもあり、会社帰りにサラリーマンがスーツ姿で踊っている光景も目に付きます。

 

錦糸町河内音頭実行員会
https://www.facebook.com/kawachiondo.kinshicho/

すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」のイベント情報詳細はこちら>>

【カフェ・バー 廉】【お店情報】新規

カフェ・バー 廉 アップいたしました。
お店情報/グルメ 詳細はこちら>>

カフェ・バー 廉