すみだスケッチ

お知らせ

フリーペーパー「すみだノート 2018 冬号」発行!

フリーペーパー「すみだノート 2018 冬号」発行!

皆さまにお気軽に手に取っていただけるよう、墨田区内のお店や施設に配布いたします。

■すみだノート 2018 冬号 pdf版こちら(41.5MB)

 

すみだノート 2018 冬号

縦40.6×横27.2cm

来年も編集部一同、読者の皆様に愛される紙面づくりに取り組んでいきます。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

ほくさい音楽博「ガムラン」参加小学生募集受付中! 応募締め切り延長!12月25日まで!

2018年度「ほくさい音楽博」
ガムラン(楽器・舞踊)プログラム参加小学生募集!

ほくさい音楽博「ガムラン」参加小学生募集受付中!

音を介したコミュニケーションの楽しさ、そして異国の音階に包まれる不思議な感覚を体験してみませんか?みなさまのご応募をお待ちしております。
詳細及びお申し込みはこちら>>
※スティールバン、義太夫、和楽器のプログラムの募集は終了しました。

ガムラン(楽器・舞踊)とは?

ガムランはインドネシアに広く伝わる打楽器のアンサンブルです。今回の「ほくさい音楽博」では、バリ島のガムラン(楽器・舞踊)を子供たちに体験してもらいます。

バリ島のガムランは日本のお神楽のような存在で、舞踊や演劇と音楽が一体となって繰り広げられます。
大きい鉄琴や中国の銅鑼のようなものなど、複数の打楽器で構成され、西洋音楽のオーケストラのような指揮者は存在せず、音で仲間とのコミュニケーションをとりながら、アンサンブルを作り上げて行きます。

【募集要項】
募集人数:楽器7名/舞踊9名
対象:小学生
料金:5,000円(発表会当日の衣装代、貸衣装代含む)

練習日程:各日10:00~12:30(全5回)
1) 2019年1月6日(
2) 2019年1月13日(
3) 2019年1月27日(
4) 2019年2月3日(
5) 2019年2月9日(

練習会場:さくら橋コミュニティーセンター(東京都墨田区向島2-3-8)
発表日程:2019年2月10日(
発表会場:回向院(東京都墨田区両国2-8-10)ほか周辺会場

講師:鳥居誠(ガムラン)
〈プロフィール〉
1958年山田流鳥居家の次男として東京で生まれる。幼少より山田流箏曲始め南インドのムリダンガム、長唄三味線、琴古流尺八を習得。東京芸術大学邦楽科に琴古流尺八で入学。同大学院卒。在学中にバリ島にてガムランと出会い、その後は日本初のバリガムラン演奏グループの発足に貢献。レコード会社の制作ディレクター等を経て、現在はガムラン演奏・企画&フリーの企画・制作プロデューサーとして活動している。

【応募方法】
詳細及びお申し込みはこちら>>

【募集期間】
2018年12月25日(火)まで(申込先着順/定員に達し次第受付終了)

みんな北斎プロジェクト2018-19 アニメで墨田!~未来アスロン編~

ワークショップ参加者大募集!!
12月2日()参加費無料

オリジナルアニメーション「アニメで墨田!~未来アスロン編~予告アニメ公開中!~応援投稿受付中~

しりあがり寿さんといっしょに作るワークショップ アニメで墨田!~未来アスロン編~〈制作中の巻〉
大画面で予告アニメを観ながら、しりあがり寿さんといっしょにアニメーションの素材制作を取り組んでみませんか。あなたが描いたキャラクターやあなたの声が、2019年2月公開の「アニメで墨田!~未来アスロン編~」に登場するかもしれません!

