イベント

第4回 両国アートフェスティバル2018 2台ピアノの祭典 芸術監督:寺嶋陸也

下町・両国を舞台にした新しい音楽祭、両国アートフェスティバル。
4年目の今年は、芸術監督に作曲家・ピアニストの寺嶋陸也を迎え、50席ほどの小さなスペース・両国門天ホールに置かれた2台のピアノを通して、「平和・いのち」をテーマとした曲を中心に、3日間にわたってお届けいたします。
平和を祈る特別な月である8月、音楽をきっかけに平和といのちについて思いを巡らせてみませんか?

第4回 両国アートフェスティバル2018

■8月11日()16:00開演 いのちを思う八月によせて
ピアノ:斎木ユリ、浅井道子、入川舜、寺嶋陸也
プログラム
●林光《鳥たちの八月あるいはナガサキ1984》
ー2台ピアノ8手連弾のための(1984)ー
●伊福部昭《リトミカ・オスティナータ》
ー2台ピアノ版(1961/1971改訂)ー
●寺嶋陸也《樟の曲》
ー2台ピアノ8手連弾のための(2016)ー
Ⅰ土とともに Ⅱ光とともに Ⅲ鳥とともに Ⅳ風とともに Ⅴ星とともに
●寺嶋陸也《沖縄のスイッチ》
ー2台のピアノのための(2009)ー
1.あかなー 2.はららるでぃ 3.だんじゅかりゆし 4.久高 5.赤田道里殿内(あかたすんどぅんち) 6.唐船どーい

■8月12日()16:00開演 ピアノがオーケストラになるとき
ピアノ:入川舜、寺嶋陸也
プログラム
●プロコフイエフ(寺嶋陸也編曲)《古典交響曲》op.25(1917/1998)
●シェーンベルク(入川舜編曲)《浄められた夜》(1899/2016・編曲初演)
●ドビュッシー(寺嶋陸也編曲)《遊戯》(1912/1998)
●ラヴェル(林光編曲)《ボレロ》(1928/2004)

■8月15日(水)14:30開演 19:00開演 Over the Piano
ピアノ:萩京子、服部真理子、吉村安見子、湯田亜希、榊原紀保子
プログラム
●萩京子《はじまりの音楽》2台ピアノ、5人のピアニストのための(2009)
●萩京子《Over the SongsⅡ「林光ソングへのオーマージュ」》(2018)
1.ディンディリディン 2.雨のしとしと・・・ 3.夢
●萩京子《夏至南風(かーちーべー)》2台ピアノ、5人のピアニストのための(2018)
●萩京子《女たちの言葉》より 2台ピアノ、5人のピアニストのための(2016)
●ラヴェル(萩京子編曲)《5人でボレロ》2台ピアノ、打楽器、5人のピアニストのための(1928/2009)
●萩京子《おしまいの音楽》2台ピアノ、5人のピアニストのための(2009)

※開場は各開演時間の30分前です。

 

チケット:全席自由席(税込)
一般3,000円、門天会員・学生2,500円、当日500円増し、全公演通し券7,500円

両国門天ホール
メール:ticket@monten.jp
TEL&FAX:03-6666-9491(火曜日休館)
HP:http://www.monten.jp/RAF4
フリーダイヤル:Confetti(カンフェティ)0120-240-540(平日10:00~18:00)
※HP、フリーダイヤル予約でのチケットは、お近くのセブンイレブンでの受け取り、清算となります。カードでの決済も可能です。発券手数料はかかりません。
※門天会員券、全公演通し券は、メール、電話、FAXのみの受付となります。
※学生券は、受付にて学生証をご提示ください。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

会場:両国門天ホール
東京都墨田区両国1-3-9ムラサワビル1-1F
http://www.monten.jp

イベント