イベント

すみだ地域学セミナー 2019年度 後期(全4回)隅田川アートライフ

2019年度後期のすみだ地域学セミナーは、9~12月にかけて実施されるアートプロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢」(通称:すみゆめ)にちなみ、「隅田川×アート×文化」をテーマに、隅田川流域の“これまで”と“未来”を考えます。

すみだ地域学セミナー

第1回 9月 21日(
粋を育む花街文化~向島より
講師:小林 綾子氏(料亭「きよし」女将)
隅田川沿いの向島花街の文化も、すみだの欠かせない要素です。芸者衆の唄、三味線、鳴物、踊りなどの伝統芸能の継承についての取組やこれからの花街のあり方など、そこに息づく人だからこその視点で語ります。

第2回 9月 28日(
ひとつのまちを目指して
浅草と東京スカイツリー®をつなぐにぎわいの東西軸づくり

講師:池田 陽祐氏(東武鉄道株式会社 生活サービス創造本部 まちづくり推進統括部 課長  浅草・すみだミズべリング開発担当)
隅田川を中心として、浅草・東京スカイツリー®エリアの2大観光拠点をつなぐ多様な回遊を創出し、そこに生まれるにぎわいを周囲のまちに広げていく。地域の参画による検討から始まり、世界に向けた文化・活動の発信拠点を目指す、官民連携によるすみだの水辺空間づくりの取組を紹介します。

第3回 10月 12日(
“すみゆめ”って何でしょう?
講師:荻原 康子氏(「隅田川 森羅万象 墨に夢」統括ディレクター)/KOSUGE1-16 土谷 享氏(アーティスト)
「北斎」「隅田川」を主なテーマとする参加型のアートプロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢(通称:すみゆめ)」。2016年から3年間の軌跡と今年度のみどころなど、参加アーティストを交え具体的に紹介します。

第4回 10月 26日(
隅田川総舞台化計画
講師:清宮 陵一氏(NPO法人トッピングイースト理事長)
隅田川を舞台にしたこれまでの音楽&アートイベントを振り返り、2020年に実施予定の『隅田川怒涛』へ至る経緯などを踏まえながら、隅田川流域における文化の在り方を考えていきます。2015年に墨田区で産声をあげた、古い電化製品を楽器化し演奏するプロジェクトのデモンストレーションも行います。

 

すみだ地域学セミナー2019年度 後期(全4回)
隅田川アートライフ
申込み受付中

【時間】 各日14:00~15:30
【場所】 すみだ生涯学習センター(マスターホール)
【対象】 どなたでも
【定員】 200人(抽選)
【受講料】 400円 *区内在住・在勤・在学の方は300円
※各日とも手話通訳あり

【申込方法】
往復はがき・すみだ生涯学習センターホームページ内のお申込みフォームにて、お申込みいただけます。
〜往復はがき〜
往復はがきでお申込みの場合は「すみだ地域学セミナー 参加希望」と明記のうえ、下記項目をご記入して申込み先へ送付してください。1通につき2名まで申込みできます。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢
  • 電話番号
  • 墨田区外に在住の方は勤務先または学校の名称

往復はがき宛先
〒131-0032 東京都墨田区東向島2-38-7 すみだ生涯学習センター事業課

〜お申し込みフォーム〜
すみだ地域学セミナー 2019年度 後期(全4回)隅田川アートライフ お申込みフォーム

※応募者多数の場合は抽選。受講の可否は後日お知らせします。
※定員に空きがあれば定員まで申込を受け付けます。

【お問合わせ先】
すみだ生涯学習センター 事業課
TEL:03-5247-2010

【主催】
すみだ生涯学習センター(指定管理者JNすみだ共同事業体)
https://www.yutoriya.jp

イベント

第38回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り

第38回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り

日時:2019年8月28日(水)、29日(木)雨天決行
開演:17:30
終演:21:30
会場:竪川親水公園特設会場(首都高速7号線高架下)JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」南口より徒歩6分
参加費:無料
参加資格:どなたも自由に参加できます
延べ来場者数:2日間で約5万人

【主催】
錦糸町河内音頭実行委員会/錦糸町商店街振興組合
【主催連携】
江東橋連合町会
【後援】
墨田区/一般社団法人墨田区観光協会/東京商工会議所墨田支部/錦糸町を元気にする会

 


 

錦糸町河内音頭実行員長「山田昇実行委員長」のインタビュー

山田昇実行委員長

▪️ 河内音頭を通じて“人と人” “人と地域”の結びつけ

1982年にスタートした「錦糸町河内音頭」も今年で38回を迎え、墨田区錦糸町の夏の風物詩として近隣の住民の方から遠方の方まで多くの方々が訪れるほどの人気のイベントとなりました。

錦糸町河内音頭の楽しみ方から錦糸町との街の関わりなど錦糸町河内音頭実行委員長でもあり、錦糸町商店街振興組合理事長の山田昇さんにお話を伺いました。

▪️ 河内音頭の楽しみ方は、気軽に楽しめること

-- 錦糸町河内音頭の楽しみ方はありますか。

山田:河内音頭は生演奏のもと、踊り手と観客の区別なくみんなで一緒に踊ることができます。盆踊りに参加するように気軽に楽しむことができるお祭りです。

-- 着の身着のまま会場に来るだけでそのまま参加できるということですね。

山田:開催が平日ということもあり、会社帰りに訪れて、ワイシャツにネクタイというスタイルで踊っている人たちも多いですね。

-- 毎年会場の熱気はすごいですよね。

山田:毎年本場関西から河内音頭や江州音頭の歌い手や演奏者を招いています。生演奏は、迫力がありますね。踊りは“ちょっと”という方には、歌や演奏を聴いているだけでも楽しめます。

すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り

▪️ 個人商店、大型店の垣根なく錦糸町を盛り上げていく

-- 錦糸町で河内音頭をやりはじめたきっかけは?

山田:1982年に東京の河内音頭の愛好者たちと錦糸町商店街の青年たちが意気投合して、大阪から音頭取りたちを招いて演奏会を開催したのがきっかけです。その後、開催場所を転々としながら、盆踊りとして今に繋がっています。

-- 錦糸町の街づくりにも大きく貢献されているのではないですか?