日時:12月2日() 
時間:13:00~16:00
対象:どなたでも!
お申込み:不要。当日、会場に直接お越しください。
会場:すみだ北斎美術館1階 講座室 MARUGEN100 東京都墨田区亀沢2-7-2
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

詳しくはこちら>>

 

主催:墨田区
企画・運営:NPO法人エイブル・アート・ジャパン
監修:しりあがり寿
企画協力:墨田区立本所中学校 墨田区立第二寺島小学校 墨田区立隅田小学校 亀沢のぞみの家 すみだ北斎美術館 
制作:すみだクリエイターズクラブ 
アニメーション:黒須勇輝/写真:冨樫実和/デザイン:木村吉見/WEB:ハセガワタカユキ/統括:三田大介

平成31年度「すみだ文化芸術活動助成金」の募集について

平成31年度「すみだ文化芸術活動助成金」の募集

地域における文化芸術振興のために、区内の文化芸術団体が実施する文化芸術事業に対し、開催に必要な経費の一部を助成します。助成を希望する団体を募集しますので、ぜひご応募ください。

本助成金は、墨田区からの補助金を原資として実施するものです。平成31年度の予算の成立状況によって、募集内容が変更になる場合があります。

【申請期間】
平成30年11月19日(月)~12月10日(月)(必着)

★詳しいことはこちらのサイトをご覧ください>>

 

公益財団法人墨田区文化振興財団 助成事業担当
〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-3
TEL:03-5608-5446(平日9:30~16:40まで)
FAX:03-5608-1289
Eメール:artsupport@sumida-af.or.jp

江戸長屋滞在制作展 開催中

江戸長屋滞在制作展

江戸長屋滞在制作展

日程:11月10日()~18日() 平日 13:00〜17:00/ 10:00〜17:00
会場:三軒長屋「旧邸」、平屋別館、シープスタジオ、京島第二集会所(キラキラ会館)

「江戸長屋滞在制作展」とは
墨田区の長屋の残る木密エリア、墨東地区を拠点にアート活動を展開するアーティストや一定期間このまちに滞在して活動を行うアーティストを中心とした展覧会です。

このイベントの注目ポイントは、“長屋の残る木密エリア”が育んできた独自の創作意欲をかき立てる環境や要素とは何なのか?長屋文化を背景とした現代の長屋や木密地域で実際に制作活動をする作家たちに焦点をあて、「作品」と「場所/地域」の関係性を探ることをコンセプトとしています。
40人ほどの作家、アーティストまたこの“まち”で暮らす子どもから滞在歴83年の住民まで参加。
出展者と長屋のある“まち”との関わり、そこから生まれる発想の源泉とは何かをQ&A方式によるパネルで展示。

#シネマコンプレックス文花 

♯シネマコンプレックス文花 
映画「こんばんは」の上映と、そのほか

10月23日(火)、11月10日()、11月11日(
会場:ドマトトコ、あをば荘、墨田区立文花中学校

墨田区立文花中学校の夜間学級を取材した2003年のドキュメンタリー映画「こんばんは」は、公開当時大きな反響を呼びました。
♯シネマコンプレックス文花」は、この映画上映をきっかけに、15年間で変化した街並みや夜間学級の取り組みについて複合的なアプローチで学ぶプログラムです。

墨田区立文花中学校の夜間学級

本企画ではこの映画上映を軸に、3つのプログラムを開催します。
・墨田区立文花中学校の夜間学級の授業公開日に行う上映と校内見学。
・文花周辺のアーティストによる文化祭での作品展示。
・ドマトトコで行う巡回展。

15年前に公開された映画を軸に、この小さな地域と夜間学級の移り変わりを学びながら、在留外国人の暮らしや文花地域の歴史に触れます。

みどころ

(1)夜間学級の授業風景と文化祭から学ぶ、在留外国人のこと。
ふだん出会わない身近な異文化を知る機会となるでしょう。

(2)墨田区文花で行われる、超ローカルなアートプロジェクト。
文花中学校を中心に半径約500メートル以内にある5つのアートスペースを拠点に活動する、12組のアーティストが一堂に会します。彼らが参加する文化祭の展示と翌日に開催する巡回展。かつてないローカルな2つのグループ展をお楽しみください。

