すみだスケッチ

すみだ向島EXPO2020

プレスリリース第一弾発表!!

すみだ向島EXPO2020秋開催決定!

すみだ向島EXPO2020実行委員会では、新型コロナウイルス感染症の状況において、緊急事態宣言解除を踏まえたうえ「すみだ向島EXPO2020」開催を決定しました。

「まち」×「ひと」×「アート」
ぬくもりを伝えるまち “すみだ向島” は、1923年の関東大震災、1945年の東京大空襲という歴史の災禍をくぐり抜け、今も「お隣さん」づきあいが生きる東京です。
“長屋文化” を背景に独自の進化を遂げ続けてきた、このすみだ向島エリアにおいて体験型芸術祭「すみだ向島EXPO2020」を開催します。
コロナ禍において人と空間と時間の関係が問われる状況だからこそ 「隣人と幸せな日」というテーマを設定し、芸術と街のあたたかな結合を目指します。
本EXPOでは、向島エリアに多く残る、住戸同士を板で仕切った一棟建ての集合住宅=「長屋」が戦前から育んできたユニークな生活文化の価値を、社会が変革する今あらためて評価します。現在なお残る風景を次世代に継承していくため、芸術を通じて内外に発信する、芸術祭を開催することといたしました。

詳細はこちら:https://sumidaexpo.com/2020/07/01/

 

すみだ向島EXPO2020秋開催決定!

すみだ向島EXPO2020プレスリリースvol1.pdf