山田:錦糸町河内音頭を通じて、錦糸町に訪れる方々も多くなりました。少しでも多くの方々に錦糸町の魅力を知ってもらえるのは嬉しいことですね。

すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り

-- イベントを開催するのに多くの方々が関わっていますよね。

山田:錦糸町商店街振興組合のほか、江東橋連合会や地元企業で構成される“錦糸町を元気にする会”など多くの地域メンバーが参加しています。

“錦糸町を元気にする会”では、イベントの開催以外にも錦糸町が健全で楽しい街として皆に愛されるよう日々活動を行なっています。

-- ひと昔前の錦糸町は、大人の娯楽の街というイメージがありましたよね。

山田:最近では、若いファミリー層が目立ってきていますね。また、今年は錦糸町パルコもでき、より一層親しみやすい街にかわりはじめていますね。

私たちは、長年錦糸町で商売をさせて頂き、この地で生活もしています。錦糸町河内音頭をはじめ、今後も地域にお返しができるよう地域貢献や錦糸町を楽しんでもらえるよう努力して参ります。

すみだ錦糸町河内音頭第盆踊り

 

〈錦糸町河内音頭の特徴〉
錦糸町河内音頭は、親子3世代のファンも多く老若男女、国籍問わず述べ3万人の来場者で賑わいます。録音音源ではなく、音頭取り(歌い手)を中心に、和太鼓、三味線、エレキギター、お囃子(コーラス)と全編生歌・生演奏のライブ形式で行われ、夏の2日間のみ高速高架下に出現する別世界に魅力されるファンも多く「東京下町フェス」として呼ぶ人もいます。

【第38回すみだ錦糸町河内音頭第盆踊り】
日時:8月28日(水)・29日(木)17:30~21:30
会場:竪川親水公園特設会場(首都高速7号線高架下)
HPすみだ錦糸町河内音頭大盆踊り

イベント

教会サマーフェスタ2019

大人も子どもも楽しめる教会の夏まつり。
夏休みの最後の思い出づくりに!入場無料。

教会サマーフェスタ2019

日時:2019年8月25日()14:00〜16:00
会場:墨田聖書教会

  • ミニバザー
  • ゲームコーナー
  • ウクレレカフェ
  • フィリピン人から教わった本場のかき氷「ハロハロ」(限定20食)

主催者: 墨田聖書教会
住所:東京都墨田区墨田3-18-4
TEL03-3619-0195
facebook

イベント

第42回隅田川花火大会

第42回隅田川花火大会

【お問い合わせ】
隅田川花火大会実行委員会事務局
台東区東上野四丁目5番6号(台東区役所観光課内)
TEL:03-5246-1111
隅田川花火大会 公式Webサイト

イベント

すみだクリエイターズクラブ Tシャツ展2019

地元クリエイターがつくるTシャツで、すみだ新発見。

すみだクリエイターズクラブTシャツ展2019

すみだクリエイターズクラブ」はグラフィックデザイナー、イラストレーター、映像作家などがゆるくつながり、まちを面白くするクリエイター集団。

「すみだクリエイターズクラブTシャツ展2019」では約20名のメンバーが、個性的なTシャツを展示販売。ずらりと並ぶTシャツに、すみだの想像力&創造力が燃え上がります!

日時:2019年7月26日(金)~31日(水) 10:00~18:00
入場:無料
会場:東京スカイツリータウン・ソラマチ5F 産業観光プラザ すみだまち処
詳細すみだクリエイターズクラブTシャツ展2019

イベント

友禅染ハンカチづくり コトモノミチ at TOKYO

友禅染ハンカチづくり コトモノミチ at TOKYO

コトモノミチ at TOKYO』で、創業江戸元禄、墨田区で13代続く、染物工場「石山染交」を招き、約65種類のコトモノミチ・オリジナルデザインのハンカチを選び、様々な顔料で染めていく「友禅染ハンカチづくりワークショップ」を開催。

墨田区で脈々と続いている『友禅染め』の手仕事をハンカチづくりを通して、その歴史も学べる機会となっています。

日時:2019年7月20日() 11:00~18:00
各回定員8名 約1時間

  • 11:00~12:00
  • 12:00~13:00
  • 13:00~14:00
  • 14:00~15:00
  • 15:00~16:00
  • 16:00~17:00
  • 17:00~18:00

会場:モノコトミチ at TOKYO
参加費:1,000円(税抜)
※完成したハンカチは洗濯説明書と一緒にビニールに入れお渡し。
※エプロンの貸出有り。
※作業時間は約1時間。

●お申込み・お問い合わせはこちら
“友禅染めハンカチづくり”ワークショップ開催のお知らせ

コトモノミチ at TOKYO
東京都墨田区業平4-7-1
TEL:03-6427-6648
【営業時間】
平日:12:00~20:00
土曜・日曜・祝日:11:00~19:00
定休日:火曜、水曜(最新情報はFacebookにてご確認ください)
モノコトミチ at TOKYO HP

イベント

2019 東武スカイツリーラインでグルメ旅 Gourmet Journey スタンプラリー

東武スカイツリーラインを使って東京・埼玉の飲食店を巡り、沿線の魅力に触れていただくキャンペーン!
「東武スカイツリーラインでグルメ旅 Gourmet Journey スタンプラリー」

東武スカイツリーラインでグルメ旅 Gourmet Journey スタンプラリー

ロシア料理・フレンチ・イタリアンなど、世界各国の料理を味わいながら世界旅行気分を楽しんでいただく企画となっております。
対象駅ごとにテーマとなる国を設定し、対象店舗にてスタンプを押印してもらいます。
今回、自信をもっておススメできる魅力ある店舗を集めました。
老舗有名店、オシャレなカフェや地元に愛されるお店など、20店舗が参加し様々なグルメをご紹介しています。

さらにキャンペーン期間中、一定の条件をクリアした方には、キャンペーンオリジナルロゴをプリントした「東武鉄道オリジナル カフェエプロン」をプレゼントいたします。

キャンペーン期間
2019年6月22日()~8月25日(

キャンペーン内容
東武スカイツリーラインを使って東京・埼玉の飲食店を巡り、スタンプを集めていただくキャンペーン。条件をクリアした人には賞品をプレゼント。

東武スカイツリーラインでグルメ旅 Gourmet Journey スタンプラリー

(1)該当駅(改札内)でもらえる「駅スタンプ」を2種類集める。
対象駅:浅草駅・曳舟駅・東武北千住駅・草加駅・獨協大学前駅・新越谷駅・越谷駅・せんげん台駅・春日部駅
※いずれの各駅においても、駅改札内にスタンプを設置しています。