(3)〈ご当地映画〉として鑑賞する映画「こんばんは」。
約1年半もの撮影期間を経て制作された本映画は、夜間学級の取り組みを丁寧に紹介する一方で、公開された2003年頃の文花周辺の街並みも楽しむことができます。

 

プログラム1「上映+学校公開参観」
2003年に公開された映画「こんばんは」を、文花中学校夜間学級の公開日に合わせてドマトココで上映します。
また、文花地域や夜間学級の歴史を辿る新聞や地図資料とともに、この15年間で起きた変化を考えます。
日時:10月23日(火)17:00~22:00(開場16:30)
会場:ドマトトコ(墨田区文花1-12-10)、文花中学校(墨田区文花1-22-7)
定員:15名程度(参加無料/申込先着)

プログラム2「文化祭」
夜間学級で学ぶ生徒らによる屋台や舞台上演が行われる文化祭。彼らの作品展に混ざって、文花地域周辺のアーティストによる作品を展示します。また、ドマトトコでは、映画「こんばんは」も上映します。
日時:11月10日()11:00~15:30
会場:ドマトトコ(墨田区文花1-12-10)、文花中学校(墨田区文花1-22-7)
入場無料/申込不要
出品者
【ドマトトコ】原口寛子、三原回
【あをば荘】安藤達郎、藤林悠
【まぼろし空間ユブネ】まぼろし空間ユブネ
【float】國武葵、スタジオまめちょうだい、高橋大地、山本千加
【ギャラリートウド】内田百合香、船戸厚志、村松佑樹

プログラム3「巡回展」
お借りした一部の生徒作品とともに、文化祭で展示した作品がドマトトコと真裏に位置するあをば荘に巡回します。
また、あをば荘では映画「こんばんは」の上映とともに、新聞や地図の資料も展示します。
日時:11月11日()14:00〜20:00
会場:ドマトトコ(墨田区文花1-12-10)、あをば荘(墨田区文花1-12-12)
入場無料/申込不要
出品者
【ドマトトコ】原口寛子、三原回
【あをば荘】安藤達郎、藤林悠
【まぼろし空間ユブネ】まぼろし空間ユブネ
【float】國武葵、スタジオまめちょうだい、高橋大地、山本千加
【ギャラリートウド】内田百合香、船戸厚志、村松佑樹
【文花中学校夜間学級生徒】

申込、イベントの詳細はこちらのホームページをご覧ください。

 

主催:佐藤史治、「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会
企画制作:佐藤史治
共催:墨田区
特別協賛:アサヒグループホールディングス株式会社
特別協力:墨田区立文花中学校
協力:YKK株式会社、YKK AP株式会社

第13回すみだ川ものコト市 サポーター募集のお知らせ

10月のイベントと言えばなんでしょう?
運動会?文化祭?ハロウィン?
違います!!
芸術の秋です!食欲の秋です!すみだ川ものコト市です!!

第13回すみだ川ものコト市

すみだ川ものコト市は、簡単に言うと「すごい!ものづくりイベント」です。
その規模、東東京最大!!ものづくり作家・職人さんの自信作や、素材屋さんなど総勢120店舗が並び加えて地元すみだの人気飲食店が出店。さらにそこに音楽が融合♪

正直、そんなイベントが私たち実行委員だけで成功させられるわけがありません(笑)
はっきり言います!

サポーターさんあっての、ものコト市なんです!!

素敵なイベント作りにご協力をお願いします!

