すみだで「孤食のグルメ」

こんにちは、すみだノート編集部の刈谷です。
墨田区には美味しいお店が多くあります。
そんな素敵なお店を1人寂しくも美味しくいただき、レポートします。

新世紀

ある人から昔の両国は、餃子店が多かったという話を聞いたことがあります。
裏付けは取れていませんが、その根拠、名残を感じるお店が「新世紀」。
両国駅前・国技館通りから京葉道路に出て、両国橋に向かうと昭和、または行ったことがないけれど、魔都上海のようなネオンの輝きが目につきます。

ネオンを見つけると、脳内で、李香蘭蘇州夜曲が響わたってきます。

そんなネオンに導かれるように店に入り、メニューの中から選んだのは、「海鮮鉄鍋餃子」(510円)とワンタン麺(810円)。
海鮮鉄鍋餃子を口にすると、ジューシーで熱々。ワンタンも、もちもちで美味しい!

海鮮鉄鍋餃子

看板には、新世紀風味と書かれていたのを思い出し、うむ、確かに新世紀風味!(多分普通のおいしい餃子とワンタン麺)と、熱々、カリカリ、もちもちと完食。まだ寄るところがあったので、ビールは飲みませんでしたが、ビールと一緒に食べたら美味しさが120%はアップしていたと思います。

ワンタン麺

普段使いや取材を通じた店以外にも、このブログのために!?きっと普段は自分の意思で入らないだろうというお店にもチャレンジしてみようかと思います。

すみだノート編集部
刈谷仁路志