(2)各エリア対象店舗でもらえる「店スタンプ」を全種類(計7ケ国)集める。
エリア:
・浅草駅(ロシアエリア 2店舗)
・曳舟駅(日本エリア 3店舗)
・東武北千住駅(インドエリア 3店舗)
・草加・獨協大学前駅(アメリカエリア 3店舗)
・新越谷・越谷駅(中国エリア 3店舗)
・せんげん台駅(フランスエリア 3店舗)
・春日部駅(イタリアエリア 3店舗)

路線図・店舗マップ

路線図・店舗マップPDFはこちら
店舗詳細はこちら(PDF)

賞品引き換え期間
6月22日()~8月31日(
7:30~20:00

賞品引き換え場所
春日部駅定期券・回数券発売所(春日部駅東口徒歩1分)

注意事項
・参加費無料。ただし、交通費や駅の入場料、飲食代はお客様ご負担となります。
・対象駅に置いてあるスタンプラリー台紙の注意事項をご確認のうえ、ご参加ください。
※他の定期券販売所では引き換えは行っておりません。
※期間中でも賞品がなくなり次第スタンプラリーは終了になります。予めご了承ください。

アクセスまたは鉄道利用に関するお問い合わせ
東武お客さまセンター TEL:03-5962-0102 
8時30分~19時 年中無休(ただし年末年始を除く)

イベント

拡大!ほんわカフェ小梅

多世代カフェ「ほんわカフェ」の拡大版イベント開催!
お子様から高齢者まで楽しめるイベントです。

拡大!ほんわカフェ小梅

●ポートレート撮影会
11:00~15:00
最近の自分の写真を撮ってみませんか?お気に入りの小物を持参しても構いません。
後日、ほんわカフェにて写真をお渡しします。

●ウクレレコンサート
12:00~12:30
ウクレレ弾き語りコンサート。
暖かい陽気と心地よいウクレレの音に合わせて皆でちょっと歌ってみませんか。
演奏者:レレオハナ(あかりん&サトメロディ)

●防災食を食べてみよう!
12:00ごろ
自治体で備蓄している非常食(炊き込み御飯)が試食できます。
是非ご参加ください。予約不要です。炊き出しの準備は11:00過ぎから始まります。

●ちょっといい話
11:00~/13:00~
「認知症になっても安心して暮らせる住宅」
パナソニックエイジフリー 山口様と介護ロボットが登場します!

【同時開催!】
ゆず・ゆず リサイクルマーケット
あなたの不用品を欲しい方に差し上げたり、「ゆずりたい」「ゆずってほしい」品物の情報交換をするコーナーを開いています。カフェオープン中だけのやり取りです。お見逃しなく!

日時:2019年5月23日(木)10:00~15:00
会場:東京都墨田区向島3-38-8 藤平ビル1F
お問い合わせ:こうめ高齢者支援総合センター
TEL03-3625-6541

イベント

第8回鳥居清長忌展覧会架橋360年記念「二日間だけの両国橋ワンダーランド展」

第8回鳥居清長忌展覧会架橋360年記念「二日間だけの両国橋ワンダーランド展」

万治2年(1659)に架橋された両国橋は、今年で360年を迎えます。
人は60歳で還暦ですが、両国橋は6度目の還暦と言えるでしょう。
そもそも両国橋は、明暦の大火をきっかけとして設置されましたが、この大火で亡くなった無縁仏の冥福に祈りをささげるための御堂が回向院の歴史の始まりです。
やがて両国橋は東西を結ぶ幹線道路となり、橋の一帯は江戸随一の繁華街に発展してゆきます。

本展覧会では、隅田川の四季の風景や行事と寄り添ってきた両国橋を描いた浮世絵を展示するとともに、6度目の還暦にちなみおよそ60年ごとの美人画の変遷をたどります。

日時:2019年5月11日()・12日()10:00~17:00(最終入場16:30)
会場:回向院 念仏堂
入場料:無料

 

同時開催「行誡と弁栄 – ぎょうかいとべんねい –」展

日時:2019年5月11日()~19日(
会場:回向院本堂3階 拝観無料

 

特別記念講演「天明・寛政期の美人画」

講師:斎藤文夫氏(公社)川崎・砂子の里資料館 館長
日時:2019年5月11日()11:00~12:00(10:30開場)
会場:回向院本堂
※先着120名
※講演内容は予告なく変更になる場合があります。

 

主催:回向院、清長忌実行委員会
後援:国際浮世絵学会、一般社団法人墨田観光協会

回向院 
東京都墨田区両国2-8-10
TEL:03-3634-7776
回向院HP
無縁寺回向院Facebook

イベント

親子で作ろう!季節を彩るアイシングクッキー教室

親子で作ろう!季節を彩るアイシングクッキー教室(5月こいのぼり編)
プロカメラマンによるフォトセッション付き!
アイシングクッキー教室haco×はなだフォトワークスすみだ

親子で作ろう!季節を彩るアイシングクッキー教室

親子で一緒に楽しくアイシングクッキーを作りませんか?
季節に合わせたかわいらしいデザインのアイシングクッキーができあがります。
今回はこどもの日に合わせて、こいのぼりや兜をかぶった子どもなどのデザインをご用意しました。
また、親子でクッキー作りをしている姿をプロカメラマンが撮影いたします。
完成品を持っての記念撮影も!データ5点程度、及びチェキ1枚プレゼントいたします。

ワークショップ中は、お店はカフェとして通常通り営業をしていますので、そのままお店でランチもOK。付き添いの大人の方も一緒にお越しいただけます。

日時:5月3日(金・祝)11:30~13:30
料金:5,500円/1組(写真不要の方は3,500円)ワンドリンク付
※きょうだいでご参加の場合、お子様1名追加につき+200円(クッキー2枚追加)
会場:シルクロードカフェ 東京都墨田区太平3-2-8(JR・東京メトロ錦糸町駅より徒歩3分)
HPhttp://www.silkroad-cafe.com
主催:はなだフォトワークスすみだ 

★下記フォームからお申し込みください。
お申し込みフォーム

【お問い合わせ】
アイシングクッキー教室haco Instagram : @haaaaa.cooooo
はなだフォトワークスすみだ Facebook : @hanadaphotosumida

【はなだフォトワークスすみだ】
写真家・フォトグラファー 東京都墨田区
家族写真の出張撮影を行っています。家族の特別な記念日も、日常の何気ない風景も、どんな瞬間も写真に収める家族のお抱えカメラマンとして選んでいただけるよう頑張っています。

イベント

神田紅佳勉強会「北辰 開運講談会」

神田紅佳勉強会「北辰 開運講談会」

葛飾北斎ゆかりの開運の寺「柳嶋妙見山法性寺」で行われる神田紅佳の開運講談会。ゲストには、学芸人・葛飾ふとめも登場して「北斎漫談」を披露。講談を聞いて、楽しみながら運気をアップ!