第13回すみだ川ものコト市

<募集概要>
◆ 日程:2018年10月13日(
◆ 時間/活動内容
(1)7:00-10:00/会場設営・出店者サポートなど
(2)10:00-16:00/会場受付・ 出店者サポート・会場誘導・チラシ配りなど
(3)16:00-17:30/撤収作業
◆ 応募条件
(1)~(3)いずれか1つ以上の時間帯に参加できる方。
◆ こんな方にオススメ
・てづくりのものが好き
・ものづくりに興味がある
・地域とつながるきっかけが欲しい
・作家さんに色々お話を聞きたい
・新しい何か、誰かに出会いたい
・ボランティアに興味がある
・何か達成感を得たい など

◆ お申し込み方法
こちらのフォームよりお申し込みください。

皆様のお申し込みを心よりお待ちしております!
ものコト市実行委員 新津

第13回すみだ川ものコト市のイベント詳細は、こちらをご覧ください。

第13回すみだ川ものコト市

第13回すみだ川ものコト市

第13回すみだ川ものコト市

第13回すみだ川ものコト市

フリーペーパー「すみだノート 2018 秋号」発行!

フリーペーパー「すみだノート 2018 秋号」発行!

皆さまにお気軽に手に取っていただけるよう、墨田区内のお店や施設に配布いたします。

■すみだノート 2018 秋号 pdf版こちら(39.9MB)

 

すみだノート

縦40.6×横27.2cm

編集部一同、読者の皆様に愛される紙面づくりに取り組んでいきます。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

2018年度「ほくさい音楽博」参加小学生募集!

 2018年度「ほくさい音楽博」参加小学生募集!

ほくさい音楽博」は、世界に名を轟かせた葛飾北斎への尊敬の念を込めて、北斎の生誕地でもある墨田区周辺地域*の子供達に、世界中の響きの美しい楽器に触れてもらい、その歴史を学び、練習を重ね、発表会を行っていく音楽プログラムです。

今年度の募集プログラムは、これまでの「スティールパン」「義太夫」「ガムラン」に加え「和楽器」が登場!
楽譜が読めなくても、音楽の授業が苦手でも大丈夫。
「ほくさい音楽博」でしか教わることのできないオリジナルのプログラム内容と、魅力ある講師のみなさんが、きっと子供たちの発見やワクワクを引き出してくれます。
たくさんのご応募をお待ちしております!(*区外からのお申し込みも可能です)

応募締め切り:2018年10月14日(
詳細・お申し込みは、こちらのサイトをご覧ください。

NPO法人 トッピングイースト
〒130-0004 東京都墨田区本所2-10-7 1階
info@toppingeast.com
TEL:080-9671-7507(11:00〜18:00 不定休)

がん対策アクション&ピンクリボンinすみだ2018

見る 聞く 体験する
~がんを知り、がんになっても自分らしく暮らし続けるために~

区では、区民の皆さんが、がんをよく知ることで、安心して暮らすことができるよう、がん普及啓発イベント「がん対策アクション&ピンクリボンinすみだ2018」を開催します。期間中は、がんに関する講演会や展示のほか、専門家による相談が受けられます。また、アロマ石けん作りの体験コーナーなども設けます。ぜひ、お越しください。

主なイベント
「医師力・患者力・暮らす力」、三位一体で立ち向かえば、がん脳転移はもはや怖くない
日時:10月5日(金)13:00から16:00まで
場所:すみだリバーサイドホール2階 イベントホール
主催:東京女子医科大学病院 ガンマナイフ室
講師:林基弘氏(東京女子医科大学病院 ガンマナイフ治療室長)/伊藤英里子氏(ファイナンシャルジャパン)
定員:先着100名
参加費:無料
お申し込み:墨田区役所 保健計画課 健康推進担当
TEL03-5608-8514

がん対策アクション&ピンクリボンinすみだ2018

他多数イベント開催
詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。
期間:10月1日(月)から5日(金)まで
時間:9:00から16:00まで(初日は13:00から)※時間はプログラムによって異なります
場所:墨田区役所1階アトリウム・すみだリバーサイドホール他
内容:パネル展示、講演会、体験・相談、クイズラリーなど
参加費:無料
お問い合わせ:墨田区役所 保健計画課 健康推進担当
TEL03-5608-8514