イベント

がん対策アクション&ピンクリボンinすみだ2019

がんを知り、がんになっても安心して暮らせるために

がん対策アクション&ピンクリボンinすみだ2019

がん対策アクション&ピンクリボンinすみだ2019

生涯で2人に1人はかかると言われるがんへの知識を深め、体験会や講演会などを通じて、楽しく学べるイベントです。
イベント内容:相談会・体験会ブース・講演会・ワークショップ・展示・クイズラリー・他

【イベントの詳細】
日時:9月30日(月)~10月4日(金)9:00~16:00
会場:墨田区役所すみだリバーサイドホール 墨田区吾妻橋1-23-20
お問合せ:墨田区保健計画課 健康推進担当
TEL03-5608-8514
HP墨田区公式ウェブサイト「がん対策アクション&ピンクリボンinすみだ2019」

イベント

すみだ地域学セミナー 2019年度 後期(全4回)隅田川アートライフ

2019年度後期のすみだ地域学セミナーは、9~12月にかけて実施されるアートプロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢」(通称:すみゆめ)にちなみ、「隅田川×アート×文化」をテーマに、隅田川流域の“これまで”と“未来”を考えます。

すみだ地域学セミナー

第1回 9月 21日(
粋を育む花街文化~向島より
講師:小林 綾子氏(料亭「きよし」女将)
隅田川沿いの向島花街の文化も、すみだの欠かせない要素です。芸者衆の唄、三味線、鳴物、踊りなどの伝統芸能の継承についての取組やこれからの花街のあり方など、そこに息づく人だからこその視点で語ります。

第2回 9月 28日(
ひとつのまちを目指して
浅草と東京スカイツリー®をつなぐにぎわいの東西軸づくり

講師:池田 陽祐氏(東武鉄道株式会社 生活サービス創造本部 まちづくり推進統括部 課長  浅草・すみだミズべリング開発担当)
隅田川を中心として、浅草・東京スカイツリー®エリアの2大観光拠点をつなぐ多様な回遊を創出し、そこに生まれるにぎわいを周囲のまちに広げていく。地域の参画による検討から始まり、世界に向けた文化・活動の発信拠点を目指す、官民連携によるすみだの水辺空間づくりの取組を紹介します。

第3回 10月 12日(
“すみゆめ”って何でしょう?
講師:荻原 康子氏(「隅田川 森羅万象 墨に夢」統括ディレクター)/KOSUGE1-16 土谷 享氏(アーティスト)
「北斎」「隅田川」を主なテーマとする参加型のアートプロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢(通称:すみゆめ)」。2016年から3年間の軌跡と今年度のみどころなど、参加アーティストを交え具体的に紹介します。

第4回 10月 26日(
隅田川総舞台化計画
講師:清宮 陵一氏(NPO法人トッピングイースト理事長)
隅田川を舞台にしたこれまでの音楽&アートイベントを振り返り、2020年に実施予定の『隅田川怒涛』へ至る経緯などを踏まえながら、隅田川流域における文化の在り方を考えていきます。2015年に墨田区で産声をあげた、古い電化製品を楽器化し演奏するプロジェクトのデモンストレーションも行います。

 

すみだ地域学セミナー2019年度 後期(全4回)
隅田川アートライフ
申込み受付中

【時間】 各日14:00~15:30
【場所】 すみだ生涯学習センター(マスターホール)
【対象】 どなたでも
【定員】 200人(抽選)
【受講料】 400円 *区内在住・在勤・在学の方は300円
※各日とも手話通訳あり

【申込方法】
往復はがき・すみだ生涯学習センターホームページ内のお申込みフォームにて、お申込みいただけます。
〜往復はがき〜
往復はがきでお申込みの場合は「すみだ地域学セミナー 参加希望」と明記のうえ、下記項目をご記入して申込み先へ送付してください。1通につき2名まで申込みできます。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢
  • 電話番号
  • 墨田区外に在住の方は勤務先または学校の名称

往復はがき宛先
〒131-0032 東京都墨田区東向島2-38-7 すみだ生涯学習センター事業課

〜お申し込みフォーム〜
すみだ地域学セミナー 2019年度 後期(全4回)隅田川アートライフ お申込みフォーム

※応募者多数の場合は抽選。受講の可否は後日お知らせします。
※定員に空きがあれば定員まで申込を受け付けます。

【お問合わせ先】
すみだ生涯学習センター 事業課
TEL:03-5247-2010

【主催】
すみだ生涯学習センター(指定管理者JNすみだ共同事業体)
https://www.yutoriya.jp

イベント