【講談】
神田紅佳
「ネタおろし&ほか1席」
平成25年入門。二つ目。
古典の読み物を中心に研さん中。
「一声聞けば運気上昇↑」
なんだか楽しい講談会。

【ゲスト】
葛飾ふとめ
「北斎漫談」
すみだ北斎美術館(ほぼ)公認。
北斎を楽しく[学]べる[芸人]=学芸人!葛飾ふとめ・ぎょろめとして活動。
「北斎いちまんじゃく」と「北斎クイズ」で世界の北斎を面白楽しくご紹介。

日時:2019年4月27日(
開場:12:30
開演:13:00
入場料:1,500円
会場:柳嶋妙見山法性寺(東京都墨田区業平5-7-7)
アクセス
– 鉄道 –
■京成・都営浅草線「押上」駅 出口から徒歩8分
■半蔵門線「押上」駅 B1出口から徒歩6分
– バス –
■都営バス「亀戸」駅【7番】豊海水産埠頭行き3つ目の停留所「柳島」下車 徒歩2分
■墨田区循環バス「すみだ百景 すみまるくん・すみりんちゃん」南部ルート「柳嶋妙見山法性寺入口」下車 徒歩3分

お問合わせ・予約
神田紅佳:benika888@gmail.com
TEL:080-9981-4935

神田紅佳ホームページ
学芸人葛飾ふとめ・ぎょろめ公式サイト

イベント

第17回 両国にぎわい祭り

両国にぎわい祭り

両国にぎわい祭り

イベント

異次元空間 NEHAHN 京島「テンポラリ」で4月29日まで

日常におちゃめなスパイスを。
日々の暮らしに軽やかな魔法を。

異次元空間 NEHAHN

下町・京島の商店街の中に誕生した「テンポラリ」
こんな素敵な場所にちょっと一風変わった女性達が集い、各自の得意技を繰り出すこちら

“異次元空間 NEHAHN”

墨田の路地裏に1週間だけ現れる、不思議なパワースポット。

様々テクニシャンが入れ替わり滞在し、ちょっと珍しいボディーワーク、セッション、ヒーリングをご提供いたします。
様々はWSやお話会などちょいと刺激的な魅惑の企画もあり、ぐぐっと核心突いちゃう出逢いもあり。

また、連れて帰ればエネルギーが上がってしまう、手作りのスイーツ、アクセサリー、スキンケア・ボディケア、インテリア用品などキラリと光るいろんなあれこれ、ご用意いたします。

涅槃で遊んでいるように楽しく過ごして、より元気に可愛くカッコよくセクシーに。
ご自分らしく生きられるようになっていただけたら♡

まずは魅力的なこの空間に、このタイミングで遊びにいらしてくださいませ。

異次元空間 NEHAHN
〜商店街ナカで昇天Days!〜

期間:2019年4月23日~29日
場所:テンポラリ
住所:東京都墨田区京島3-49-14

異次元空間 NEHAHN イベント詳細

テンポラリHP
テンポラリFacebook

イベント

39アート in 向島10周年記念招聘アーティスト アリソン・ムーア映像パフォーマンス

39アート in 向島10周年記念招聘アーティスト アリソン・ムーア映像パフォーマンス

3月30日(土)夜開催

世界各地で活躍するニューメディアアーティスト「アリソン・ムーア」。東京・墨田区向島にあるレトロな商店街や戦前長屋の跡地を舞台に映像と音のライブパフォーマンスを展開。

39アート in 向島は、開催10周年を記念して、カナダよりニューメディアアーティスト「アリソン・ムーア」氏を迎えて、映像と音のライブパフォーマンスを開催します。世界各地で、新たな視点で日常を魅せてきた「アリソン・ムーア」氏が、再開発が進む墨田区向島の暮らしを題材に、変わりゆくまちの今を捉えます。共演は、ヴァイオリンの即興ループ演奏「小畑亮吾」とサウンドアーティスト「灰谷歩」。インタラクティブな空間を演出します。

Ghost Parade -ゴーストパレード-

18:45 出発/19:15 終了
夜の商店街に映像を映し出し、地元の子どもたちと一緒に練り歩く
会場:下町人情キラキラ橘商店街
出発:きらきら会館前(墨田区京島3-52-8)

Mukojima Diorama -向島ジオラマ-

19:00 開場/19:30 開演/20:30 終演
昨年長屋が取り壊され、現在更地となった場所で、1日夜限りの映像と音のパフォーマンスを展開。蓄積された暮らしの姿を再構成して映し出す。
会場:長屋跡地(墨田区京島3-62-7付近)
参加費:無料 ※入退場自由

39アート in 向島10周年記念招聘アーティスト アリソン・ムーア映像パフォーマンス

※雨天決行です。荒天時は、会場を変更して縮小して開催する場合があります。変更する場合は、当日午前中に39アート in 向島ホームページ、SNSにてお知らせします。


アリソン・ムーア プロフィール

アリソン・ムーア

ニューメディアアーティスト。カナダ・モントリオールを拠点に活動。
カナダ国内や海外のアートコミュニティーで活動し、数多くの展覧会、レジデンス、ワークショップ、イベントに参加。ムーアの作品は、世界を再解釈し、感受性の鋭い存在が寓話的な総体と共同作用する比喩的な風景へと再構築する。
2018年、トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)二国間交流事業プログラムに招聘。
http://www.allisonmoore.net

 

+++++ サウンドコラボレーション アーティスト +++++

小畑亮吾(即興演奏)

小畑亮吾

音楽家/作曲家/ヴァイオリニスト。ヴァイオリン一梃弾き語り。リアルタイムサンプリングを用いたプレイを得意とするストリングストロニカ音楽家。
映像や絵画、植物といった様々な分野とのコラボレーションやインプロビゼーションなど全環境型パフォーマンスを行う。近年では映像への楽曲提供も多く、海外で評価の高い平野絢士監督のファッションフィルム【LEPUS CORNUTUS】【JE TE VEUX】【CONTRACT】では音楽やサウンドデザイン、TV番組【北斎ミステリー~幕末美術秘話もう一人の北斎を追え~(BS11開局10周年特別番組)】【遠くへ行きたい~木村多江・鳥取の旅】ではBGM提供など活動の幅を広げている。
2015年、初のソロ作【music is waiting to be discovered by you】をリリース。
2018年春、ボーカル楽曲集【冒険音楽】インスト楽曲集【home sessions】を発表。
http://goomi.jp/rygk/

