イベント

幸せな孤独な薔薇 公演【延期】

4月9日(木)〜15日(水)に開催を予定しておりました『幸せな孤独な薔薇』につきまして、新型コロナウイルス感染拡大の状況とご来場頂くお客様の安全性を最優先に考慮し、検討を重ねた結果、延期とさせて頂くこととなりました。
詳細は追ってご案内させていただきます。お待ち下さい。(公式HPより

シアターキューブリック結成20周年記念公演第一弾

幸せな孤独な薔薇

作:田嶋ミラノ 演出:緑川憲仁

幸せな孤独な薔薇

本作品は結成20年目にしてシアターキューブリック初となる、外部作品の上演です。
1990年代の関西演劇ブームを牽引し人気を博した劇団「惑星ピスタチオ」の看板女優、平和堂ミラノさん。20年前の上演当時、演劇界で圧倒的なヒロインとして存在感を放っていましたが、2003年に38歳の若さで亡くなりました。同氏が晩年ソロレーベル「クチーナ・ミラノ」で田嶋ミラノとして書き下ろし、演じた最後の作品が『幸せな孤独な薔薇』です。
今回の公演では、舞台女優の眞実さんが初主演を務め、初演時に出演した首藤健祐さん[東京ハートブレイカーズ]、田嶋ミラノさんと多数の舞台で共演した西川浩幸さん[演劇集団キャラメルボックス]などを迎え、シアターキューブリック20周年の節目の公演として、これ以上ない豪華な俳優陣でお贈りします。

-ものがたり-
留学を夢見る女学生ルカは、遠縁にあたる老人の存在を知る。
郊外の屋敷に暮らすその老人はとても裕福なのだという。
ルカは自分の夢を叶えるため、友人のミサとこの屋敷を訪ねた。
留学の援助をお願いしたいが、自分はきれいでもないし、愛想も無い。
自分の容姿にコンプレックスを抱える彼女は、ミサに身代わり役を頼んだのだった。
夏と呼ぶには少し早い季節の昼下がり、屋敷の中に案内された二人は、
いよいよ老人との対面の時を迎える。
ところが、
果たして二人を待ち受けている老人は、盲目だったのである-

幸せな孤独な薔薇

-出演-
片山耀将
奥山静香
千田剛士
鈴木研(第27班)
眞実
坂本実紅
首藤健祐(東京ハートブレイカーズ)
西川浩幸(演劇集団キャラメルボックス)

上演日:2020年4月9日(木)~15日(水)
観覧料:初日割4,500円、平日昼間割3,500円、一般前売り4,700円、当日券・当日精算+300円
※未就学児は観劇できません。
※上演時間、チケットの購入はホームページをご覧ください。
会場:浅草九劇 台東区浅草2-16-2浅草九劇倶楽部2階

新型コロナウイルス感染症対策について
『幸せな孤独な薔薇』|シアターキューブリック OFFICIAL SITE

演劇