灰谷歩(サウンドデザイン)

灰谷歩

ミュージシャン/バリスタ/アートディレクター/けん玉プレイヤー。
2001年、自由なサウンドを生み出す音楽集団「4 BONJOUR‘S PARTIES」を結成。2007年にはアメリカのインディーズレーベル「Mush Records」初の日本人アーティストとしてアルバムをリリース。Her Space Holidayのバック・バンドや、フランスのTake Away Show出演、オーストラリアでのツアーや台湾の大型フェス出演など、国際的に活躍。2013年、「Arthur & Yu」のSonya Westcottとのデュオ「We Are Loud Whispers」としてアメリカのレーベル「Hardly Art」よりアルバムをリリース。
音楽活動の最中である2009年オーストラリアはメルボルンへ。現地でバリスタ職に魅せられ、帰国後の2013年、墨田区京島に「muumuu coffee」をオープン。京島のリノベ文化に魅せられ、古民家等のセルフリノベーションも少々手がける。けん玉にも魅せられ、アメリカのけん玉メーカー「sol kendamas」ストリートチーム所属。DJ界と寿司界に無礼なパフォーマンスユニット「DJ SUSHI」としても活動を広げる。現在DJに魅せられている。

主催:39アート in 向島実行委員会
会場協力:株式会社エイゼン、下町人情キラキラ橘商店街
写真・映像提供:清水健太、早稲田大学社会科学部空間映像研究ゼミナール
協力:sheepstudio、京島長屋文化連絡会、すみだ青空市ヤッチャバ事務局、北條工務店、鈴木弘樹、いがらしめぐみ、坂井香織
助成:すみだ文化芸術活動助成、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、HEXAGRAM 、Le Conseil des arts et des lettres du Québec(CALQ)
後援:墨田区
企画・制作:瀧口幸恵、佐藤卓也

39アート in 向島ホームページ

イベント

すみだ 春のまち歩きイベント

すみだ 春のまち歩きイベント開催 

ワークショップやスタンプラリー、移動動物園からガイドツアーまで、ご家族で楽しめる春のまち歩きイベントが開催です。

すみだ 春のまち歩きイベント

期日:2019年3月23日()・24日(
時間:10:00~16:00

【主な会場】
東京スカイツリータウン(R)ソラマチ広場
両国広小路
墨田区役所前、うるおい広場
安兵衛公園

お問い合わせ:墨田区観光協会
TEL03-5608-6951

イベント

平和の絵本展

戦争と平和を考える絵本120冊を展示

平和の絵本展

出典:「かわいそうなぞう」つちやゆきお/文 たけべもといちろう/絵 株式会社金の星社/出版
出典:「猫は生きている」早乙女勝元/作 田島征三/絵 理倫社/出版、他

日時:2019年3月9日()・10日()11:00~16:00
入場料:無料
場所:キラキラ茶屋(墨田区京島3-49-18)

3月10日は「平和を考える茶屋トーク」
13:00~15:30
絵本展の中で「奇跡のまち京島」と「語りつぐ東京大空襲」を開催

お問い合わせ:NPO法人すみださわやかネット
TEL03-3614-3806(東京土建墨田支部内)

イベント

39アート in 向島 2019

39アート in 向島 2019

3月1日(金)~31日()の1ヶ月間にわたり、今年で10年目を迎える「39アート in 向島 2019」が開催されます。

主に墨田区東向島、向島、京島、八広、文花、墨田で開催

イベント・会場の詳細は「39アート in 向島 2019」ホームページをご覧ください。

39アート in 向島実行委員会
E­mail:39artinmukoujima@gmail.com
URL:http://39art-mukoujima.info/
facebook:facebook.com/39artinmukoujima

主催:39アート in 向島実行委員会

イベント

小村井香取神社「香梅園梅まつり」2019

会場: 小村井香取神社
期間: 2019年2月16日() 〜 3月3日(
時間:10:00〜16:00
(※香梅園は期間中ののみ10:00〜14:30で開園)
(※神楽殿での催事はのみ)

イベント

向島百花園「梅まつり~梅花彩る江戸花屋敷~」2019

会期:2019年2月9日()~3月3日(
時間:9:00~17:00(最終入園は16:30)
入園料:一般150円、65歳以上70円、小学生及び都内在住・在学の中学生は無料

向島百花園「梅まつり~梅花彩る江戸花屋敷~」

【1】梅を詠む
お客様に「梅」を題材に俳句・和歌を俳句帳にお書きいただきます。
日時:期間中毎日 9:00~17:00
場所:藤棚横四阿
参加費:無料(入園料別途)
※荒天中止

【2】江戸大道芸
南京玉すだれや独楽回し等の大道芸を披露します。
日時:2月10日()、2月24日() 各日11:40、13:00、15:00(各回約30分)
場所:売店前広場
出演:浅草雑芸団
観覧方法:当日自由観覧 無料(入園料別途)
※雨天中止

【3】すずめ踊り
初代園主の佐原鞠塢出身の地、仙台が発祥で、墨田区ゆかりの浮世絵師、葛飾北斎が描いた「北斎漫画」にも登場している「すずめ踊り」を披露します。
日時:2月9日()、3月3日() 各日13:00、15:00(各回約30分)
場所:売店前広場
出演:福来雀
観覧方法:当日自由観覧 無料(入園料別途)
※雨天中止

【4】庭さんぽ~向島百花園の楽しみ方~
職員が向島百花園ならではの草花や庭園風景の楽しみ方をご紹介しながら、園内を散策して回ります。
日時:2月11日(月・祝) 11:00、14:00(各回約60分)
集合:サービスセンター裏
定員:各回20名(当日先着順)
参加費:無料(入園料別途)
※荒天中止

【5】野草ウォッチング
講師の解説のもと、園内の野草を観察します。
日時:2月16日() 11:40、14:40(各回約60分)
場所:秋の七草コーナー前
講師:若林芳樹氏(植物研究家)
定員:各回30人(当日先着順)
参加方法:当日、集合場所にお集まりください。
※雨天中止

【6】庭園ガイド
向島百花園のガイドボランティアが歴史や見どころを解説しながら、園内をめぐります。本イベント期間以外の土日も実施しています。
日時:2月9日()、10日()、16日()、17日()、23日()、24日()、3月2日()、3日() 各日11:00、14:00(各回30分程度)
集合:サービスセンター裏
定員:各回30人(当日先着順・事前申込不要)
参加費:無料(入園料別途)
※荒天中止

向島百花園
東京都墨田区東向島3-18-3
お問い合わせ:向島百花園サービスセンター
TEL:03-3611-8705

イベント

たばこと塩の博物館 江戸の園芸熱 ―浮世絵に見る庶民の草花愛―

百種接分菊 歌川国芳 個人蔵
百種接分菊 歌川国芳 個人蔵

2019年1月31日(木)~3月10日(

江戸時代の人々は花や草木で季節の移ろいを感じており、四季折々の花の名所は、行楽の場として賑わっていました。18世紀半ばには植木鉢が普及し、草花はより身近な存在になりました。往来や縁日では植木売りが店を広げ、家の軒先には鉢植えが飾られました。

また、現在、たばこと塩の博物館がある墨田区周辺には、墨堤や向島百花園をはじめ、花に関係のある名所が数多くあり、浮世絵の格好の画題となっていました。

本展では、家でも出先でも園芸を楽しむ人々の姿、草花をモチーフとしたおもちゃ絵やうちわ絵、舞台を彩った芝居の中の植物、そして隅田川界隈の花名所を描いた浮世絵を展示し、人々が熱をあげた江戸時代の魅力をご紹介します。

日時:2019年1月31日(木)~3月10日(
前期:1月31日(木)~2月17日()/後期:2月19日(火)~3月10日(
会場:たばこと塩の博物館 2階特別展示室
休館日:月曜日(ただし2月11日は開館)、2月12日(火)
開館時間:10:00~18:00(入館締切は17:30)
入館料:大人・大学生100円(50円)/小・中・高校生・満65歳上の方50円(20円)
※満65歳以上の方は年齢のわかる証明書を受付にご提示ください。
※()内は20名様以上の団体料金

梅幸住居雪の景 歌川国貞(三代歌川豊国) 個人蔵
梅幸住居雪の景 歌川国貞(三代歌川豊国) 個人蔵

【展示関連イベント】

〜展示関連講演会〜
「陶磁史から見た植木鉢とその魅力」
日時:2019年2月3日()14:00~
講師:佐久間真子(愛知県陶磁美術館 学芸員)
会場:3階視聴覚ホール
当日先着順、整理券制、定員90名

「江戸歌舞伎と園芸 ―舞台を彩る植物―」
日時:2019年2月24日()14:00~
講師:石橋健一郎(国立劇場 首席芸能調査役)
会場:3階視聴覚ホール
当日先着順、整理券制、定員90名

「江戸の園芸ブーム ―技術と情報でたどる園芸文化―」
日時:2019年3月3日()14:00~
講師:平野恵(台東区立中央図書館 郷土・資料調査室専門員)
会場:3階視聴覚ホール
当日先着順、整理券制、定員90名

〜たばしお寄席〜
日時:2019年2月10日()14:00~
口演:「長屋の花見」「青菜」 桂歌助
会場:3階視聴覚ホール

※各イベント参加には入館料が必要です。
※当日開館時より1名につき2枚まで整理券をお配りします。(整理券配布時に人数分の入館料を頂戴します)

たばこと塩の博物館
東京都墨田区横川1-16-3
TEL:03-3622-8801
https://www.jti.co.jp/Culture/museum/

イベント

みんなで作る 喫茶マーケット

一軒家カフェiKKA 8周年記念
1月27日() 場所:一軒家カフェiKKA

みんなで作る 喫茶マーケット

1F  カフェスペース
・8周年手ぬぐいお披露目!
・リンゴ祭り!
焼きリンゴ、リンゴと壺焼き芋入りパイ、焼きリンゴ、リンゴとチキンのキュシュ、リンゴを使ったビーフカレー/豚の生姜焼き、生アップルジンジャーティー
※食材により内容が変わる場合があります。

1F & 店頭
秋田県産蜜リンゴ、青森県産紅玉、新米あきたこまち、壺焼き芋、有明産焼き海苔、その他野菜など
※マーケットは16時終了、マイバックをお持ちください。

2F 
甘夏書店「食のお座敷ブックマルシェ」食をテーマにした本や雑貨のフリマ
オレンジろうそく:おやつ・お茶付きワークショップ開催
※要予約 オレンジろうそく website

※商品が無くなり次第終了です。イベント時間、内容は予告なく変更となる場合がございます。雨天・天災等により中止となる場合がございます。会場内におけるイベントの映像、写真は後日広告物やインターネットなどに公開されることがございます。

一軒家カフェiKKA
東京都墨田区向島3-6-5
TEL:03-5637-8773
一軒家カフェiKKA website

喫茶マーケット
喫茶マーケット facebook

イベント

第65回墨田区文化祭「太鼓大会」「さくらフェスティバル-dance-」

今年で65回目を迎える墨田区文化祭の「太鼓大会」「さくらフェスティバル-dance-」が開催されます

太鼓大会
【日時】
11月23日(金・祝) 12:00〜16:00
※終了時間は、大会の運営状況により、前後する場合があります。
【場所】
墨田区総合体育館(錦糸4-15-1)

第65回墨田区文化祭「太鼓大会」

さくらフェスティバル-dance-
【日時】
11月23日(金・祝) 10:00〜17:00
※終了時間は、大会の運営状況により前後する場合があります。
【場所】
曳舟文化センター(京島1-38-11)

第65回墨田区文化祭「さくらフェスティバル-dance-」
第64回墨田区文化祭「さくらフェスティバル」の様子

お問い合わせ
文化芸術振興課 文化芸術・国際担当 
TEL:03-5608-6212

イベント

京島文化祭 × 江戸長屋滞在制作展

京島文化祭

京島文化祭 × 江戸長屋滞在制作展

日程:11月10日()・11日(
会場:京島第二集会所(墨田区京島3-52-8)、他
時間:10日()10:00~16:00/11日()10:00~15:00

「京島文化祭」とは
墨田区京島に暮らす人たちが、趣味やライフワークとして制作している作品、舞台表現などを中心に発表する文化祭です。毎年秋に行われ、今回で28回目の開催となります。地域に暮らす人たちが作品を自主的に披露し合う、このまちの創造的な暮らしを象徴する生活芸術の祭典です。

イベント詳細
■ 作品展示(京島第二集会所)、模擬店・ステージ(原公園)、京島フォトコンテスト(中川病院駐車場)

江戸長屋滞在制作展

京島文化祭 × 江戸長屋滞在制作展

日程:11月10日()~18日(
会場:シープスタジオ、三軒長屋「旧邸」、平屋別館、京島第二集会所(10日、11日のみ)、他

「江戸長屋滞在制作展」とは
墨田区の長屋の残る木密エリア、墨東地区を拠点にアート活動を展開するアーティストや一定期間このまちに滞在して活動を行うアーティストを中心とした展覧会です。

このイベントの注目ポイントは、“長屋の残る木密エリア”が育んできた独自の創作意欲をかき立てる環境や要素とは何なのか?長屋文化を背景とした現代の長屋や木密地域で実際に制作活動をする作家たちに焦点をあて、「作品」と「場所/地域」の関係性を探ることをコンセプトとしています。
40人ほどの作家、アーティストまたこの“まち”で暮らす子どもから滞在歴83年の住民まで参加。
出展者と長屋のある“まち”との関わり、そこから生まれる発想の源泉とは何かをQ&A方式によるパネルで展示。

イベント詳細
■ レセプション交流会
日時:11月10日()18:00~21:00
会場:シープスタジオ(墨田区京島3-20-9)

《ワークショップ》
■ 「すみだコラージュ大会!」
墨田区で開催イベント等のチラシをコラージュ
日時:11月11日()10:00~15:00
会場:京島第二集会所(墨田区京島3-52-8)
講師:村松祐樹(アーティスト)
■ 「すみだランタンワークショップ」
TEFU(東京藝術大学大学院彫刻家有志)とANN(藝術英語塾)による和紙の折り紙によって制作するランタン。
日時:11月18日()13:00~17:00
会場:三軒長屋「旧邸」の中央土間スペース:となりの製作所(墨田区八広2-45-9)

《シンポジウム》
「墨田STYLE for AIRシンポジウム」
日時:11月18日()18:00~20:00 ※20時~交流会(会費1,000円)
会場:シープスタジオ(墨田区京島3-20-9)
パネリスト:Eat and Art Taro(アーティスト)、大西由莉(アーティスト、「カメハウス」滞在作家)、高田洋三(写真家、sheepstudio主宰)、TEFU(「東京藝術大学大学院」有志6名)+AAN(「藝術英語塾」有志2名)、村田達彦(遊工房アートスペース・ディレクター)、後藤大輝(「江戸長屋滞在制作展」実行委員長)
ナビゲーター:嘉藤笑子(AANディレクター)

《展示会場》
■ シープスタジオ(墨田区京島3-20-9)
■ 三軒長屋「旧邸」(墨田区八広2-45-9)

<展示出店者>
滞在期間順(制作拠点)
Raymon Reynolds =1ヶ月(京島)、Lina Uchida=2ヶ月(京島)、澤谷理裕=3ヶ月 構想1年(京島と八広)、村松佑樹=5ヶ月(京島)、船戸 厚志=約半年(京島)、内田百合香=約半年(京島)、漆原 洸人=1年(墨田)、本多悠悟=1年(墨田)、ヤグチユイナ=1年(墨田)、鳴海 テヨナ=1年半(京島)、高田洋三=2年(京島)、海野良太=2年半(京島と文花)、小倉美幸=3年(八広)、タカダユウ=3年(京島)、遠谷 俊次=3年半(京島)、あべさちゑ=4年(文花と八広)、赤須翔=4年(八広と京島)、たかだうらら=4年4ヶ月(文花と京島)、森本彩=5年(京島と東向島)、はつばらはるえ=5年(京島)、小畑亮吾=5年(京島)、平田八荒=6年(向島)、灰谷歩=6年(京島)、鈴木萌=6年(京島)、清水貴之=6年(京島)、足立美津子=8年(文花)、阪牧博和=8年(八広と京島)、海野永遠=8年(京島)、本間陽有=8年(文花)、aoiassa=9年半(東向島と堤通と京島と向島)、中島梨穂子=10年(京島)、野村栄一=11年8ヶ月(文花)、野村喜代美=11年8ヶ月(文花)、岩崎由海=14年(文花)、北川貴好=18年(八広と京島と東向島)、豊川弘恵=26年(押上)、九舟=55年(京島)、芳翆=60年(京島と八広)、清翆=83年(八広と京島)ほか

主催:「江戸長屋滞在制作展」実行委員会、「隅田川 森羅万象 墨に夢」 実行委員会 
共催:墨田区
企画:墨田スタジオネットワーク  
特別協賛:アサヒグループホールディングス株式会社
協賛:YKK株式会社
協力:YKK AP株式会社

お問い合わせ:「江戸長屋滞在制作展」実行委員会
担当:後藤
E-maildaiteru@gmail.com

イベント

「無視覚流」まちあるきで知る北斎と隅田川

江戸のころには「大川」と呼ばれた今日の「隅田川」。
すみだの地で生涯のほとんどを過ごした葛飾北斎も、水辺の景色に目を向け、川にかかる橋や往来する船、涼を求めて集う人々を描きました。
そして晩年には、隅田川に臨む牛嶋神社の近くに暮らして、絵馬「須佐之男命厄神退治之図」を奉納しています。

今回は、そんな北斎の足跡に思いを馳せながら、「無視覚流」の先達、広瀬浩二郎さんと隅田川の界隈を歩き、船に乗って川面から、いまの隅田川の姿を捉えていきます。
視覚に頼らず、聴覚や臭覚、触覚を働かせて、水音や鳥の声に耳を澄ませ、潮の匂いに海を感じ、波にたゆたう船の上で自らの感覚を開いていくワークショップです。
あわせて、北斎作品に表された隅田川両岸の風景や「橋の博物館」とも称される隅田川の多彩な橋のかたちについて、さわれる資料を用いながら、そのおもしろさを発見し参加者相互に伝え合う機会としていきます。

無視覚流

無視覚流

無視覚流

無視覚流

無視覚流

東京2020オリンピック・パラリンピックを経た共生社会の実現に向けて、「視覚を使わない」ことで感じる世界を広げ、他者との差異を超えたコミュニケーションをはかる試みです。
どうぞご参加ください。

11月4日()13:00~17:00
定員:50名 ※墨田区在住・在勤・在学優先
参加費:無料
会場:牛嶋神社、隅田公園、屋形船@隅田川、すみだリバーサイドホール
集合場所:牛嶋神社 墨田区向島1-4-5

■ タイムスケジュール
13:00
牛嶋神社 集合

13:00~14:30
講義と「無視覚流」まちあるき体験 講師:広瀬浩二郎
視覚に障害のある人は、どのように情報を得て行動しているのでしょうか。
「無視覚流」まちあるきの極意を広瀬さんに教えてもらい、アイマスクをして街を歩いてみると、普段は見過ごしていたさまざまなことに気づきます。牛嶋神社から隅田公園へ、音や匂い、手触りや足裏の感覚を頼りに、二人一組で「視覚を使わない」お散歩体験です。

14:30~16:10
屋形船で隅田川遊覧 講師:五味和之
吾妻橋船着場から屋形船に乗って、隅田川を下ります。水面を渡る風に吹かれ、橋の下をくぐるときの音の響きに空間を把握しながら、船は海へと進みます。北斎作品に描かれた川や橋について、すみだ北斎美術館の学芸員がお話しするとともに、江戸の頃から受け継がれてきた「味」も紹介。あらためて隅田川に親しむ機会とします。
※船が出航できない荒天の場合は、すみだリバーサイドホールで行います。

16:20~17:00
振り返りトーク 会場:すみだリバーサイドホール
「無視覚流」まちあるきと隅田川遊覧から得た気づきや体験など、参加者みんなで振り返り、意見を交わします。

──────────────────────

企画監修 広瀬浩二郎(国立民族学博物館准教授)
自称「座頭市流フィールドワーカー」、または「琵琶を持たない琵琶法師」。
1967年、東京都生まれ。13歳の時に失明。筑波大学附属盲学校から京都大学に進学。
2000年、同大学院にて文学博士号取得。専門は日本宗教史、触文化論。01年より国立民族学博物館に勤務。
現在はグローバル現象研究部・准教授。「ユニバーサル・ミュージアム」(誰もが楽しめる博物館)の実践的研究に取り組み、“さわる”をテーマとする各種イベントを全国で企画・実施している。最新刊の『目に見えない世界を歩く』(平凡社新書)など著書多数。

──────────────────────

お申込み:墨田区文化振興財団 地域文化支援課まで。
E-Mail : artsupport@sumida-af.or.jp
申込受付開始日:10月2日(火)※定員になり次第受付終了
メールタイトルに「無視覚流まちあるき」とご入力いただき、メール本文に下記の情報を記してお送りください。

代表者氏名(ふりがな)・年齢・性別
電話番号
参加者氏名(ふりがな)・年齢・性別
※代表者の他に参加される方がいらっしゃる場合は、あわせてお申込みください。
視覚障害の有無
住所
※在勤・在学の方は、勤務先または学校名と所在地をご記入ください。

お問い合わせ
TEL:03-5608-5446
受付時間:月~金曜日 9:30~16:30

パンフレットダウンロード pdf版こちら(7.3MB)

主催:墨田区
企画運営:公益財団法人墨田区文化振興財団
協力:「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会、すみだ北斎美術館

イベント

第12回 立菊フェスティバル

2018年 立菊フェスティバル

第12回 立菊フェスティバル

開催場所:中和小学校校庭・中和公園
開催日時:2018年10月27日()11時~16時30分

11:00 スタート(模擬店、フリマ、遊具開始)
11:00 ビデオ(オリンピック・パラリンピック)
12:00 オープニングセレモニー
12:30 歌のお姉さん・演芸・余興
14:30 起震車(地震体験)
14:45 全員参加の大抽選会
15:30 みんなで踊ろう五輪音頭

主催:立川菊川連合町会/立菊フェスティバル実行委員会
後援:墨田区教育委員会

イベント

第13回 すみだ川ものコト市 開催!

10月13日()10:00~16:00
130を超える個性的なお店が大集合
クラフトや素材の販売、ワークショップ、下町フード、音楽ライブなど盛りだくさん!

すみだ川ものコト市

すみだ川ものコト市は、ものづくり作家や職人、素材屋さん、地元の人気飲食店などが集まる、東東京最大規模のものづくり市です。第13回目となる今回は、全国各地から過去最大の応募数を勝ち抜いて選抜された、布小物や陶器、革製品やガラス、木工の作り手など、130組以上の出展を予定しています。

各コーナーのご紹介
【物販】
革製品、陶器、布小物、木工作品など、日本各地から集まった作家が作品を販売します。
【素材販売】
手染めの糸や革など、手作りを楽しむ人のためのクラフト素材の販売です。
【ワークショップ】
革や染め、製本など様々なジャンルのものづくりを職人や作家と一緒に体験。
【リラクゼーション】
緑に囲まれた屋外でツボ押し、マッサージで心も体もリラックス。
【飲食】
クラフトビールやコーヒー、焼き菓子など、下町すみだの人気飲食店が集結。
【音楽ステージ】
牛嶋神社の神楽をステージにした音楽の生演奏。癒しの音楽を奏でます。

すみだ川ものコト市

過去の様子
http://sumida-monokoto.info

日時:2018年10月13日()10:00~16:00 ※小雨決行(荒天中止)
場所:牛嶋神社、隅田公園(東京都墨田区向島1-4-5)
料金:入場無料
※会場周辺には駐車場のご用意はありません。お車でのご来場はご遠慮ください。
自転車でご来場される方は、周辺住民の方々へのご迷惑とならないようにお願いいたします。

すみだ川ものコト市 地図

【当日サポーターの募集】
すみだ川ものコト市では、事前準備や当日運営にご協力いただけるボランティアサポーターを募集しています。手作り市やイベント運営に興味がある、すみだを盛り上げていきたい、いろんな方々と交流を深めたい、そんなみなさまのご参加をお待ちしております。応募や詳細は、HPをご確認ください。http://sumida-monokoto.info
(内容)
事前準備:飲食店、雑貨店などへのチラシ配布、看板や装飾物の準備など。
当日作業:会場設営、受付、周辺でのチラシ配布、お客様の誘導、後片付けなど。

主催:すみだ川ものコト市実行委員会
後援:墨田区
協力:東武鉄道株式会社
お問い合せinfo@sumida-monokoto.info

イベント